BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

Quoinex(コインエクスチェンジ)で入出金をするには?詳しい方法や注意点とは

仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)を利用するには、登録後日本円の入出金を行う必要があります。こちらで詳しい手順や注意点をチェックして、取引所のスムーズな利用に繋げていきましょう。

Quoinexは全体的にわかりやすく、丁寧なサポートが評判の取引所です。日本円の入出金も例にもれず簡単に利用することができる ので、1度こちらで基本を確認してみてください。

▼仮想通貨取引所QUOINEXについて詳しくはこちら

Quoinexで日本円を入金する方法とは?手順と基本情報をチェック

銀行振込の手順

Quoinexでの日本円の入金は、銀行振込から気軽に行うことが可能です。全国の金融機関と提携しているQuoinexでなら、既に開設済みの口座を利用して入金を行えるでしょう。

入金金額に制限はなく、銀行が営業しているタイミングであればいつでもQuoinexに振り込みができます。仕事や買い物の途中で銀行に立ち寄る機会が多いという人は、銀行振込による入金を実行してみましょう。

銀行振込はQuoinexにログイン後、ホームの「入出金」をクリックし、画面左にあるJPYをチェックします。

続いて「入金情報を作成する」から入金を行う銀行口座を登録しましょう。

銀行名、支店名、口座名義、口座番号を入力し、それら4つの情報が確認できる書類をアップロードします。
通帳の支店名が記載されているページや、ネット銀行の口座情報が確認できるスクリーンショットなどが有効です。

入力した口座情報に間違いがないことを確認したら、「設定」をクリックしてデータを反映させましょう。
その後は登録した銀行口座から入金予定の金額を入力し、「送金」をクリックします。

依頼が作成されると入金IDが設定されるので、振り込み名義を「入金ID 振り込み名義」にして入金を実行しましょう。
振り込み名義に入金IDがない場合、Quoinex側が対応できないので注意が必要です。

平日中に入金処理が行われ、問題がなければQuoinexの口座に反映されることになります。

クイック入金の手順

Quoinexでは、24時間いつでも入金可能なクイック入金が採用されています。土日も関係なく入金することができるので、すぐにでも取引を始めたい人におすすめです。

クイック入金は、コンビニ、ペイジー、ネット銀行から実行可能で、コンビニは30万円、それ以外は100万円が入金の上限となっています。入金予定金額が枠内に収まるのなら、クイック入金でスムーズな入金作業を行ってみましょう。

クイック入金をするのならメニューから「入金」を選択し、JPYを選択します。
「クイック入金をする」を選択し、入金依頼を新規作成の画面に移行しましょう。

その後は入金予定の金額を入力し、「入金依頼を送信」をクリックします。
URLが表示されるため、クリックして別画面に移りましょう。

移行ページで入金に利用するもの(コンビニ、ペイジー、ネット銀行)を選択し、画面に表示される指示通りに入金作業を進めてください。
無事入金が完了すれば、Quoinexから入金お知らせメールが届きます。

後は入金した日本円を使って、Quoinexでの自由な売買を楽しみましょう。

入金にかかる手数料や時間は?

銀行振込とクイック入金のどちらも、Quoinexの利用時にかかる手数料は無料となっています。しかし金融機関によっては振込手数料が発生する可能性があるので、事前に利用する銀行の手数料をチェックしておきましょう。

反映時間には大きな差があり、銀行振込の場合は約1時間、クイック入金の場合は基本的に数分で入金が完了するとのこと。とにかく素早い入金を求めるのなら、やはりクイック入金がおすすめです。

しかし銀行振込も十分スピーディな入金に対応しているので、そこまでストレスを感じることもないかもしれません。

Quoinexで日本円を出金する方法をチェック!いつでも手元に日本円を戻せるようにしておこう

出金用の口座を登録

Quoinexに預けている日本円を出金するには、まず出金先となる銀行口座を登録します。
メニューから「出金」をクリックし、JPYを選択して「はじめる」を選択しましょう。

上記で紹介した内容と同じく、銀行名、支店名、口座名義、口座番号を入力して証明できる書類をアップロードします。
最後に「設定」をクリックして、Quoinexのデータに反映させましょう。

出金の手順

口座の登録後、再びメニューから「出金」をクリックして入力画面に移ります。
その後はJPYを選択して出金先の口座をクリックし、出金予定金額を入力しましょう。

2段階認証のコードを入力する欄が下にあるので、いっしょにコードを入力してセキュリティチェックをクリアします。
最後に「実行」をクリックし、「リクエストは成功しました」表示されれば出金作業は終了です。

後は出金の実行まで待って、指定した銀行座に無事日本円が届いたことを確認しましょう。
画面下の「出金依頼」で出金依頼の一覧や詳細をチェックできるので、心配になるときはこちらを確認してみることをおすすめします。

出金にかかる時間や手数料は?

Quoinexから日本円を出金する場合、500円の出金手数料が発生します。
最小の出金額は1500円からとなっているので、その点も考慮して出金申請を行いましょう。

また出金にかかる時間は、Quoinexが出金依頼を承認した際に送られるメールの到着後、だいたい3営業日で処理が完了します。
しかし土日祝日は処理が進まないので、ある程度前後する可能性があることをあらかじめ知っておきましょう。

Quoinexで入出金を行う際の注意点を総チェック!トラブルのないように気をつけよう

出金依頼はキャンセル可能?

日本円の出金依頼後、ステータスが(未処理)であるならば出金をキャンセルすることが可能です。キャンセルの場合はQuoinexのメニューから「出金」をクリックしてJPYを選択し、出金依頼の一覧をチェックします。

取り消したい出金依頼を見つけて、画面右端の「キャンセル」をクリックしましょう。その後出金依頼のステータスがキャンセルになっていれば、無事日本円の出金が中断できた証拠となります。

しかし出金ステータスが「processing(処理中)」「processed(処理済み)」となっている場合は、キャンセルができないので注意してください。キャンセルしたい出金依頼が発覚したのなら、なるべく早く上記の処理を行うようにしましょう。

クレジットカードによる入金は可能?

Quoinexで日本円を入金するには、銀行振込かクイック入金を行う必要があります。したがってクレジットカードによる入金には対応していないので、利用はあきらめるようにしましょう。

Quoinexは比較的日本円の入金にはスムーズに対応してくれるので、クレジットカードがなくてもすぐに取引を開始することができます。現物による取引は無計画な売買を予防することにもつながるため、結果的には銀行振込やクイック入金の方がより充実したトレードを行えるかもしれませんね。

銀行口座が承認されない

入出金に使う銀行口座は、すべてQuoinexによるチェックが入ります。そのため承認依頼が複数重なったり、土日祝日をはさむことになったりすると、多少の時間がかかってしまうでしょう。

アップロードした書類に不備があった場合などは、1度ユーザーに連絡を取る必要が出てくるため、より時間がかかる可能性があります。素早く銀行口座を認証させるためにも、口座情報の入力や書類のアップロードは間違いのないように注意しましょう。

Quoinexでは簡単な入出金が可能!すぐにでも仮想通貨の取引をしたい人は必見です

このように、Quoinexでは簡単に日本円の入出金を行うことができます。そのまますぐに仮想通貨の売買に移ることもできるので、初めて取引所を利用するという人でも安心して利用ができるでしょう。

まずは銀行口座を入力することが必要となるため、少しでもQuoinexに興味が持てたならこの機に登録と口座の認証を進めてみてください。Quoinexの便利な機能の数々は、仮想通貨取引の新しい可能性を提示してくれるかもしれませんね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP