BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)のトレードツールで本格レバレッジ取引!詳しい使い方は?

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)には、快適な売買をサポートする高性能なトレードツールが用意されています。
QUOINEXに登録済みの方はもちろん、これからQUOINEXを利用しようと考えている方も、ぜひこの取引ツールを利用してみましょう。

こちらでは、ツールの基本的な使い方や特徴、カスタマイズ方法などをチェックしていきますので、参考にしてみてください。
本格的なレバレッジ取引も可能なQUOINEXの取引ツールからは、日々さまざまなメリットが得られるかもしれませんよ。

▼仮想通貨取引所QUOINEXについて詳しくはこちら

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のトレードツールが持つ特徴とは?高機能を使いこなそう

いくつもの注文方法が試せる

QUOINEXの高品質トレードツールでは、仮想通貨売買に役立つさまざまな注文方法を試すことができます。
指値注文や成行注文、逆指値注文、トレール注文といった各種の注文方法を駆使すれば、より利益重視の取引が実践できるでしょう。

単純な注文方法以外に選択肢があるということは、状況に応じて使い分けられるというメリットにつながります。
これまで販売所でしか仮想通貨を売買したことがなかったという人も、QUOINEXへの口座開設を機会に本格的な取引に参加してみてはいかがでしょうか。

注文方法は取引ツールからワンタッチで変更できるので、誰でも簡単に日々の売買で利用することができます。
実際にさまざまな注文方法を使っていくと、自分の使いやすい注文や、そのときのチャート予測に見合った注文がどれなのかわかってくるでしょう。

仮想通貨の取引においては、とにかくチャレンジしてみることが大切なので、QUOINEXのトレードツールをきっかけに高度な売買に挑戦してみることをおすすめします。

高品質なチャートが利用できる

仮想通貨の売買において、チャートを念入りに読み込むことは欠かせません。
QUOINEXのトレードツールでは詳細なチャートをチェックすることも可能なので、きちんと筋道を立てて売買が行えるでしょう。

「TradingView」「CryptoWatch」といった2つのチャートツールを利用できるのも魅力で、自分が使いやすいものを選択可能です。
グラフの見え方や使い心地が変わってくるため、まずは両方のチャートスタイルを試してみるといいでしょう。

通貨ペアごとのチャートやローソク足、細かな時間足による表示など、売買に役立つ基本機能が使えます。
トレードツールで使える高品質なチャートを活用すれば、日々の取引に裏付けを持たせることもできるでしょう。

スマホアプリでも利用可能

QUOINEXのトレードツールは、パソコンだけでなくスマホアプリでも利用が可能です。
公式アプリなら簡単で安全にやり取りが行えるので、パソコンでの取引を面倒に感じる人におすすめします。

AndroidとiOSの両方で提供されているため、どのような環境であってもスマホさえあれば仮想通貨の現物・レバレッジ取引が行えるのもポイント。
外出が多く、家でのトレードが難しいという場合は、スマホアプリでの売買に挑戦してみましょう。

パソコン版に大きく劣るようなところはなく、充実したチャートや、タップによる簡単操作で日々の取引をスムーズにしてくれます。
もちろん両方を併用することも可能なので、臨機応変に使い分けていくといいでしょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のトレードツールの使い方をチェック!誰でも簡単に利用可能!?

売買方法を確認

QUOINEXで仮想通貨の売買をするには、まずサイトにログイン後、メインメニューからダッシュボード画面に移行します。
すると、チャートや注文板情報などいくつかの画面が表示されるので、そのなかにある「注文パネル」をチェックしましょう。

注文パネルで「現物」か「レバレッジ」のうち、好みの発注方法を選択し、数量を入力します。
あとは「売」「買」を選んで実行すれば、売買注文は決済されるでしょう。

QUOINEXの他のユーザーとの取引が成立することで、実際に仮想通貨を保有することができます。
慣れてくれば誰でも簡単に売買まで進められるため、QUOINEXで仮想通貨取引のデビューを飾ってみてはいかがでしょうか。

チャートの切り替え方法

QUOINEXのトレードツールでは、先にご紹介したように、TradingViewとCryptoWatchの2つのチャートスタイルを利用することができます。
切り替え方法は簡単で、ダッシュボード画面に移行後、チャートパネル上部にあるタブから任意のチャートを選択するだけでOK。

チャートへのラインやテクニカル指標の追加は、チャート画面左側にあるメニューから可能となっています。
自分だけにわかるようにチャート上に任意にアイコンを設置することもできるので、どんどんチャートに書き加えて、情報を取得しやすく整備していきましょう。

公式アプリの使い方もチェック

QUOINEXを使いこなすなら、パソコンだけでなくアプリの使い方もチェックしておくべきでしょう。
使い方としては、アプリをインストール後、ログインしてメニューから各種項目に移動します。

マイページ、取引画面、売買、注文照会といったメニュー画面から、必要な情報を取得していきましょう。

仮想通貨の売買は、取引画面と売買画面で行うことができます。

指値注文を行いたいのなら取引画面から、成行注文等、すぐに仮想通貨を取引したい場合は、売買画面から注文を実行しましょう。
取引結果は注文照会から確認できるので、約定しているかどうかチェックしてみてください。

マイページでは、現在の自分の総資産と、各種通貨の保有状況を知ることができます。
スマホを中心に売買する場合は、小まめに自身の資産をマイページから確認するようにしましょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のトレードツールには機能が満載!より便利な環境で利用してみよう

トレード画面はカスタマイズ可能

QUOINEXのトレードツールは、ユーザーが見やすい形にカスタマイズが可能となっています。
チャートや注文パネルといった各種ウィンドウはマウスでドラッグするだけで移動できるので、色々なスタイルを試してみるといいでしょう。

不要なウィンドウを削除したり、逆に必要な画面を大きくしたりといったカスタマイズで、日々のトレードから小さなストレスを無くすことができます。
QUOINEXで長く取引を行う予定なら、トレードツールの画面は自分なりに使いやすい形にしておくといいでしょう。

ここで注意したいのが、カスタマイズの設定内容は保存しておかないと、ログアウト後に再び使用することができません。
設定を保存するには、まず画面上部のタブにある「Default」をクリックして、新しいワークスペースの作成を行いましょう。

オリジナルワークスペースを保存しておけば、あとはいつでも同じスタイルを呼び出すことができます。

ベーシックとアドバンスが利用可能

トレードツールとして、「シンプルトレード」と「多機能トレード」の2種類が用意されているのもQUOINEXの特徴です。
それぞれ表示形式などに違いがあるので、自分の熟練度と合わせて利用するスタイルを決定してみましょう。

シンプルトレードはわかりやすく使いやすい画面が特徴的で、初めて仮想通貨取引を行う人におすすめです。
シンプルに落とし込まれているのはメリットですが、高度な注文方法など、利用できない取引方法があるので注意が必要です。

多機能トレードには便利な機能が存分に盛り込まれている分、使い方がやや難しくなっています。
しかし、詳細なチャートや様々な注文方法を実践できるので、QUOINEXでの取引に慣れてきたら、多機能トレードに移行していくのもいいでしょう。

2つのスタイルはいつでも切り替えられるため、まずは両方使ってみて、その感覚を味わってみることをおすすめします。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のトレードツールは見事な出来!シンプルかつ高性能なその魅力を体験してみよう

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では、高性能トレードツールによる有意義な取引が毎日行えます。
現物もレバレッジ取引も、本格的な売買をするのなら、ぜひQUOINEXのツールを活用してみましょう。

複雑な使い方や面倒なインスト―ルはほとんどないので、誰でも簡単に使いこなせるようになります。
仮想通貨取引に興味があるのなら、QUOINEXの高性能トレードツールが最高の味方になってくれるかもしれませんよ。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP