BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

レバレッジ取引で人気のKraken(クラーケン)!特徴と評判、登録方法は?

海外の仮想通貨取引所「Kraken(クラーケン)」をご存知でしょうか。
日本でのシェアがそれほどでもないため、いささかマイナーな印象を持たれるかもしれませんが、Krakenは世界規模で有名な取引所の1つとなっています。
これからの仮想通貨取引は、積極的に海外の市場を狙っていくことがポイントとなるでしょう。
そのため気軽に利用できるKrakenは、多くのユーザーにとって魅力的な取引所になり得ます。
ぜひこの機にKrakenの特徴や評判をチェックして、登録まで進んでみてはいかがでしょうか。

日本語サポートがあるから安心。Kraken(クラーケン)の特徴とは

日本に子会社がある取引所

Krakenが設立されたのは2011年。拠点はアメリカのサンフランシスコとなっています。
資本金が500万USドルもあることからかなり地盤の固い取引所として知られ、今や世界規模を誇る存在となりました。
アメリカ以外にも積極的に市場を広げていましたが、2014年には日本にPayward Japanという子会社が作られ、本格的な日本進出を果たします。
翌年にはマネーパートナーズグループと提携するなど、日本での活動に力を入れていることがうかがえるでしょう。
Krakenは海外の取引所ですが、上記のことからかなり馴染みやすい場所だといえますね。

日本語でのサポートが魅力

海外の取引所を使う際の問題点といえば、日本語が利用できないことでしょう。
もしトラブルに巻き込まれた場合、別の言語で対処しなくてはならなくなるため、気持ち的にも不安になりがちです。
しかしKrakenは日本に子会社を持つ関係性から、日本語でのサポートに対応してくれています。
国内の取引所と変わらない感覚で利用できるので、仮想通貨のやりとりも気楽に行えるでしょう。
また、公式サイトやツールが日本語対応しているのも魅力的です。
簡単に使用方法を把握できるので、海外に抵抗がある人でも問題なく登録と取引を実行できますね。

アルトコインの取引手数料がお得

Krakenではビットコイン以外にも、リップルやドージコイン、ステラ、ネームコインといった通貨を取扱っています。その数は全部で17種類。
日本の取引所と比べるとその数は圧倒的で、それだけでもKrakenを使う価値があるといえるでしょう。
それに加えてKrakenは、アルトコインの出金にかかる手数料が他所よりもお得になることが多く、積極的なトレードと相性の良い取引所となっています。

レバレッジ取引も可能

Krakenでは現物取引の他にも、手持ち以上のお金をやりとりするレバレッジ取引も行われています。
証拠金の最大5倍までかけることができるので、控えめな投資金額でもまとまった利益を狙えるでしょう。
サイトの日本語対応と合わさって使いやすさがピカイチなので、海外の市場でレバレッジ取引をしたいときはKrakenを候補にすることをおすすめします。

日本円対応が嬉しい。Kraken(クラーケン)のレバレッジ、その評判は?

海外の取引所でも日本語で使える

海外の仮想通貨取引所で1番のネックとなる言語を気にしないでいられるのは、大きなメリットとなります。
そのためKrakenは国外の取引所デビューにうってつけであり、高い評判を得る結果となっているのです。
日本語対応はそのまま取引の安心感に変わるため、海外の取引所で気持ち良く取引をしたいのならKrakenを選ぶのも一つの手です。

スマホアプリが便利に使える

Krakenは、チャートや出来高をチェックできるスマホアプリを配信しています。
取引所を利用していると、いつもパソコンの前に張り付いているわけにはいかないときもあるでしょう。
そんなときは専用のアプリが、仮想通貨の取引をスムーズなものとしてくれます。
Krakenを利用する際には、評判の良いスマホアプリを同時に使ってみてはいかがでしょうか。
ただインターフェースはどちらかといえば海外基準なので、慣れるまで時間がかかるともいわれています。

日本円の入金に対応

海外の取引所としては珍しく、Krakenは日本円の入金に対応しています。
いちいち仮想通貨に両替してから送金する手間がないので、取引したいときにすぐ利用ができるでしょう。
ただ今のところ日本円に対応している通貨はビットコインとイーサリアムの2種類だけなので、もっと増やしてほしいといった意見も聞かれます。
日本円での自由な入出金が可能となれば、Krakenの需要は国内でさらに高まることが見込まれますね。

世界でも上位の取引量を誇るKraken(クラーケン)。レバレッジ取引のメリットは?

レバレッジ倍率5倍は初心者でも安心

Krakenのレバレッジ取引は、最大5倍までとなっています。
5倍なら初心者でも仮想通貨のボラティリティを把握しつつ取引が行えるため、無理のないトレードを楽しめるでしょう。
あまりに大きなレバレッジ倍率は、リスクも抱え込むことになるため、初心者は控える方が賢明です。
まずはKrakenのような最大倍率5倍のレバレッジ取引を体験して、仮想通貨のコントロールを学びましょう。

レバレッジ倍率は5段階からこまかく選べる

レバレッジの最大倍率は5倍ですが、Krakenではそのなかで5段階の倍率を自由に選ぶことができます。
1.5、2.0、2.5、3.0、5.0から選択可能なので、証拠金の額や目標利益に合わせてみましょう。
注文ごとに倍率を考慮する作業は、仮想通貨取引における大切な経験となります。
レバレッジ取引に興味があるのなら、こまかな倍率の変化も利用できるようになっておきましょう。

世界規模の取引量を誇るため注文を成約しやすい

いくらレバレッジ取引をスムーズに行えても、注文が成約しなければ意味がありません。
しかしKrakenは世界規模の取引量を誇る取引所なので、注文が比較的通りやすいといえるでしょう。
流動性の高い市場では常に活発なトレードが行われるため、仮想通貨取引の練習としても利用できます。
注文の成約を重視するのなら、Krakenは要チェックとなるでしょう。

Kraken(クラーケン)でレバレッジ取引。登録、入送金、購入の流れ

日本語なので登録も楽々

Krakenは日本語対応している取引所なので、登録も非常に簡単です。
興味が出たのなら下記に手順を記載しますので、チェックしてみてください。

<Krakenへの登録方法>
①公式サイトの「新規登録」からアカウントを作成
②メールアドレス、ユーザー名、パスワードを設定
⇒Krakenの規約に同意して、「新規登録」をクリックします。
③Krakenから送信されるメールに記載されているURLをクリック、アカウントを有効化
④公式サイトから管理画面にログイン
⇒無事ログインが行われれば、登録は完了です。

<取引のためにアカウントを認証>
①管理画面からアカウント認証を行う
⇒入金や取引を行うためには必ず認証をする必要があります。
②個人情報を入力して「認証申請」をクリック
⇒Krakenには認証レベルがありますが、ここまで終わらせることで自動的に認証レベルが2となります。
③取引に関する質問事項に解答し、本人確認書類を提出
⇒本人確認書類は以下の3種類が必要です。
・身分証明書
・住所確認が行えるもの
・身分証明書と自分の顔がいっしょに写っている写真
④Krakenによる審査後、問題がなければステータスが「認証済み」に変化

レバレッジのための入金と取引の流れ

<入金方法>
①認証レベルが3以上であることを確認
②管理画面の「入出金」をクリックして日本円を選択
③表示された情報を銀行の振込用紙に記入
⇒必ず個人情報の入力際に登録した自分名義の口座から入金しましょう。

<レバレッジ取引の流れ>
①アカウント管理画面の「取引」タブをクリック
②注文フォームにアクセスして「新規注文」から取引開始
⇒Krakenでは注文の際に「シンプル」「中級」「上級」といった3つの注文タイプを選択できます。
「シンプル」と「中級」では成行注文と指値注文のみ可能となり、「上級」ではすべての注文方法を実践することが可能となります。

Krakenが海外取引所のあり方を変えるかも!?

Krakenには、国内の仮想通貨取引所に負けない特徴とメリットがあります。
仮想通貨の流動性と今後の発展を考えるのなら、Krakenのような便利な取引所ヘの登録は推奨されることでしょう。
これを機にぜひ、Krakenの良さと登録までの流れをチェックしておいてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial