BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

QUOINEX (コインエクスチェンジ)の特徴、評判、取り扱い通貨、登録方法は?取引手数料無料の取引所!

2014年にシンガポールで設立されたQUOINEX(コインエクスチェンジ)は、アジア最大級の仮想通貨取引所で、現在は本社を東京に移動しています。

2018年6月現在、通貨ペア数は52種類と豊富で、日本国内で唯一、QASHトークンを扱っているところでもあります。また、レバレッジ取引では最高水準の25倍までレバレッジをかけることが可能です。

この記事では、コインエクスチェンジの特徴、口座開設手順、入出金方法、手数料などをわかりやすくご説明します。

目次

通貨ペア数は52種類!QUOINEX (コインエクスチェンジ)の特徴は?

通貨ペア数が豊富

通貨ペアとは、仮想通貨取引の対象となる一対の通貨をいい、左右並べて表記します。

コインエクスチェンジでは、現物取引34通貨ペア、差金決済取引18通貨ペアを扱っています。

圧倒的な流動性

コインエクスチェンジは15社以上の海外取引所に接続しており、仮想通貨の高い流動性を確保しています。年間120億円以上の取引が活発に行われており、日本で安全に管理されています。

QASHトークンの取り扱いがある

2018年6月現在、QASHを購入できる取引所は、コインエクスチェンジのみです。

QASHとは、コインエクスチェンジの提供するプラットフォーム(LIQUIDプラットフォームおよびQUOINEの既存のプラットフォーム)上で利用できる独自通貨で、将来的にはより幅広い金融業界の決済に使用されることを目指しています。

2017年11月に開催されたトークンセールでは、350,000,000QASH(約134億円)の資金調達に成功しました。

コインエクスチェンジは、複数の取引所をまたいだ「完全にオープンな超接続型プラットフォーム」の実現をめざしています。この計画が実現したとき、QASHを持っていることで優先的に恩恵を受けることができます。

具体的には、以下の価値と引き換えに使用することができるとされています。

取引手数料

LIQUID
QRYPTOS
QUOINEX

プライム・ブローカレッジ

ダイレクト・マーケット・アクセス
法定通貨管理
仮想/法定通貨のクレジット

その他のサービス

システム・コロケーション
自動取引戦略
取引ツール

参照元:LIQUIDホワイトペーパー

選べるレバレッジが魅力! QUOINEX (コインエクスチェンジ)特徴や評判とは

ビットコイン取引手数料無料が魅力!QUOINEX (コインエクスチェンジ)に登録するメリットは?

各種取引手数料が0円

コインエクスチェンジでは、ベース通貨ペア(BTC/JPY)にかかる取引手数料が無料です。

初めてビットコインを買ってみようという方や、頻繁にビットコイン取引を行うという方にとっては、いちいち手数料を気にしなくていいというのは嬉しいポイントです。

BTC/JPY以外の通貨ペアには手数料がかかってしまいますが、取引金額のわずか0.25%で済みます。

2倍〜25倍!選べるレバレッジ比率

コインエクスチェンジでは、レバレッジ取引も可能です。その際は、5種類のレバレッジ比率から自由に選択することができます。

選択できる比率は「2倍、4倍、5倍、10倍、25倍」。

レバレッジ取引がはじめてで不安だという場合は低めに、慣れてきたら高めに設定するようにすれば、無理のない取引ができます。レバレッジの自由度を活かして、自分ならではのトレードを実践してみましょう。

▼関連記事
QUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリット大公開!

QUOINEX (コインエクスチェンジ)はどんな人におすすめ?

コインエクスチェンジは、手数料を気にせずビットコイン現物取引をしたいという方や、LIQUIDプラットフォームの将来性に期待していてQASHトークンを購入したいという方、レバレッジ取引にチャレンジしてみたいという方に特におすすめです。

QUOINEX (コインエクスチェンジ)の取り扱い通貨は?

現在コインエクスチェンジで取り扱っている通貨は、次の5種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • キャッシュ(QASH)
  • リップル(XRP)

QUOINEX (コインエクスチェンジ)で取引時に必要な手数料は?

コインエクスチェンジで取引をする際に必要な手数料は次の通りです(消費税含む)。

取引・入出金手数料

  • 取引手数料・・・無料
  • 入金手数料・・・無料(銀行手数料はユーザー負担)
  • 出金手数料・・・500円(銀行手数料はユーザー負担)

リップル(XRP)口座維持費用

Ripple社規定に基づき、全てのXRP(リップル)口座に対して20XRPの口座維持費用が必要となっております。

コインエクスチェンジでは、XRP初回入出金の際に20XRPを徴収し、口座維持費に充てています。

仮想通貨誤入金回復手数料

仮想通貨誤入金回復措置とは、「QASHをイーサリアムの送金アドレスに送ってしまった」など、仮想通貨を誤送金してしまった場合の回復措置です。

コインエクスチェンジから外部へ誤入金した場合の回復処理ではなく、コインエクスチェンジがユーザーに割り当てたアドレスに対し外部から誤入金した場合のみの対応である点はご注意ください。

画像引用元:コインエクスチェンジ公式サイト:仮想通貨を誤ったアドレスに入金してしまった場合

  • 手数料:入金数量の10%+処理手数料として500QASH
    ※処理手数料は、理由の如何によらず返金されません。
    ※QASH を保有していない場合は、QASHを購入の上、支払います。
  • 手数料計算例(100,000 QASHを誤入金した場合):

    100,000 QASH x 0.1 = 10,000 QASH
    処理手数料 500QASH
    10,000 QASH + 500 QASH = 10,500QASH

以上の計算から「10,500QASH」が、手数料として徴収されます。

対象金額:5,000USD相当額以上
※仮想通貨誤入金回復処理の申込時に時価が5,000 USD相当額を上回っていれば対応。

注意点

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial