BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨融資も可能なBTCボックス!その特徴やメリットは?

世界中で運用に関する試行錯誤が毎日のようにおこなわれている仮想通貨。
未だ発展途上の金融商品とはいえ、仮想通貨への期待と信頼は日を追うごとに大きくなっています。
海外ではかなり早い段階からさまざまな仮想通貨の取引所が設置されていますが、それら海外の取引所と同様に、日本にも早くから設置された仮想通貨取引所があります。
それが、BTCボックスです。
老舗の名に恥じない抜群のセキュリティとシステムを提供しているBTCボックスの特徴やアレコレについて、ここでは簡単に要点をまとめて紹介します。

独自サービスが豊富なBTCボックスの特徴は?

ベンチャー精神溢れる取引所!

BTCボックスの歴史は、2014年3月に東京都中央区に設立されたところから始まります。
海外でビットコインの運用が開始されたのが2009年、そしてビットコインの価格が高騰しはじめたのが2013年ごろのことですので、2014年時点での設立はかなり先見性の高い決断だと言えます。

BTCボックスはビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)、さらにはイーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)と4種類の現物を取り扱っている日本の仮想通貨取引所ですが、設立者は日本人ではなく、日本でApple製品の開発に携わっていたデビット・チャン氏です。

ベンチャー精神溢れる海外の人が代表を務める取引所なだけあり、このBTCボックスにはほかの取引所に無い独自のサービスが設けられています。

独自の『ビットコイン融資』サービス

BTCボックスでは、『ビットコイン融資』というビットコインの貸出と借入をおこなえるサービスを提供しています。
これは、ビットコイン保有者が自身の持つビットコインを貸し出して利益を稼いだり、足りないビットコインを他者から借りることで補填して取引をおこなったりすることができるサービスです。

ただ、この『ビットコイン融資』をおこなう際に支払う手数料は割と高めなので、頻繁に利用するとかえって損をしてしまうので注意が必要です。

取引ツールが見やすく多機能!スマートフォン対応のアプリも

仮想通貨の取引の際に重要となる取引ツールですが、BTCボックスが提供している取引ツールは非常に機能性が高く、
「トレンド線」
「MACD(マックディー)」
「ボリンジャーバンド」
「ストキャスティクス」
「移動平均線」等に対応しています。

取引ツールにこういった多機能な性能を搭載している点が、老舗取引所ならではの信頼と安定感を利用者に与えています。

さらに、BTCボックスはiPhone用とAndroid用のスマートフォンアプリを配布していますので、このアプリさえインストールしておけば、どこでも簡単に仮想通貨の取引をおこなう事が出来るようになっています。

BTCボックスに登録するメリットは?

万全のセキュリティ対策と安定性

仮想通貨を所有する際に不安要素となるのが、利用する取引所のセキュリティ面です。
BTCボックスはそのセキュリティ面に関して非常に強く、日本国内随一の強固さを誇っていると言っても過言ではありません。

BTCボックスは2014年の設立以来、1度もサーバーダウンを起こしたことが無いとされています。
また、本人確認の際の2段階認証やコールドウォレットへの保管が徹底しているため、ハッキング等の被害にも会った事がありません。

これらの事実からも分かるように、BTCボックスのシステムは非常に優れているため、登録者は安心して仮想通貨の取引をおこなうことが出来るのです。

また、BTCボックスはLINEでのサポート対応もおこなっていますので、誰でも気軽に問い合わせをすることが出できる点も大きなメリットの一つとなっています。

短期トレードに強い

仮想通貨の取引方法の一つに、裁定取引(アービトラージ)というものがあります。
これは、価格が2つ付いている同一の物の安い方を買い、高い方を売って利益を出す取引方法で、仮想通貨の短期トレードにおいては割とポピュラーな方法です。

BTCボックスは、この裁定取引(アービトラージ)をおこなうのにとても使い勝手が良い取引所となっていますので、短期トレードを頻繁におこなう人は登録しておくと良いです。

BTCボックスで取り扱っている通貨は?

ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)

今のところ(2018年3月現在)、この4種類のみの取り扱いとなっており、レバレッジ取引ができるのはビットコインのみです。

売買手数料が無料!BTCボックスの手数料は?

BTCボックスで仮想通貨を売買する際の取引手数料は、ビットコインのみ0.05%で、それ以外の銘柄に関しては一律0.1%となっています。

また、入金に関しての手数料は全銘柄「無料」ですが、出金に関しては各銘柄で異なる手数料が設定されています。

出金に関する手数料は、
・ビットコイン(BTC)=1回あたり0.001BTC
・ビットキャッシュ(BCH)=1回あたり0.001BCH
・イーサリアム(ETH)=1回あたり0.01ETH
・ライトコイン(LTC)=1回あたり0.002LTC
と、なっています。

手数料の安さが魅力!?BTCボックスの評判は?

BTCボックスは日本において老舗の仮想通貨取引所の一つですが、その取り扱われている仮想通貨の銘柄数が少ないことから、利用者がそれほど多くありません。

ほぼビットコインとビットコインキャッシュの取引のみに特化してしまっているBTCボックスですが、利用者はどういった評価を下しているのでしょうか?

SNS等でBTCボックス利用者の声を見てみると、やはり手数料の安さやセキュリティ面での安心感がBTCボックスを利用する上での最大のメリットとなっているようです。
「サポート体制が充実(対応が早い)」
「サーバーダウンが無い」
といった利用者の声がネット上には多く、安心して取引出来る取引所として初心者のトレーダーにも評判が良いです。

また、「裁定取引(アービトラージ)をやってみたい!」という理由でBTCボックスへ登録を考えている人もチラホラと見受けられます。

その一方で、特徴の一つであるビットコイン融資などのサービスに関しての評判はイマイチなものが多く、その理由の多くは「ビットコイン融資の手数料は高い」というものがほとんどとなっています。

BTCボックスへの登録方法は?

まずは登録

ここではBTCボックスを利用するための登録方法を紹介します。
BTCボックスでは「登録」と「本人確認」という二つの工程をクリアした後でないと、取引所を利用することができないようになっています。

①まずはBTCボックスのホームページに飛び、新規作成をクリックします。

②そこで「メールアドレス」と「ログインパスワード」を記入し、利用規約を読み、「本利用規約を読んだ上で理解しました」にチェックを入れます。
最後に「上記の規約を同意して、次へ」をクリックします。

③登録したメールアドレスに本登録のためのリンクURLが送信されて来るので、そのURLをクリックして本登録を完了させます。

次に本人確認

本登録完了後、BTCボックスのホームページにログインし、本人確認の手続きをおこないます。

④BTCボックスのホームページにある「セキュリティ」欄にアクセスし、「本人確認」の項目をクリックします。

⑤求められている登録情報に全て記載し、規定の本人確認書類をアップロードします。

⑥アップロード完了後、後日、自宅へBTCボックスから『ワンタイムパスワード』が記載されたハガキが送付されて来ます。

⑦BTCボックスにログインし、ハガキに記載されているワンタイムパスワードを入力すると、取引パスワード設定画面が表示されます。

⑧取引パスワードを設定します。
これで本人確認完了となり、仮想通貨の取引をBTCボックスでおこなう事が出来るようになります。

取引の安全性に定評のあるBTCボックスで安心の取引を

インターネット上ですべての取引をおこなう仮想通貨は、取引所のセキュリティ面やサーバーが安定しているかが重要なポイントになります。そうしたポイントをいち早く強化し、独自のサービスをおこなっているBTCボックス。
これから仮想通貨取引をおこなう方は検討してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP