BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

ビットコインが買える仮想通貨取引所の選び方とは?

この記事の要約動画

ビットコイン(Bitcoin/BTC)初心者で、仮想通貨取引所なんてどうやって決めればいいのか・・・。」
「どこを見て選べばいいのか分からない。」

そんな方も多いのではないでしょうか。仮想通貨を始めるにあたり取引所選びは重要です。今回は何を基準に仮想通貨取引所を選べばいいのか、そのポイントをご紹介します。

「仮想通貨取引所」ってどんなところ?

そもそも、「仮想通貨取引所」とはいったい何なのでしょうか?

簡単に説明すると、仮想通貨を「買いたい人」と「売りたい人」をマッチングさせる場を提供するプラットフォームです。仮想通貨は本来、個人間での直接の売買が可能です。
しかし、買いたいと思っていても、売りたい人がいなければ取引は成立しません。
世界中にユーザーがいる中、買い手も売り手も、お互いどこにいるのかが把握できず、探すとなると本当に大変ですよね。それだと取引の効率が悪いので、取引所は”市場”を設けて両者に集まってもらい、取引が成立しやすい状態を作りあげているのです。

もう一つの購入方法「販売所」って何が違うの?

取引所を使うことが基本的な購入方法ですが、他にはないのでしょうか?
仮想通貨を入手する方法はいくつかあり、その中でも利用する機会が多いのが「販売所」です。

取引所は「売りたい人」から購入するもの、つまりユーザー同士での売買。

これに対して、販売所では「その販売所を運営する企業」とビットコインを売買することになります。

個人間でない分、スピーディーかつ確実に購入することができるのがメリットです。

しかし、販売所が示す価格で購入しなければならないので、多少割高になってしまう可能性があります。

このように、どちらの購入方法にもメリット・デメリットがあるため、自分に合った購入方法を選ぶことが大切です。

どう選ぶ?賢い「取引所」の選び方

では、たくさんある「取引所」の中からどうやって選べばいいのか。選ぶ上で注目すべきポイントを5つ紹介します。

  1. 手数料
    仮想通貨を取引する際にかかる手数料がどれだけ安いか。どのサイトも大きな差はありませんが、数十円・数百円の差があれば、年間を通せばそれなりの金額にもなります。自分がどの頻度で取引をするかを考慮して計算すると良いでしょう。
  2. 安全性
    仮想通貨といえども、「資産」であることにかわりはありません。取引所に、もしも何かが起こったとき、自分の保有している仮想通貨がどうなるかは確認しておくことが重要です。「ウォレット」を利用し管理することが安全性を高めることにも繋がります。
  3. 使いやすさ
    スマホやPCで利用できる「取引所」ですが、ほとんどの場合、仮想通貨を取引するためのスマホアプリをリリースしています。このスマホアプリの使い方もさまざま。自分にとって相性の良いものを選びたいところですね。
  4. 取引銘柄の豊富さ
    仮想通貨といえば「ビットコイン」が代表的ですが、「イーサリアム」、「リップル」、「ネム」など、さまざまな種類があります。今後も新たな仮想通貨が出てくる可能性があるので、より多くの取引銘柄がある取引所にするのもいいかもしれません。
  5. 取引量の多さ
    取引量は、スプレッドの大きさにつながります。仮想通貨の世界において「スプレッド」とは、買値と売値の「価格差」のことです。たとえば、買値が1BTC=100,100円で売値が100,000円だとすると、スプレッドは100円。スプレッドが100円と500円の場合とでは、売却した際の利益に400円の差が生じます。つまり400円の損失が出るということです。たとえ取引手数料が安くても、スプレッドが大きいと利益が減ってしまうことになるので注意しましょう。

選びのすすめ!人気取引所はココ

たくさんある取引所のからどれを選べばいいのか?
日本国内でも特に人気のある有名な2社をご紹介します。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットフライヤーは、2014年4月に日本国内で初めてサービスを開始した、歴史ある取引所です。リクルート、GMOインターネットなど、さまざまな大手企業が出資していて、日本の取引所の中ではトップクラスの資本力を誇ります。豊富な資金力を生かし、ログインするだけで毎日ビットコインがプレゼントされるキャンペーンを不定期で開催しています。また、クラウドファンディングfundFlyerや仮想通貨に関する情報メディアBTC Newsも提供しています。

  2. Coincheck(コインチェック)

    コインチェックは取引所としてだけでなく、ビットコイン決済サービスcoincheck  paymentや、寄付プラットフォームcoincheck donationsなども手がけています。2016年の熊本地震の際、ビットコインによる寄付を募ったことで注目を集めました。また、ビットコインで電気代を支払えるサービスなども展開しています。

しくみや特徴を理解して正しい取引所選びを!

今回は取引所を選ぶ際に重要なポイントをご紹介しました。どの取引所にもメリット・デメリットがあります。手数料で選ぶのか、安全性で選ぶのか、銘柄の豊富さで選ぶのか。目的や意識の違いで、便利にも不便にもなりえるのです。間違いのない取引所を選ぶためにも、自分のスタイルに一番合ったものを見つけるようにしましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP