BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

QUOINEXはスマホでも本格取引を実現!アプリの詳しい使い方は?

今少しずつそのシェアを伸ばしつつあると話題な取引所「QUOINEX」は、スマホで便利に使える公式アプリを配信しています。
パソコンで取引する時間がなかなか取れないという場合でも、QUOINEXならスマホアプリによる本格取引を楽しむことができるでしょう。

こちらではQUOINEXアプリの便利な機能やその使い方、その他使ってもらいたいシステムについて解説しています。
QUOINEXへの登録を既に済ませている人はもちろん、これからQUOINEXを利用する予定の人もこちらのページを参考にしてみてください。

▼仮想通貨取引所QUOINEXについて詳しくはこちら

QUOINEXのアプリが持つ特徴とは?取引に使える便利な機能を要チェック

チャートを見ながらの本格取引が可能

QUOINEXのアプリでは、リアルタイムで動くチャートを見ながら仮想通貨の売買注文を行うことができます。
じっくりとチャートの推移をながめながら、「ここだ!」というタイミングですぐに注文に移れるので、アプリでも利益のチャンスを逃すことが少なくなるでしょう。

チャートはローソク足による表示や期間指定、板情報を表示しながらのチェックなどさまざまな機能が満載です。
アプリだけでも十分テクニカルな分析を行えるので、普段パソコンでの取引ができない人も本格的な売買を楽しめますよ。

仮想通貨の売買はただのギャンブルではないため、価格の上下を予測するためにはしっかりとチャートを見ることが重要です。

しかし取引所が配信している公式のアプリのなかには、肝心のチャートの機能がおざなりなものも少なくありません。

その点QUOINEXの公式アプリは、パソコンで提供しているものと遜色ないレベルのチャートを提供してくれているので、十分に満足できる取引を実践できるでしょう。
スマホ画面のサイズによってはチャートが見づらく感じるかもしれませんが、そんなときはピンチアウト機能を使って部分的に拡大してみるのがおすすめです。

アプリからの入出金ですぐに取引を実践

QUOINEXのアプリは、アカウントへの入出金も行うことが可能です。
気軽に必要な現金を預けて取引に利用することができるので、すぐにでも仮想通貨の売買を行いたいという人にはアプリ版がおすすめです。

入出金の手順はとても簡単で、アプリに表示される手順で進めていけばスムーズに日本円をQUOINEXから出し入れできます。
困ったときもQUOINEXのサポートは丁寧に対応してくれることで有名なので、わからないことがあれば気軽に質問してみるといいでしょう。

仮想通貨を取引するまでに必要な作業のなかでも、日本円の入出金はかなり面倒なものに分類されます。
しかしアプリなら片手間に入金と出金を行うことができるので、忙しい毎日でもちょっとした時間を見つけて実行することができるでしょう。

またQUOINEXのアプリでは、保有している仮想通貨の送受金も可能となっています。
別のウォレットや取引所に仮想通貨を移動したいときも、アプリから簡単に送金依頼ができることを覚えておくと役に立つでしょう。

豊富な通貨ペアから取引できる

QUOINEXでは日本円以外にも、複数の通貨を使って売買を行うことができるというメリットがあります。
それはスマホアプリでも実行可能で、ワンタップで通貨ペア事のチャートに切り替えることが可能です。

JPYだけじゃなくUSD、EUR、AUD、HKD、SGD、CNY、PHP、IDRといった9種類の通貨に対応しているので、アプリからでもあらゆる通貨による売買が行えるでしょう。
日本円以外を実際に利用することは少ないかもしれませんが、機能の1つとしてチェックしておくと、いずれ外貨による取引をする際に役に立つかもしれません。

また利用できる通貨の豊富さは、それだけ海外ユーザーを引き入れることになるため、QUOINEXの市場が活性化することにつながります。
たくさんのユーザーと本格的な取引を行うことが目的なら、アプリの通貨ペア数の豊富さも1つのメリットとなりえるでしょう。

スマホ画面の使い方を徹底解説!アプリだけでの取引を楽しもう!

画面下のタブから取引や資産状況を管理しよう

QUOINEXのアプリは、画面下にあるタブからさまざまな作業を行うことができます。
「取引画面」「交換」「注文照会」「マイページ」の4つがあるので、まずは一通りチェックしてみましょう。

「取引画面」はログインした際の最初の画面となっていて、現在の仮想通貨チャートが大きく表示されているのが特徴です。
通貨ペアの変更やチャートの期間設定、板情報の表示などが行えるので、今現在仮想通貨にどのような価格がつけられているのかが簡単にわかります。

画面下中央にある水色のプラスマークをタップすると「クイック売買」が行えるため、すぐに仮想通貨のトレードを実行したい場合は利用していきましょう。
クイック売買は注文の種類と数量を選択し、「売」か「買」を押して確認ボタンをチェックすれば、それだけで注文が発生します。

QUOINEXのアプリでは成行注文、指値注文、逆指値注文、トレール注文の4種類が利用可能なので、予想したチャートの動きに合わせて選択していきましょう。
スピード重視の取引をお望みなら、積極的にクイック売買を使ってみてください。

注文を出すのではなく、QUOINEXと直接仮想通貨の売買を行うのなら、画面下タブの「交換」をタップして専用の画面を表示させましょう。
交換画面では「スピード注文」を実行することができ、支払いに使う通貨と購入する通貨、そして数量を入力すればすぐに仮想通貨の売買が成立します。

注文の約定を待てないときは、こちらから通貨の売買を行ってみましょう。

上記で行った仮想通貨売買の記録は、「注文照会」から確認することができます。
通貨ごとに注文状況を確認できるので、自分がどのようなトレードを行ってきたのか知りたくなったときは表示してみましょう。

「マイページ」では通貨の保有数や口座の残高、その他資産のサマリーをチェックできます。
アプリで仮想通貨の取引をするのならこまめにマイページを確認して、自分の資産状況を把握するようにしましょう。

チャートに線を引くには?

QUOINEXのアプリで利用できるチャートはかなり高性能で、ユーザーの自由にテクニカル指標を引くことができます。
利用するには「取引画面」に表示し、チャートの上にある歯車のマークをタップしましょう。

するとインディケーターやオーバーレイを設定する画面に移行するので、自分のスタイルに合わせて線を引くことができます。
色々カスタマイズを行って、アプリで1番使いやすい形を模索してみましょう。

また歯車マークの右隣にある数字をタップすると、チャートの時間軸を変更することが可能です。
1分から1週間まで選択できるので、必要な情報に合わせて時間軸を変更するのもおすすめできます。

設定画面では何ができる?

アプリ右上にある三本線のマークをタップすると、メニューが開いてさまざまなシステムに移動することができます。
そのなかにある「設定」では、アカウントの管理やパスコードの変更、言語選択などを行うことが可能です。

またセキュリティ対策のために自分の指紋を登録してTouch IDを設定することもできるので、対応しているスマホをお持ちならあらかじめ指紋認証を行っておきましょう。
快適かつ安全にアプリを使うことにつながるため、1度は設定画面をチェックしてみることをおすすめします。

QUOINEXならアプリでも本格的な売買が可能!まだ体験したことのない人はぜひ登録を!

QUOINEXのアプリは贅沢な機能をとことん詰め込むことで、ユーザーの快適な売買をサポートしてくれます。
パソコンでの取引ができないタイミングでも、QUOINEXのアプリでなら問題なく本格的な売買が行えるでしょう。

難しい操作は必要ないので、QUOINEXを利用するのならぜひ一緒にアプリのインストールもおすすめです。
アプリによるスムーズな取引が、仮想通貨売買による新しい利益のチャンスを生み出してくれるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial