BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で仮想通貨を受け取る方法は?

仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)では、充実した機能の数々が日々の取引をサポートしてくれています。これまでは別の取引所を利用してきたという人も、今からQUOINEX(コインエクスチェンジ)に取引の主軸を移してみてはいかがでしょうか。

こちらではQUOINEX(コインエクスチェンジ)で仮想通貨を受け取る方法をご紹介すると同時に、いくつかの注意点をまとめていきます。仮想通貨の送受金が初めてという方でも簡単に手順を把握できるので、QUOINEX(コインエクスチェンジ)の気軽な利用につながることでしょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)に対して少しでも興味があるのなら、ぜひこれを機に利用を検討してみてください。

▼仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)について詳しくはこちら

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で仮想通貨を受け取る方法とは?簡単な流れを確認しておこう

自分の専用のアドレスを確認しよう

QUOINEXで外部のウォレットや別の取引所から仮想通貨を受け取るには、自分専用の受信アドレスを確認する必要があります。仮想通貨の受け取りが必要な場合は、まず最初にこのアドレスをチェックするようにしましょう。

自分のアドレスを知るにはQUOINEXにログイン後、メニューの「入金」をクリックします。その後に表示される仮想通貨のなかから受け取りたいものを選択すると、専用のアドレスを確認できます。

アドレスを送金元のウォレットや取引所に入力して送金を実行すれば、後はQUOINEXが自動で処理を行ってくれます。無事QUOINEXのアドレスで受け取れたことを確認したら、後は自由な売買に利用していきましょう。

受け取り用のアドレスは仮想通貨の種類ごとに異なっているため、その都度アドレスの確認が必要です。たとえばBTCをBCHのアドレスに送金しても反映されないので、受け取り前にきちんとアドレスの対応通貨を確認するようにしましょう。

QRコードを利用した受け取りも可能

QUOINEXは通常のアドレスによる受け取り以外にも、QRコードを使った仮想通貨の受金が可能となっています。アドレスを確認して入力するといった手間を省くことができるので、頻繁に仮想通貨の送受金を利用する予定がある人はQRコードを使ってみるといいでしょう。

QRコードはスマホカメラだけで簡単にアドレスを確認できるだけでなく、入力間違いなどを減らすことにもつながります。仮想通貨の利用に慣れていないときほど、気軽に使えるQRコードが便利な存在となるでしょう。

近年は多くのウォレットや取引所がQRコードへの対応を行っているので、調べてみるとアドレスを使うよりも簡単に仮想通貨の送受金を利用できるかもしれません。QUOINEXへの受け取りには、QRコードが使えることを覚えておくといいですね。

アプリを使った受け取りもおすすめ

仮想通貨の受け取りは、パソコンだけでなくスマホからも実行することができます。QUOINEXは専用のスマホアプリを配信しているので、自宅で作業できない場合はスマホからの入出金を行ってみましょう。

スマホアプリの場合はインストールしてログイン後、メニューから「入出金」を選択してください。すると取り扱える仮想通貨と、入金と出金を選ぶことができる画面に移行します。

受け取り予定の通貨と入金を選択して、アドレスとQRコードを確認しましょう。パソコンよりもスマホの簡単操作の方が慣れているという場合は、ぜひスマホアプリを使った仮想通貨の受け取り方法をチェックしてみてください。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で仮想通貨を受け取る際の疑問点をチェック!スムーズな送受金を実践しよう

受け取りにかかる時間はどれくらい?

QUOINEXで仮想通貨を受け取るには、多少の時間が必要となります。ブロックチェーンの混み具合や送金元の処理によりますが、長くて数日程度を見ておくと安心できるでしょう。

送金元で確認できるトランザクションIDをチェックすれば、送金した仮想通貨の現状を知ることができます。反映に時間がかかるときは、まず送金元で処理の内容を確認してみてください。

またはQUOINEXの問い合わせフォームから、受け取りの処理状況を聞いてみるのもいいでしょう。

手数料は発生する?

QUOINEXでは、法定通貨と仮想通貨のどちらの受け取りに対しても手数料が発生しません。手数料負担を気にせず外部から気軽に送金できるので、別の取引所からの移行も簡単に行えるでしょう。

複数回にわけて送金しても無料で受け取りができるため、急きょ仮想通貨の移動が必要になっても安心ですね。

QUOINEXは受け取り手数料の他にも、口座開設やBTCの現物取引といった多くの作業が無料で行えます。少しでも取引所の利用にかかるお金を節約したいのなら、QUOINEXの利用がおすすめされるでしょう。

誤って送金した場合は?

間違って仮想通貨を送金してしまった場合、いくつかの条件の下で処理の回復を行うことが可能です。

申し込んだ時点での時価が5,000 USD以上であり、外部からQUOINEXのアドレスに宛てた送金に限られますが、もし誤った送金を行ったときは以下の方法をチェックしてください。

誤入金の処理は、まずQUOINEXのお問い合わせフォームにアクセスします。
続いてお問い合わせの種類から「Deposit/Withdrawal Issues、入出金・口座残高について」を選択しましょう。

後は取り消したい仮想通貨の種類と数量、アドレスとトランザクションハッシュ、送付元のアドレスと正しい送付先を記載して連絡します。
以上でQUOINEXがブロックチェーンの回復処理を行ってくれるので、作業の結果を待ちましょう。

しかし必ずしも回復できるわけではなく、もし仮に上手くいかなかった場合も手数料として発生する「送金数量の10%」を取り戻すことはできません。
さらに処理手数料として500QASH(日本円換算で約2万7千円、2018年5月時点)が必要になるので、その旨をきちんと理解した上で送金処理の回復を依頼するようにしてください。

もちろん1番大切なのは、仮想通貨の送金を間違わないことです。
QUOINEXのこちらのサービスはあくまで緊急手段として捉えて、なるべく利用することのないように心がけましょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で仮想通貨を受け取るときの注意点とは?

アドレスの間違いに注意!

仮想通貨の送受金で1番注意すべきトラブルは、送金先のアドレス間違いです。送金先のアドレスに存在しないものを指定してしまうと、当然QUOINEXで仮想通貨を受け取ることはできません。

アドレスの間違いには注意して、入念な準備を行うようにしましょう。仮想通貨のアドレスを入力する際にはコピーを行い、送金予定の通貨と受け取るアドレスの対応通貨が合致していることを確認してください。

間違えると最悪の場合仮想通貨が紛失してしまう可能性があるので、慎重な対応は怠らないようにしましょう。

送金元の作業も確実に

QUOINEXで仮想通貨を受け取る際には、それほど複雑な作業は必要ありません。しかし送金元も同じように簡単であるという保証はないので、ミスのないように確実に送金処理を実行するようにしましょう。

仮想通貨取引所やウォレットごとに送金処理の手続きにはこまかな違いがあるため、送金のたびにきちんと手順をチェックすることがおすすめです。仮想通貨の受け取りの際にはQUOINEXだけでなく、送金元の利用方法を確認することを忘れないでください。

特に何度か送受金を経験して、仮想通貨の扱いに慣れてきたころが注意すべきポイントとなります。1度のミスが大きな損失を招く可能性があるので、決して油断せずに送受金を行いましょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)ならいつでも簡単に仮想通貨の受け取りが可能!スムーズな取引をすぐに実践できます

QUOINEX(コインエクスチェンジ)ではいつでも簡単に仮想通貨の受け取りを行うことができるので、好きなタイミングで取引を行うことができます。手数料も無料であることから、初めて仮想通貨を移動させるという人でも、気軽に挑戦することができるでしょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で仮想通貨の送受金を使いこなせれば、取引所の利用がスムーズに行えるようになります。本格的な取引を体験するためにも、QUOINEX(コインエクスチェンジ)で仮想通貨を受け取る方法はチェックしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial