BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨取引所OKEx(オーケーイーエックス)が選ばれる3つの特徴とは?

OKEx(オーケーイーエックス)は、中国三大取引所と言われるうちの1つです。2014年に香港を拠点に取引所サービスを開始し、現在はマルタ共和国を拠点に運営されています。
その取引高は24時間ランキングでバイナンスを抜いて世界1位になることもあるほどですが、多くの投資家に選ばれている理由はどこにあるのでしょうか。
主な3つのポイントをご紹介していきます。

取引所OKEx(オーケーイーエックス)について詳しくはコチラ

仮想通貨取引所OKEx(オーケーイーエックス)が選ばれている3つのポイントを解説

100種類以上の取り扱い通貨が魅力

OKExではビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)ネム(NEM/XEM)リップル(Ripple/XRP)ライトコイン(LiteCoin/LTC)といった世界的に人気があり、取引量も多い代表的な仮想通貨をはじめ、100種類以上もの仮想通貨を取り扱っている点が注目に値します。

豊富な選択肢があり、メジャーな通貨による初心者でも比較的始めやすい投資をはじめ、ニッチな通貨で一攫千金を狙いたい上級投資家まで幅広い需要に応えられると言えるでしょう。
それが投資家を呼び込んでいる理由と言えるのではないでしょうか。
OKExは有名な数々のベンチャーキャピタルから巨額の投資を受けており、多種類の仮想通貨や法定通貨、先物商品を取り扱う巨大取引所へと成長を遂げています。

中国の三大仮想通貨取引所の1つに位置づけられ、世界最大規模の取引量を有しています。
ビットコインを凌ぐ勢いのイーサリアムでは世界第2位の取引量を誇っています。
取引量が多いために流動性が高く取引が成立しやすいのも選ばれている理由の1つと言えるでしょう。

口座開設が容易

口座開設が非常に容易である点も世界の投資家に選ばれている理由かもしれません。
一般的な仮想通貨取引所では写真付きの身分証明書が必要になっていますが、OKExでは 本人確認が必須ではないからです。
メールアドレスだけで簡単に口座開設ができるのも、多くの投資家に選ばれている理由でしょう。

ただし、日本語、日本円には対応はしていません。
中国向けに人民元建て口座とサービス「OKCoin CNY(OKCoin.cn)」と、USD(米ドル)ユーザー向けに「OKCoin.com」を提供しているため、日本の投資家は主に米ドル向けの英語サイトを利用することになるでしょう。
英語が理解できるという方なら、メールアドレスだけで簡単に利用できるのが魅力です。

bitbankとの連携により先物取引でレバレッジが利かせられるのが魅力

日本国内の取引所である「bitbank(ビットバンク)」がOKCoinの正規取次代理店となっているので、先物取引についてはbitbank Trade(ビットバンクトレード)を利用できます。
先物取引はレバレッジをかけられるので少額の資金で大きな利益を得られる可能性があるとともに、売りから入ることもでき相場の動向に関わらず、読みが当たれば一攫千金のチャンスも期待できます。

リスクも大きい取引ですが、投資チャンスが大きく広がるものです。
bitbank Tradeが世界最大規模のビットコインの取引所を運営するOKEx.comとの間を取り次ぐサービスを始めたことで、取引所における世界最大規模の取引流動性と日本初となるビットコイン証拠BTC取引のメリットを両立できる魅力が生まれました。

3つのメリットで人気を集める取引所OKEx(オーケーイーエックス)

OKEx(オーケーイーエックス)は種類豊富な仮想通貨を取り扱い、世界トップランキングの取引量があるので取引も成立しやすいのが魅力です。
口座開設もメールアドレスだけで簡単にでき、日本初のビットコイン先物取引サービスであるbitbank Tradeと連携しているのも選ばれている理由と言えます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP