BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨取引所MERCATOX(メルカトックス)の特徴は?取り扱い通貨や口座開設方法を解説!

仮想通貨ユーザーが増えてきた昨今、マイナーな仮想通貨に興味のある方は、豊富なアルトコインを取り揃えている海外の取引所を利用することが多いようです。
今回ご紹介する取引所MERCATOX(メルカトックス)も200種類以上の仮想通貨を取り扱っています。特に日本人に人気のノアコイン(Noah Coin/NOAH)NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)も購入できるため、注目が高まっています。

MERCATOX(メルカトックス)の概要

MERCATOX(メルカトックス)は、イギリスを拠点とする仮想通貨取引所です。2段階認証の設定などを徹底し、セキュリティ面に強いと言われています。
また、トレーディング以外にもレンディング(貸仮想通貨)、Eウォレットでのさまざまなデジタル通貨の管理、個人または商業目的での支払いの機能も備わっています。計画的にシステムをアップグレードしながら、デジタル通貨の新たな金融市場の構築を目指しています。

基本データ

設立:2016年
拠点:ロンドン(イギリス)
ユーザー数:447,692
取り扱い通貨数:214
24時間出来高:¥803,808,392
ランキング:72

※8月26日時点のCoinMarcketCapにおけるデータです。

MERCATOX(メルカトックス) の特徴は?メリットとデメリット

MERCATOX(メルカトックス)のメリット

①取り扱い通貨が豊富

レアなアルトコインを含め、200種類以上の通貨が取引可能。詐欺まがいのコインに要注意だが、将来性の高いコインを狙うこともできる。

②手数料が安い

取引手数料は0.25%となっています。
主要なコインの出金手数料については以下の通りです。

ビットコイン:0.0001 BTC
イーサリアム:0.002 ETH
ライトコイン:0.002 LTC
ビットコインキャッシュ:0.001 BCH

③ユーザーのための特別プログラム

・ロイヤリティープログラム
さまざまなメディアで紹介することでポイントを集めて特典をゲット!
100 points – 0.22%、140 points – 0.19%、195 points – 0.15%
取引手数料の割引や上場させたいコインへの投票権などプログラム参加者からポイントを Point/BTC ペアで買うことができる。

・アフィリエイトプログラム
あなたの紹介で加入した友人の取引手数料の15%をゲットでき、その友人が紹介した人の取引手数料の5%をゲットできる。

④セキュリティ

セキュリティが高く、今までハッキング被害を受けたことがない。
2段階認証の設定が可能。(メールまたはGoogle Authenticatorを選択できる。)    

⑤多機能の提供

・トレーディング
2つの取引市場(仮想通貨と電子マネー取引市場)で構成
取引の種類(指値・成行・ストップ注文)
※スポット取引のみ・先物取引なし
※レバレッジ取引ができると記載されているが、現在のところ詳細は不明

・レンディング(貸仮想通貨)※現在のところは利用できません
・Eウォレット 様々デジタル通貨(仮想通貨と電子マネー)の管理
・個人または商業目的での支払い処理

⑥使いやすさ

・サインアップが簡単
基本的にメールアドレスとパスワード入力するだけで完了。
※セキュリティ強化のために、別途2段階認証の設定が可能。
・トレーディングプラットフォームのデザインがいい
シンプルな構成で分かりやすく、操作しやすい。

【1チャート 2通貨ペア/価格/取引高 3ポジション  4注文 5チャットルーム】

MERCATOX(メルカトックス)のデメリット

①流動性の高さ

大手取引所に比べて流動性が低く、注文が約定しにくい。
(特にレアなコインのペアは取引がない場合が多い。)

②入金・出金確認のトラブル

即座にウォレットに反映されない。(ブロックチェーンの作成に時間が要するためとの説明)
※出金には手数料がかかり、上限制限があるので注意 

③日本語対応していない

英語・中国語・ロシア語の3ヶ国語に対応していますが、これらの言語が使えない方には壁があるかもしれません。

④公式スマホアプリがない

2018年8月時点では公式のスマホアプリがないため、パソコンからの利用のみとなる。

⑤クレジットカード・銀行振込:不可

・別の取引所で*仮想通貨を購入してデポジットする必要がある
 * 基軸通貨:ビットコイン / イーサリアム / ライトコイン / ドージコイン
・法定通貨を国際決済サービス*でデポジットすることができる
米ドル・ユーロ・ロシアルーブルのみ、日本円不可。
 * OKPay、 PerfectMoney、 Yandex Money、Payeer、QIWIを使用可能

MERCATOX(メルカトックス)の取り扱い通貨

2018年8月時点では200種類以上の銘柄が取引可能です。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)ライトコイン(LiteCoin/LTC)などの主要な通貨と共に、Veritaseum(ベリタシアム)、0xBitcoin(ゼロエックス・ビットコイン)、Digitex Futures(デジテックス・フューチャーズ)などの他の取引所とは異なる通貨が取引量の上位にランクされています。
また、日本国内で人気の銘柄であるノアコイン(Noah Coin/NOAH)NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)YUKI(ユキ)、SAKE coin(酒コイン)などがいち早く上場しています。
今後も新しいコインが追加されることに期待できるでしょう。

MERCATOX(メルカトックス)の口座開設方法は?

1)MERCATOX(メルカトックス)のページにアクセスする
 「SIGN UP」をクリックする

2)メールアドレスとパスワードを入力する
 「Term of Use」と「CAPTCHA」にチェックをいれて、「REGISTER」をクリックする

3)確認メール『Mercatox – account activation』を受け取る
 「CONFIRM YOUR ACCOUNT」をクリックし、アカウントを有効にする

4)ログインページでログインする
 口座開設手続きはこれで完了。入金してトレーディングをスタート可能!

ただし、これだけではセキュリティのレベル低いため、『Warning! Your account security is low !!』と表示されます。

そこで2段階認証設定の方法を簡単にご紹介しておきましょう。
設定方法は、メール認証またはGoogleの認証アプリのどちらかを選択可能。

Googleの認証アプリを選択すると…
(必ず事前に「Googleの認証システム」をインストールしておくこと)

スマホのアプリ「Googleの認証システム」を起動する → QRコードを撮影する
→ 6桁のコードを入力する → Confirmをクリックする→ 完了!

※必ずSecure KEYをメモしておきましょう!

MERCATOX(メルカトックス)の総合評価

MERCATOX(メルカトックス)は取り扱い通貨が豊富であり、特に将来性のあるレアなコインを狙うトレーダーにはとても魅力的です。また、口座開設の基本的な設定などは上記の通り簡単に行うことができます。トレーディングプラットフォームはシンプルで使いやすいデザインなので、初心者のトレーダーも取引しやすいでしょう。

その一方で、サポートに関しては多くのユーザーがレスポンスの遅さや対応の質の低さを指摘しており、国内の取引所のような手厚いサポートは期待できないでしょう。ちなみに、実際に質問に関するメールとフェイスブックからメッセージを送りましたが、残念ながら返答はありませんでした。

❶取引手数料 ★★★☆☆
❷取り扱い通貨 ★★★★☆
❸セキュリティ ★★★☆☆
❹サポート(+日本語対応の有無など)★☆☆☆☆
❺使いやすさ(+スマホアプリ対応など)★★★☆☆

しかしながら総合的に見れば、MERCATOX(メルカトックス)はデジタル通貨の新たな金融市場の構築に向けて発展途上にあり、今後のアップグレードに期待すべき取引所であると言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。
PAGE TOP