BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

上級者にもビギナーにも◎!BITPoint(ビットポイント)の特徴とは

この記事の要約動画

ビットコインをはじめとする仮想通貨が注目を集めるに連れて、国内でも仮想通貨取引所の数が増えています。チャートが見やすく操作性が優れているものや取引手数料が安いものなど、その特徴もさまざま。仮想通貨取引のビギナー向けにサービスを展開している企業が多いなか、上級者の使い勝手を重視した取引所がBITPoint(ビットポイント)です。
BITPoint(ビットポイント)の特徴や手数料、取扱通貨など詳しく見ていきましょう。

「MT4」対応!BITPoint(ビットポイント)の特徴とは?

BITPoint(ビットポイント)は株式会社ビットポイントジャパンにより運営されている仮想通貨取引所です。東証マザーズに上場しているリミックスポイントの子会社として、2016年に設立されました。

国内初のMT4導入取引所

BITPoint(ビットポイント)は高機能トレードシステムMT4(メタトレーダー4)を国内で最初に取り入れた取引所です。MT4は世界的にも認められているインストール型の多機能トレーディングプラットフォーム。テクニカルインジケーターや自動売買プログラム(EA)を自作することで自分だけのトレードルールを作ることができます。最近ではiPhone、iPadやAndroid用のアプリもあるため、出先などでもトレード可能なのが特徴です。
そしてMT4だけでなく、通常の取引ツールもPC版、スマホ版で利用可能。こちらは現物取引に加え5~25倍のレバレッジ取引もおこなうことができます。

安心のサポート体制

上級者向けに質の高い取引環境を提供しているだけでなく、ビギナーにも優しいサポート体制を設けています。国内の取引所ではメールのサポートしかおこなっていないところが多い一方、BITPoint(ビットポイント)は電話サポートにも対応。仮想通貨の売買方法やツールの使い方など、メールの文章では伝えづらい内容でも気軽に問い合わせ、瞬時に解決してもらえると好評です。

資産管理の方法も徹底

国内最大級の約定数を誇るBITPoint(ビットポイント)。複数の取引所と提携していることもあり、国内取引所と価格差が生じやすいことも特徴です。マウントゴックスの破綻などの影響もあり、取引所への信頼は決して高いものとは言い切れません。しかしBITPoint(ビットポイント)では顧客から預かった資産を区分管理し、信託受託者(日証金信託銀行)への信託をおこなっています。万が一破綻しても日証金信託銀行から受益者代理人を通じて、顧客へ資産が安全に返還されるという仕組み。そのため、安心して利用できるのが魅力です。

BITPoint(ビットポイント)では、どんな通貨の取り引きが可能?

BITPoint(ビットポイント)で取り扱われている通貨はビットコイン(BTC)が主流ですが、イーサリアム(ETC)での取引も扱っています。どちらも現物取引だけでなく、証拠金を預けることで証拠金を担保に何倍もの金額で運用できるレバレッジ取引も可能です(個人アカウントのレバレッジ倍率は最大25倍)。
またイーサリアム(ETC)に関しては日本円との取引のみですが、ビットコイン(BTC)については米ドル、ユーロ、香港ドル、人民元、シンガポールドル、フィリピンペソといったさまざまな外貨へも対応しています。

BITPoint(ビットポイント)で取引すると、手数料はいくらかかる?

国内取引所の多くはビットコインの送金手数料が0.0005BTCほどかかりますが、BITPoint(ビットポイント)ではこれらの手数料は無料です。仮想通貨の取引を始めるとビットコインを送金することが多々あるため、通常の取引以外にもビットコインを購入するための取引所としても活用できるというメリットが。特に海外の取引所でしか取り扱いのない仮想通貨(アルトコイン)を購入する際は、国内の取引所でビットコインを購入し、海外の取引所に送金する作業が発生します。海外取引所への窓口としても視野に入れておくと良いでしょう。

BITPoint(ビットポイント)には取引の幅を広げるメリットがたくさん!

BITPoint(ビットポイント)は仮想通貨だけでなく、為替とのハイブリット取引ができるというメリットがあります。もともとFXから仮想通貨を始めた人にとっては嬉しいポイントですし、仮想通貨から投資を始めた人でもさらに取引の幅を広げることができます。またBITPoint(ビットポイント)の親会社「リミックスポイント」では、ビットコインの配布を株主優待としておこなっています。株主優待の制度を導入している企業はさまざまですが、投資を行う上では見逃せないポイントとなるでしょう

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰
PAGE TOP