BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)が選ばれる3つの特徴!

仮想通貨取引所「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」には、他にはない魅力的なシステムや特徴がたくさんあります。これから仮想通貨の取引所に登録を考えている人は、QUOINEX(コインエクスチェンジ)ならではの機能を一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ここでしか買えない仮想通貨や、独自の取引体験など、QUOINEX(コインエクスチェンジ)にはさまざまなメリットがつまっています。これまでにないスムーズな仮想通貨の売買が体感できるかもしれません。ぜひこの機会にQUOINEX(コインエクスチェンジ)を知っておいてください。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とはどんな取引所?

日本に本社を持つ世界基準の取引所

QUOINEXは2014年に設立されたQUOINE社が運営する仮想通貨取引所です。アジアを中心に海外での事業経験を重ね、2017年に日本に本拠を移しています。

仮想通貨取引所としてアピールできる実績があり、国内の取引所ながら海外さながらの体験ができるかもしれません。もちろん、日本語対応と日本円の入金が可能なため、面倒な両替は不要です。

海外の取引所に登録するのは気が引けるけれど、国内の取引所とは違う魅力を味わってみたいという人は、手軽に利用できるQUOINEXがおすすめです。

海外展開を続けられる資金があることから、QUOINEXでは今後もさまざまなサービス展開が期待できます。取引所としての安定した環境を望む場合も、QUOINEXは有力な選択肢となるでしょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)、口座開設は非常に簡単

QUOINEXには簡単に口座開設ができる環境が整っているため、誰でも気軽に登録ができます。最短1日で取引開始できるスピード感は、忙しい社会人にとって魅力的です。

登録までの流れも非常に簡単で、フォーム入力と必要書類の送信で完了します。QUOINEXの審査を通過すれば、後は口座入金と仮想通貨の売買が自由に行えます。

あらかじめ必要書類を準備しておけば、よりスムーズな口座開設が可能となるので、QUOINEXに少しでも興味があるのなら、この機会に登録を進めてみてください。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)が選ばれる3つの特徴!QUOINEXならではの魅力を体験しよう

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴①初心者でも使いやすい環境

QUOINEXは、あらゆる面で初心者ユーザーにもおすすめできる使いやすさがあります。仮想通貨の売買や、入出金が初めての人でも、QUOINEXなら気軽に利用できるでしょう。

特に、セキュリティの高さが魅力で、自分の資産を安心して預けられる取引所です。日本で唯一、100%コールドウォレットの資産管理や、マルチシグ対応、厳重な出金プロセスなど、徹底したセキュリティ対策が取られています。

QUOINEXは2017年9月に金融庁から仮想通貨交換事業者の第一号登録(関東財務局長第00002号)を受けており、国による一定の基準を備えている安全な取引所といえます。安心安全な環境が必要とされる仮想通貨取引所において、QUOINEXは十分に備えがあると判断できるでしょう。

さらに、QUOINEXはビットコインの現物取引(日本居住者は円決済)や口座開設手数料、その他ロスカット手数料が無料となっているのもポイントです。手数料を気にしない手軽な取引が可能で、初心者でも仮想通貨の取引をしやすいです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴②便利な取引ツールを搭載

QUOINEXには、仮想通貨の売買に利用できる高性能の取引ツールが標準搭載されています。登録さえすれば誰でも無料で使えるため、QUOINEXを利用するのならぜひ体験してみましょう。

チャートのカスタマイズやさまざまなトレード機能、カラーテーマの変更やレイアウトの自由な移動といった機能は、多くのユーザーにメリットをもたらします。QUOINEXには毎秒100万の取引処理ができる高性能取引エンジンを持ち、最大25倍のレバレッジ取引ができるので、それらを存分に活かすという意味でも取引ツールの利用はおすすめです。

QUOINEXの取引ツールは、パソコンだけでなくスマホでも利用可能なので、どこでも本格的な取引ができます。なかなか自宅で取引ができないという人も、QUOINEXならスマホで充実した売買ができるでしょう。

QUOINEXは15社以上の海外取引所と接続しているため、流動性にも定評があります。高性能の取引ツールで、流動性のメリットを体感もできるので、積極的に利用してみてください。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴③仮想通貨QASHが魅力

QUOINEXでは、独自の仮想通貨QASHが取り扱われています。QUOINEXを運営しているQUOINE社が作ったこのトークンは、将来的に金融プラットフォームのLIQUIDで利用されるようになるため、今後価格が高騰していくかもしれません。

LIQUIDのポテンシャルは並々ならぬものがあり、QASHを目当てにQUOINEXに登録する人もこれから増えてくるかもしれません。国内でQASHを購入するには、今のところQUOINEXに登録するしか方法がないので、今後もQASHの求心力には期待していきたいですね。

QASHはICOで350,000 ETHまたは1億5,000万ドル相当の資金を調達し、世界トップクラスの知名度を手にしたことでも有名です。仮想通貨の流動性を改善するQASHの事業目的に注目する人は多いようで、ICO終了後も期待ができるかもしれません。

QUOINEXに登録したなら、ビットコインやイーサリアムといった定番のコインだけでなく、QUOINEXでしか買えない通貨のQASHにも注目していきましょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の将来性は?長く使い続けられるのか?

取り扱い通貨が増えれば日本トップになる可能性も

QUOINEXは快適な取引を行える環境と、充実したサポートシステムが備わっている魅力的な仮想通貨取引所です。しかしその恵まれたシステムを活かすには、もう少し取り扱い通貨がほしいと思う人も多いでしょう。

2018年5月現在、QUOINEXではBTC、ETH、BCH、XRP、そして先ほど紹介したQASHの5種類を取り扱っています。有名通貨はそろっていますが、より多様性のある取引を望むユーザーからすると、あと一歩という感じがぬぐえません。

QUOINEXは2018年にいくつかの通貨の取り扱いを予定しており、このラインナップに大幅な改良が加えられるようです。LTC、XEM、ETCなどが今後の取り扱い候補として挙げられていて、QUOINEXは一気に取り扱い通貨数では国内トップクラスになるかもしれません。

2018年以降のQUOINEXは、取り扱い通貨の増加によってこれまで以上に魅力的になるかもしれません。

通貨ペアの豊富さが活況を作り出す?

QUOINEXは9種類の通貨ペア数で、仮想通貨を法定通貨とトレード可能です。それは国内だけでなく、海外からのユーザーを引き入れることにもつながり、将来的に他にはない活況を生み出すかもしれません。

海外ユーザーと共に仮想通貨売買が行えれば市場ボリュームは大きくなり、より活発な取引が実現するようになります。QUOINEXは、そういったグローバル化した未来の市場を予測しているかもしれません。

世界中のトレーダーが集まるようになれば、QUOINEXの価値は高まり、日本有数の取引所になることも夢ではないでしょう。海外とのつながりがあるQUOINEXならではの特徴が、仮想通貨が一般に浸透していくほどにメリットとなっていくかもしれません。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)独自の特徴が日々の取引を変える!気になる人は今すぐ利用してみよう

QUOINEX(コインエクスチェンジ)独自のシステムや特徴は、多くのユーザーにとって魅力的なものとなるでしょう。1つでも心引かれるシステムがあったなら、ぜひQUOINEX(コインエクスチェンジ)に登録することをおすすめします。

今後さらに発展する可能性を秘めたQUOINEX(コインエクスチェンジ)は、ユーザーに、より多くのメリットを与えてくれることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial