BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

NASDAQ(ナスダック)と提携した仮想通貨取引所「DX.Exchage」とは?特徴やメリットを解説

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

DX.Exchage(DXエクスチェンジ)は、取引規模世界第二位の証券取引所であるアメリカのNASDAQ(ナスダック)と提携したことで、大きな注目を集めている新しい仮想通貨取引所です。
どのような特徴やメリットがあるのか見ていきましょう。

ナスダック連携で注目されるDX.Exchageの特徴。3つのメリットとは

DX.Exchage(DXエクスチェンジ)はイスラエルに拠点を置く仮想通貨取引所です。世界的に有名なアメリカの証券取引所NASDAQ(ナスダック)と提携したことで注目を集めました。ナスダックにはAppleやGoogleなど、名だたるIT企業が上場しており、1日の売買代金は日本円で約3.2兆円の規模を誇っています。
また、3つの仮想通貨に関するデリバティブとして、CFD(差金決済取引)・バニラオプション・デジタルコントラクトに対応しています。

メリット①ナスダックの取引システム

DX.Exchageはナスダックの高度な取引システムを活用することで、機関投資家が仮想通貨の売買をすることを前提に作られました。もちろん個人投資家も利用ができます。
機関投資家が仮想通貨取引をしている取引所は個人投資家にとっても大きなメリットになります。
なぜかというと、仮想通貨の取引量が多くなり、売買が活発化することで流動性が高まるからです。
何より、世界的な証券取引所のシステムを利用しているという安定感は最大のメリットです。

メリット②豊富な法定通貨(フィアット)

仮想通貨取引所としては珍しく、米ドル(USD)の他に日本円(JPY)、英ポンド(GBP)、香港ドル(HKD)、エストニア・クローン(EEK)、キプロス・ポンド(CYP)などさまざまな法定通貨(フィアット)に対応しています。
仮想通貨取引所の多くでは、一度ビットコイン(Bitcoin/BTC)に交換しなければならないため、法定通貨で入出金できるのは便利だと言えるでしょう。
また、グローバルな投資家が集まりやすく、取引量規模が高まるというメリットにつながります。
流動性が増せば、仮想通貨を買いたい時に希望価格ですぐに買え、売りたい時に希望価格ですぐに売るといったことも可能になります。
さらに、クレジットカード入金にも対応する見込みで、使い勝手の良さが期待できます。こうした流動性メリットを受けられるのは大きな魅力です。

メリット③取引手数料が無料

DX.Exchageでは10ユーロ(約1,300円)という月額料金がある代わり、50,000ユーロ(約630万円)以下の取引なら取引手数料は無料となります。通常は一度の取引に数千円の手数料がかかるため、何度も取引したいという方には取引コストがかなり抑えられるでしょう。

気になるDX.Exchageの取り扱い通貨は?

取り扱う仮想通貨はビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)ライトコイン(LiteCoin/LTC)とメジャーな仮想通貨を網羅しています。
さらにユニークな取り組みとしてFacebookでの投票があります。DX.Exchage の Facebook で行った投票により、新たにリップル(Ripple/XRP)の取り扱いが決定しました。

DX.Exchageで口座開設する方法

DX.Exchageのオープン時期は、当初7月25日とされていましたが、セキュリティ面の強化を図る期間を設けるため、2018年10月以降へと延期になりました。
口座開設の登録は2018年7月2日からスタートしており、その登録者数は8月時点ですでに50万人を突破したと言われています。
登録方法は簡単です。トップページの「Open Account」から「名前」、「メールアドレス」、「パスワード」を登録して「Sign Up」をクリック。そのメールアドレスに送られてきたメールで本登録へ進むといった流れです。

登録にあたっては以下のものが必要となります。

  • パスポートまたは運転免許証などの身分証明証
  • 6ヶ月以内に発行された、居住証明となる公共料金の領収書または銀行明細書
  • SMSを受信するための携帯電話の番号

ナスダックとの提携で期待が高まるDX.Exchage

DX.Exchageは、ナスダックと提携したことで世界規模を目指せる仮想通貨取引所です。
世界のさまざまな法定通貨にも対応し、ナスダックの高度なシステムや知名度と連携することで流動性が高まると期待されています。機関投資家としても個人投資家としても、流動性が高いことは仮想通貨をすぐに売買できるというメリットになります。
月額料金がかかるものの取引手数料は無料となっているので、ナスダック連携のことも考えれば利用価値として十分なのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター兼ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 趣味は映画鑑賞。無類のネコ好きです。
アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。
PAGE TOP