BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

日本語にも対応!香港の仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)の特徴や取り扱い通貨は?

仮想通貨取引所は、世界中で次々に登場しています。そんな新興の取引所の中でも特に注目されているのが香港の「KuCoin(クーコイン)」です。2017年9月のオープン以来、順調に取り扱い通貨の種類とユーザー数を増やしています。
ここでは、KuCoin(クーコイン)の概要や取り扱い通貨などの詳細を紹介します。

仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)の特徴・メリットは?

日本語にも対応している

KuCoin(クーコイン)は、2017年9月に創業した新興の仮想通貨取引所です。香港の会社が運営しており、他の取引所では扱われていなかった仮想通貨を初めて導入するなど、新しい試みに積極的な姿勢を見せています。
海外の取引所ではだいたい英語が使用されていますが、クーコインでは対応言語として「日本語」を選択することができます。そのため、英語に自信がなくても安心して利用できると好評です。また、取引画面も見やすく、使い勝手がいいと言われています。

取引手数料が安い

海外の仮想通貨取引所を利用する最大のメリットは手数料の安さと言えますが、特にクーコインの取引手数料はわずか0.1%と格安です。また、クーコインの独自トークン「クーコイン・シェアーズ(KCS)」を保有しておくと、取引手数料が最大で30%割引になるそうです。

KuCoin(クーコイン)の取り扱い通貨は?

クーコインでは、2018年1月15日現在、全64種類の通貨を取り扱っています。他の取引所ではあまり導入されていないマイナーな通貨が多いのが特徴です。例えば「Change(チェンジ)」や「RedPulse(レッドパルス)」、「Monetha(モネサ)」などがあります。基軸となっているのは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ネオ(NEO)、テザー(USDT)、独自トークン「クーコイン・シェアーズ(KCS)」の5種類です。基軸の仮想通貨はドルなどの現金のように、マイナーな仮想通貨と自由に交換できますが、マイナーな仮想通貨同士では交換できません。つまり、一旦基軸の仮想通貨に交換してから、別の仮想通貨を買う必要があります。

KuCoin(クーコイン)の独自トークン「クーコイン・シェアーズ(KCS)」とは?

クーコインの基軸通貨の中に「クーコイン・シェアーズ(KCS)」というものがあります。これはクーコインが発行する独自トークンです。先述した通り、この「クーコイン・シェアーズ(KCS)」を保有しておくと、取引手数料が割引になったり、配当金としてその日取引所で発生した取引手数料の50%を受け取ったりできるそうです。

KuCoin(クーコイン)では法定通貨が使えない

クーコインの売買の特徴に「法定通貨が使えない」という点があります。USドルで仮想通貨を買う、仮想通貨をUSドルに戻すなどの取引ができないのです。
その代わりに使われるのが仮想通貨「Tether(テザー)」です。テザーの単位は「USDT」と表記され、「USドル・テザー」の略です。テザーは米ドルと連動しており、「1USDT=1USD」という相場がほぼ保たれています。電子マネーのように、Suicaなどに日本円をチャージするような感覚に近いです。
もちろん、基軸通貨のビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)をすでに持っている方は簡単に購入できます。

KuCoin(クーコイン)なら未来のビットコインを探せる?

クーコインが「Change(チェンジ)」と「RedPulse(レッドパルス)」を導入した時点で、これらの仮想通貨は他の取引所では、ほとんど使われていませんでした。2017年9月にオープンしたばかりでこのような実績があるわけですから、今後も新しい通貨を積極的に取り入れる可能性があります。

可能性が未知数の仮想通貨にはリスクもあります。しかし、登場した頃のビットコインのように、最初は実績が乏しくとも、その後大きく化ける可能性があるのも事実です。クーコインで未来のビットコインになる通貨を探すのも面白い選択肢でしょう。

KuCoin(クーコイン)は大きなチャンスを狙う人向け

2017年9月にオープンしたばかりの仮想通貨取引所クーコイン。まだまだマイナーな仮想通貨を発掘できるのが特徴の取引所でした。今のうちに低価格なコインを購入し、資産を何倍にもするという大きなチャンスを狙う方も多いようです。着実にユーザー数を増やしており、世界最大級の取引所「Binance(バイナンス)」に追いつくほどの勢いです。
これをきっかけに、KuCoin(クーコイン)での取引を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP