BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

通貨


ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)などの主要通貨からマイナー通貨まで、特徴や将来性などを詳しく解説。

通貨のノウハウに関する記事一覧

2018年下半期、BITDAYSが選ぶおすすめ仮想通貨ランキング!

2018年もまもなく半分が終わろうとしています。 仮想通貨元年とも言われた2017年。2017年終わりから2018年初めにかけての市場全体の高騰。大規模な流出事件とその後の市場規模の収束。上半期を振り返るとさまざまなことがありました。 2018年下半期には仮想通貨市場はいったいどうなっていくのでしょう。このまま少しずつ価格が下がっていき、もう2018年初めのような市場規模に戻ることはないと考

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.18
NEW

仮想通貨取引所の独自トークン(独自コイン)5選!

仮想通貨元年と言われた2017年を終えても、なお広がりを見せる仮想通貨市場。年初に比べると価格は随分落ち着きましたが、決済手段としてはさらなる浸透を見せています。 そんな仮想通貨市場にあって、大きな注目を集めているものがあるのをご存知ですか?今回紹介するのは、今大きな注目を集める取引所独自トークンのお話。「取引所独自トークンとはどのようなものなのか」から、「今トレンドの取引所独自トークン○選」

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.18
NEW

仮想通貨ファクトム(Factom/FCT)はどうやって生まれた?開発者Factom Inc.とは?

2017年から日本でも高い注目を集めるようになった仮想通貨ですが、仮想通貨先進国と呼ばれているアメリカでは日本に先駆けてさまざまな仮想通貨が生まれ、実用化のためのいろいろな試みが為されています。このもそういった仮想通貨の1つで、アメリカではとても人気が高く、すでに多くのプロジェクトが実施されています。 ファクトムの活動はアメリカ以外の国でも行われており、日本でも「ファクトム・ジャパン」という

#通貨 #Factom(ファクトム) 更新日 2018.06.19
NEW

仮想通貨Monero(モネロ/XMR)はどうやって生まれた?開発責任者Riccardo Spagniとコアメンバーとは

特徴的なシステムやアピールによって着実に人気を獲得してきた「」は、今後が楽しみな仮想通貨の1つ。 そんなモネロを支えてきたのは、総責任者である「Riccardo Spagni」氏を含めた7人のコアメンバーと多くの開発者たちです。 今回はモネロがどのようにして今の地位を確立できたのか、その理由を開発者を中心にチェックしてみたいと思います。 モネロの魅力をより深く知るためにも、この機会に開発

#通貨 #Monero(モネロ) 更新日 2018.06.14

ネム(nem)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?

2009年に仮想通貨の元祖であるビットコインが誕生し、仮想通貨の歴史は始まりました。2017年現在ビットコインを含め、1700種類以上の仮想通貨が市場に流通していると言われています。 仮想通貨ネムもそのうちのひとつ。ネムは仮想通貨のなかでも主要な通貨のひとつに挙げられながら、2018年には取引所からの巨額流出事件で大きく値を下げてしまいました。今回はそんな仮想通貨ネムの特徴や将来性、さらには価

#通貨 #NEM/XEM(ネム) 更新日 2018.06.19

仮想通貨Request Network(REQ)の特徴、価格、将来性、取引所は?

Request Network(REQ)とは、新たな決済手段を提供するイーサリアムベースのプロジェクトの仮想通貨で、決済の自動化を実現し、話題のIoTへの応用も見込まれるという将来性のある通貨です。 ホワイトペーパーには、2018年の壮大なロードマップも示されています。その進捗状況が注目されるRequest Networkの特徴や、REQの価格と将来性、取り扱う取引所などについて解説していきます。

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07

仮想通貨Nucleus Vision(NCASH)の特徴、価格、将来性、取引所は?

2018年2月26日に世界最大の仮想通貨取引所に上場したばかりのNucleus Vision(NCASH)は、ハーバード大学発の仮想通貨として、多くの人の関心を集めています。 注目のNucleus Vision(NCASH)とはどんなコインなのか、その特徴や価格と将来性、取り扱っている取引所について分かりやすく解説します。 仮想通貨Nucleus Vision(NCASH)の特徴 Nuc

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07

仮想通貨IOStoken(IOST)の特徴、価格、将来性、取引所は?

既存のオンラインサービスの多くは、いくつもの問題を抱えたまま運営がなされています。仮想通貨のブロックチェーンは、そんな問題を解決に導く糸口にもなると考えられているので、今後本格的な利用が検討されていくでしょう。 しかしSNSやショッピングサイトはその巨大な規模ゆえに、そう簡単にブロックチェーンを導入できないのが悩みとなっています。そこで今注目されているのが、仮想通貨「IOStoken」です。

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07

仮想通貨Ubiq(ユービック/UBQ)の特徴、将来性、時価総額、取扱取引所は?

2016年6月に取引が開始されたUbiq。それ以来、大きく高騰する場面もあり、多くの投資家の注目を集めています。 そんなUbiqの特徴や将来性、時価総額、取扱取引所、さらには取引する上で知っておきたいポイントについてまとめます。 イーサリアムの特徴を継承する仮想通貨Ubiq(ユービック/UBQ)。その特徴は? Ubiqのブロックチェーンは、Ethereum(イーサリアム)という仮想通貨の

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07

ダッシュ(DASH)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

匿名性の高さが特徴の仮想通貨ダッシュ(DASH)は、送金元と送金先の間にプールと呼ばれるブラックボックスを設けることによって匿名性を担保しています。 また取引スピードの速さも大きな魅力となっており、ビットコインが送金に10分掛かるのに比べ、ダッシュは1秒未満とされています。 ダッシュを購入・取引したい方におすすめの仮想通貨取引所を特徴とともにまとめました。 海外の仮想通貨取引所

#通貨 #DASH(ダッシュ) 更新日 2018.06.18

モネロ(Monero/XMR)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

モネロ(Monero/XMR)はビットコインよりも匿名性が高く、CryptoNoteと呼ばれるアルゴリズムが実装されています。 モネロでは個人に与えられた鍵を複数まとめることで鍵束をつくり、その鍵束を使い取引に署名することで誰が署名したのか個人を特定できないようにしているほか、ワンタイムアドレスを使用することで匿名性の高さを実現しているのです。 モネロを購入・取引したい方におすすめの仮想通貨取

#通貨 #Monero(モネロ) 更新日 2018.06.18

ファクトム(Factom/FCT)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

Factom.Inkという企業により管理・運営されているプラットフォーム・ファクトム。このファクトムを利用するために必要なのが仮想通貨「Factoid(ファクトイド/FCT)」です。 ファクトムでは、「オンラインとオフラインをつなぐ」というコンセプトのもと、オフラインデータをブロック内に取り込むことで必要な個人情報をすべて把握できるようにするプロジェクト「dLoc」や、アメリカの住宅ロ

#通貨 #Factom(ファクトム) 更新日 2018.06.14

オーガー(Augur/REP)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

英語で“占い師”という意味を持つオーガー(Augur/REP)は、「予測市場」を対象に開発された仮想通貨。「分散型の未来予測市場」と言われ、仲介者のいない公正・公平な未来予測市場を目指すものとしています。 未来予測に賭け金を賭け、その予測が正しければ報酬が得られるという仕組みにはスマートコントラクトが利用されているため、不正な判断や配当金が取られたりする心配がありません。そして一般的な賭け事のよ

#通貨 #Augur(オーガー) 更新日 2018.06.18

リスク(Lisk/LSK)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

2018年に入り、への上場やリブランディングなど何かと話題を集めているリスク(LISK)。 イーサリアム(ETH)と同じくスマートコントラクト属性を持つ通貨ですが、大きな特徴となるのが「サイドチェーン」です。これはブロックチェーンとは別の補助的な仕組みを取り入れることで、セキュリティの向上、手数料の軽減、取引時間の短縮などが実現できる技術です。 リスクを購入・取引したい方におす

#通貨 #LISK(リスク) 更新日 2018.06.20

Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

匿名性の高さが最大の特徴となるZcash(ジーキャッシュ/ZEC)。 「この取引は安全です」という本人の情報以外に、ひとつの知識も必要とせず安全を証明する方法である“ゼロ知識証明”が利用されています。 匿名性の高い仮想通貨についてはプライバシーを守れるといった声がある一方で、反対する意見も少なくありません。 しかしゼロ知識証明の持つ広い汎用性や高いセキュリティ性も含めジーキャッ

#通貨 #Zcash(ジーキャッシュ) 更新日 2018.06.18

モナコイン(MonaCoin/MONA)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

Monacoin(モナコイン)は、日本最大の電子掲示板「2ch(2ちゃんねる)」のソフトウェア版から生まれた仮想通貨。 モナコインは、インターネット上で人気の「ニコニコ動画」や「pixiv」などのコンテンツにおいて、気に入った作品を評価したり、クリエイターを応援したりする際に寄付できる「投げ銭」に利用できることが多いため人気を集めています。 モナコインを購入・取引したい方におす

#通貨 #Monacoin(モナコイン) 更新日 2018.06.14

ネム(NEM/XEM)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

「New Economy Movement」の頭文字を取った名前で呼ばれているネム(NEM/XEM)。 ハッキングにより仮想通貨取引所から不正に引き出された事件で一躍有名になりましたが、ハーべスティングというNEM独自の報酬を受けられるシステム、NEMの取引量やコミュニティへの貢献度によって報酬の大きさが変動するPoI(Proof-of-importance)、さらに取引の処理速度など優

#通貨 #NEM/XEM(ネム) 更新日 2018.06.14

LiteCoin(ライトコイン/LTC)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

LiteCoin(ライトコイン/LTC)は、Googleの元エンジニアだったCharlie Lee(チャーリー・リー)氏がBitcoin(ビットコイン)を改良するかたちで開発した仮想通貨。 そのため、Litecoin(ライトコイン)はBitcoin(ビットコイン)に似ており、欠点を補っているのが特徴。ビットコインよりもマイニングしやすく、普通のパソコンでもマイニングに参加できるライトコイ

#通貨 #Litecoin(ライトコイン) 更新日 2018.06.14

EtheriumClassic(イーサリアムクラシック/ETC)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

イーサリアム(ETH)の脆弱性を突かれたプロジェクト(The DAO)への対処法として選択されたソフトフォーク(盗まれた資金を凍結させること)によって誕生したEtheriumClassic(イーサリアムクラシック/ETC)。 基本的な技術はイーサリアム(ETH)と同様です。この通貨の誕生については世界中で物議を醸し出しましたが、現在は活発に取引されており、世界の取引所でも主要通貨の一つ

#通貨 #Ethereum Classic(イーサリアムクラシック) 更新日 2018.06.14

リップル(Ripple/XRP)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

仮想通貨取引をおこなう人のなかでも人気の高いリップル(Ripple/XRP)。正しくは「XRP(エックスアールピー)」で、アメリカの Ripple Labs Inc(リップル・ラボ社)が開発した仮想通貨です。 世界最速の送金速度を誇る技術を持ち、世界中の金融機関や企業とも提携を進めています。 今後の展開にも大きな期待が高まっているリップルを購入・取引したい方におすすめの仮想通貨

#通貨 #Ripple(リップル) 更新日 2018.06.14

イーサリアム(Etherium/ETH)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

仮想通貨の王者とも言えるビットコインに次いで、時価総額ランキング2位をキープし続けているイーサリアム(Etherium/ETH)。 最大の特徴である「スマートコントラクト」を機軸とした派生通貨も数多く表れているほか、最近ではブロックチェーン技術を基につくられる分散型アプリケーション(DApps)内の決済にもイーサリアムが用いられています。 アルトコインの代表格ともいえるイーサリ

#通貨 #Ethereum(イーサリアム) 更新日 2018.06.14
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial