BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

FXするならレバレッジ最大10倍のGMOコインで!口座開設の方法とは

仮想通貨のFX取引や、有名グループのネームバリューが魅力のGMOコイン
GMOコインはさまざまなメリットのある仮想通貨取引所ながら、口座開設等のやり方も非常に簡単なことで知られています。
この機に登録を済ませれば、FXや仮想通貨取引を含めた多くのメリットを享受することができるでしょう。
本格的な取引をしたい人。これから少しずつ仮想通貨について学んでいきたい人。GMOコインはそのどちらにもおすすめな取引所です。
こちらでGMOコインの特徴をチェックして、ぜひ登録まで進んでみましょう。

GMOコインのメリットは大手グループという安心感

GMOグループが運営

GMOコインは、証券会社やFXなどの事業を行っているGMOグループが運営する仮想通貨取引所です。
金融関係の方面で力のある企業が仮想通貨業界に本格参戦したということは、かなり大きなニュースとなりました。
設立は2016年10月とまだ日は浅いですが、既に他の事業によって育まれたノウハウを持つので、GMOコインに期待する声は大きくなっています。
現在、国内外問わずたくさんの取引所が相次いで開設されていますが、金融業界で実績のあるGMOコインは、そのなかでも特に注目株だといえるでしょう。

販売所型式なのでわかりやすい

仮想通貨は、一般的に「取引所」と「販売所」で売買されています。
取引所とはユーザー同士のやりとりを前提とした市場で、自分で売買の注文やその他の作業を行わなければいけません。
注文通りに通貨を売買できる保証もないため、どちらかといえば上級者向けのシステムとなるでしょう。
一方販売所は、個人が企業のお店と仮想通貨を売買するようなイメージとなります。
いつでも自分の好きなタイミングで売買が行えるため、思った通りの価格と数量で取引ができるでしょう。
相場よりやや不利になることもありますが、非常にわかりやすいため初心者にオススメできる販売形式です。

FXが魅力的

GMOコインの魅力といえば、整えられたFXシステムです。
レバレッジは最大10倍。他にも5倍を選ぶことができるので、自由な取引が実現されています。
また、ロスカットルールだけが採用されていて、追証制度がないのもポイント。
証拠金として預け入れた以上のマイナスが発生しないので、リスクを最小限に抑えた取引が楽しめます。
少額からの取引も可能なので、おためしで仮想通貨FXに挑戦したい人にもぴったりです。

最短で翌日からの取引が可能

仮想通貨取引所への登録は、手間と時間を要することが多いです。
取引所の状況によっては数日、ときにはそれ以上待たされることも珍しくないため、すぐに仮想通貨を購入したいときには困りますね。
しかしGMOコインは登録から審査までの時間が非常に短く、最短で申請の翌日には利用が可能になるとのこと。
急ぎで登録したいときなどは、GMOコインのスピードに助けられることがあるかもしれません。

将来的にアルトコインへのレバレッジも?

まだ未実装ですが、将来的にはビットコイン以外の通貨にもレバレッジがかけられるようになるかもしれません。
アルトコインにも有望かつ信頼できる通貨が増えだしているため、レバレッジでの取引は大変魅力的なものとなるでしょう。
レバレッジ対象となるコインが増えれば増えるほど、GMOコインの取引所としての価値が高まっていくことが予想できます。
今後の展開に期待して、GMOコインのアップデートには目を光らせておきましょう。

セキュリティ対策も万全

仮想通貨取引所でやりとりされている金額は、今や大変な額に及びます。
そこにはユーザーの資産も当然含まれているので、GMOコインのような万全なセキュリティが必要となるでしょう。
GMOコインではオフラインで通貨を保存するコールドストレージや、ログイン時の通知機能などを採用し、強固なセキュリティ体制を整えています。
安心安全の取引が可能なので、投資額が大きくなっても問題なく利用ができるでしょう。

GMOコイン登録は「仮口座」と「口座」の2種類から選べる

気になったならGMOコインの口座を作ろう

GMOコインの特徴やメリットがお気に召したなら、登録を行って仮想通貨の取引に参加してみましょう。
登録には「仮口座」と「口座」の2種類があり、それぞれ必要なものや手順が異なってきます。
「仮口座」だけなら今すぐにでも登録ができるので、とりあえずこちらの登録を行ってしまうのがいいでしょう。
しかし「仮口座」だけでは、仮想通貨の預け入れと送付しかできません。
実際の売買をしたいのなら、「仮口座」から通常の「口座」へのアップグレードを行いましょう。
幸いどちらも非常に簡単な登録方法となっているので、下記の手順通りに行えばすぐにGMOコインが利用できるようになりますよ。

気軽にできる!「仮口座」の開設方法

「仮口座」の開設に必要なのは、メールアドレスだけです。
基本的にどんなものでもかまわないので、まずは1つ有効なアドレスを用意しましょう。

①GMOコインの公式サイトから「口座開設」をクリック
②メールアドレスを入力後、ロボットではないことにチェック
⇒フェイスブックやグーグルのアカウントを利用した登録も可能です。
③登録したメールアドレスにGMOコインからの返信が来る
④メールに載っているURLをクリック
⑤URL先でパスワードを設定
⇒パスワードは忘れないようにメモし、他のものを使いまわさないようにしましょう。
⑥設定後パスワードでログイン
⇒成功すれば「仮口座」は開設完了です。

とっても簡単!「口座」の開設方法

仮口座の開設が終了した後は、そのまま本口座の開設に移りましょう。
その際にはあらかじめ下記のものを準備しておくと、登録がスムーズに進みますよ。

<必要なもの>
・登録情報(氏名、生年月日、住所)
・身分証明書(免許証(表面、裏面)
・パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
・顔写真付き住民基本台帳カード(裏面と表面)
・マイナンバーカード(表面)*通知カード不可)
・銀行口座など

<口座開設の手順>

①ログイン後、「口座開設」をクリックして個人情報の入力画面に移動
②必要な情報をすべて入力
⇒名前や住所、銀行口座(自分名義のもの)などを入力していきます。
③本人確認書類のアップロード
⇒この際アップロードを行わずに、郵便ハガキの受取時に本人確認をすることも選択できます。
④アップロードした写真を確認
⇒上記の「必要なもの」のなかから、準備できたものをスマホの写真に撮ってアップします。
⑤審査後、GMOコインから「口座開設のお知らせ」が郵送される
⑥ハガキに記載されている口座開設コードをログイン後の画面に入力
⇒問題なくコードが認証されれば、すべての登録が完了です。
以降はGMOコインの機能を余すことなく利用することができるでしょう。
また、仮想通貨の売買を行う前に、2段階認証の設定も忘れないようにしましょう。
2段階認証は、「口座情報」⇒「登録情報・変更」⇒「セキュリティ」から登録できます。

気になる専用アプリ「ビットレ君」とは

パソコンいらずの便利なアプリ

GMOコインでは、専用の仮想通貨アプリ「ビットレ君」が配信されています。
仮想通貨のレートを確認したり、現在のチャートをチェックしたりできるので、アプリを使えばスマホをメインにした取引も可能でしょう。
1タップから売買ができる「スピード注文」といった機能もあるので、上手くすればパソコン以上の使い心地が体験できます。
日中仕事をしていたり、他のことで忙しくしている際も、アプリで気軽に売買できるのは大きなメリットです。
GMOコインに登録するのなら、ぜひアプリも一緒に使ってみてください。

便利で安心がウリのGMOコインで仮想通貨を始めてみては?

GMOコインならではの機能の数々、いかがでしたでしょうか。
専用のアプリや仮想通貨FXなど、気になるシステムをいくつもチェックできたかと思います。
どれもGMOコインだから実現できている、GMOコインだから安心して使えているものばかりです。
それぞれの特徴やメリットを使いこなすことができれば、それだけ仮想通貨の売買を有利に運ぶことができます。
初心者も熟練者も、1度はGMOコインに登録して、その使いやすさと安定性を体感し、日々のやりとりに活かしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial