BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

ビットコインの根幹!ブロックチェーンって一体なに?

この記事の要約動画

ここ最近、話題になっている仮想通貨。あなたも耳にする機会が増えていませんか?
その中でも特にビットコインは世界中から注目を集め、今後はさらに利用率が高まる可能性があります。そんなビットコインをこれから始めたい人も多いはず。
しかし、知らない言葉ばかりに遭遇し、興味があっても難しいと感じるかもしれません。ビットコインについて調べていると、必ずといって言いほど「ブロックチェーン」という単語が目につきます。今回はビットコインの「ブロックチェーン」について簡単に解説します!

よく聞く「ブロックチェーン」とは?

この「ブロックチェーン」とは、ビットコインの基幹技術として発明された概念であり、とても重要なしくみです。ネット上で発生したすべての取引データの情報を保存するためのシステムで、各お金の取引を「ブロック」として整理し、各ブロックを連鎖(チェーン)させるところからこの名前になっています。

動きとしては、前後でつながっているブロック同士の整合性を常にチェックします。
たとえば、「AさんがBさんに10BTC渡す」という取引があったとします。その情報を暗号化し、各データベースに分散します。すると、ネットワークを構成するユーザー全員がその取引情報を共有することになります。つまり、すべての取引履歴が一つの鎖となって繋がっているというわけです。
そのため、どれか1つでもつじつまが合わないケースが出てくると、不正や改ざんがあったと分かるようになっています。

ネット上で整合性をきちんと図るシステムを採用している点が、安全性・信用の面で評価されている理由になるわけですね。

どうしてビットコインが安全な仮想通貨と呼ばれているの?

先述の通り、ブロックチェーンはビットコインを支える根幹的な技術です。このシステムのおかげで巨大なサーバーが無いにも関わらず、安全かつ信用できる仮想通貨を生み出しています。
通常、お金の取引をする場合は、国が管理する1つのコンピューター・ネットワークを介しておこないます。絶対的なシステムによって公正な取引をおこなえるのは大きなメリットです。しかし、コンピューターが攻撃を受けた場合、復旧に大きな時間と労力が必要になってしまうという弱点があります。そこで、ブロックチェーンは利用者すべての人で情報を管理するシステムをあえて採用。ブロックチェーンは全取引データの情報をユーザー同士で管理し、その情報すべて開示した上で共有します。言ってしまえば、ユーザー全員が政府の扱うようなデータを持つということです。
こうして情報を分散化・開示することでフェアな状態を生み出し、さらにみんなでチェックし合うことで簡単にデータを改ざんできないようにしています。しかも、分散化することで1つのデータが破壊されたとしても、別の人のデータを用いれば簡単に修復することもできるようになっているのです。

ブロックチェーンを発案!謎の開発者「サトシ・ナカモト」とは?

実は、ブロックチェーンはビットコインを支えるために生み出された技術。そのブロックチェーンの発案者であり、ビットコインを開発したのが「サトシ・ナカモト」です。
ビットコインが評価されることでブロックチェーンの技術も注目され、これを経済や金融に活用する方法を世界中の人が考案しています。
世界情勢を一気に変える可能性のある技術を生み出したサトシ・ナカモト。
実は、素性を特定できていない謎の人物なのです。「中本哲史」と表記されることもありますが、日本人のように見えるこの名前も、組織名の可能性があると言われています。個人名なのか団体名なのか、本名、性別、年齢、国籍、すべて不明。今も謎は深まるばかりです。

ブロックチェーン技術は日々進化し続けている!

画期的な通貨取引を実現するブロックチェーン・システム。ブロックチェーンをより広く使えるようにするため技術は日々進化しており、さらに新しいブロックチェーン・システムも生まれています。
実は、ビットコインを元に開発された「アルトコイン」が大量にあります!一般的にビットコイン以外の仮想通貨の総じて「アルトコイン」と呼びます。このアルトコインの中にはブロックチェーンを応用したものも存在するのです。
たとえば、ビットコインに次ぐ時価総額を持つ「Ethereum(イーサリアム)」は、ブロックチェーンのシステムを拡張させていることが特徴です。イーサリアムはアプリ開発をおこないやすいプラットフォームを目指して作成されており、ビットコインよりも使いやすい仮想通貨を目指して日々進化を続けています。
この事例だけ見ても、ブロックチェーンが変われば生まれる仮想通貨に変化するのが分かりますね。今後さらにブロックチェーンの理解度が進めば、さらに画期的な技術が出現することも期待できそうです。

ブロックチェーンとは仮想通貨全体を支える要だった!

今回はビットコインを支えるブロックチェーンについて説明しました。ブロックチェーンを知ってこそ、なぜビットコインが盛り上がっているのかが分かります。他の仮想通貨についても、そのシステムを知ることでより上手な取引がおこなえるかもしれませんね。ブロックチェーンの技術は更なる広がりを見せており、今後も過熱していくことが予想されます。ビットコインを始めるつもりが無くても、チェックしておきたい技術には変わりなさそうです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial