BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

通貨


ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)などの主要通貨からマイナー通貨まで、特徴や将来性などを詳しく解説。

通貨の特徴に関する記事一覧

2018年下半期、BITDAYSが選ぶおすすめ仮想通貨ランキング!

2018年もまもなく半分が終わろうとしています。 仮想通貨元年とも言われた2017年。2017年終わりから2018年初めにかけての市場全体の高騰。大規模な流出事件とその後の市場規模の収束。上半期を振り返るとさまざまなことがありました。 2018年下半期には仮想通貨市場はいったいどうなっていくのでしょう。このまま少しずつ価格が下がっていき、もう2018年初めのような市場規模に戻ることはないと考

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.18
NEW

仮想通貨取引所の独自トークン(独自コイン)5選!

仮想通貨元年と言われた2017年を終えても、なお広がりを見せる仮想通貨市場。年初に比べると価格は随分落ち着きましたが、決済手段としてはさらなる浸透を見せています。 そんな仮想通貨市場にあって、大きな注目を集めているものがあるのをご存知ですか?今回紹介するのは、今大きな注目を集める取引所独自トークンのお話。「取引所独自トークンとはどのようなものなのか」から、「今トレンドの取引所独自トークン○選」

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.18
NEW

Dash(ダッシュ/DASH)はどうやって生まれた?開発者エヴァン・ダッフィールドとは?

2009年に仮想通貨が誕生してから2018年現在までの間に、約1,000種類を超える通貨が産まれ、様々な特徴を備えたそれらは仮想通貨市場を賑わせてきました。 そんな中でなどのメジャーなコインと肩を並べる勢いで時価総額12位にまで浮上したコインがです。 ダッシュは名称で表されているとおり、送金スピードが早いことが売りの1つとなっている仮想通貨ですが、最大の特徴はその匿名性です。ビットコインの

#通貨 #DASH(ダッシュ) 更新日 2018.06.19
NEW

時価総額上位のビットコイン(Bitcoin/BTC)、選ばれる3つの特徴とは?

今や誰もが名前だけは聞いたことがある。 このビットコインは、言わずと知れた仮想通貨の元祖で、さらに仮想通貨の代名詞とも言えるコインです。 2008年に「サトシ ナカモト」と名乗る人物が考案し、世の中に公開したビットコインは、始めのうちは誰も見向きもしない金融商品でしたが、次第に注目をあつめ、仮想通貨元年とも言える2017年に大ブレイクを果たします。 一時は1ビットコインが一時200万円台にま

#通貨 #Bitcoin(ビットコイン) 更新日 2018.06.15
NEW

仮想通貨ファクトム(Factom/FCT)はどうやって生まれた?開発者Factom Inc.とは?

2017年から日本でも高い注目を集めるようになった仮想通貨ですが、仮想通貨先進国と呼ばれているアメリカでは日本に先駆けてさまざまな仮想通貨が生まれ、実用化のためのいろいろな試みが為されています。このもそういった仮想通貨の1つで、アメリカではとても人気が高く、すでに多くのプロジェクトが実施されています。 ファクトムの活動はアメリカ以外の国でも行われており、日本でも「ファクトム・ジャパン」という

#通貨 #Factom(ファクトム) 更新日 2018.06.19
NEW

仮想通貨Monero(モネロ/XMR)はどうやって生まれた?開発責任者Riccardo Spagniとコアメンバーとは

特徴的なシステムやアピールによって着実に人気を獲得してきた「」は、今後が楽しみな仮想通貨の1つ。 そんなモネロを支えてきたのは、総責任者である「Riccardo Spagni」氏を含めた7人のコアメンバーと多くの開発者たちです。 今回はモネロがどのようにして今の地位を確立できたのか、その理由を開発者を中心にチェックしてみたいと思います。 モネロの魅力をより深く知るためにも、この機会に開発

#通貨 #Monero(モネロ) 更新日 2018.06.14

Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)はどうやって生まれた?開発者ズーコ・ウィルコックスとは?

現在、仮想通貨の総数は1,000種類近くあると言われており、その中には日本での知名度はイマイチでも、海外ではとても有名な仮想通貨もあります。 もそういった海外では高い知名度を誇っている仮想通貨の1つで、特にアメリカの仮想通貨市場での人気と将来への期待値は高く、ジーキャッシュが公開されてからわずか1年で13倍の価値を得るまでに成長しています。 日本のトレーダーの中にもジーキャッシュに目を付けてい

#通貨 #Zcash(ジーキャッシュ) 更新日 2018.06.19

Litecoin(ライトコイン/LTC)はどうやって生まれた?開発者チャーリー・リー氏とは?

世界で最初に作られた仮想通貨は、言わずと知れたです。そのビットコインのプログラムをもとにして、現在では多くの仮想通貨が開発されていますが、それらは全て「アルトコイン」と呼ばれています。 アルトコインの総数は1,000種類を超えており、これからもさらに多くのアルトコインが開発されて行くと予想されています。この記事で紹介するは、その1,000種類を超えるアルトコインの中でも有名なコインとして知られて

#通貨 #Litecoin(ライトコイン) 更新日 2018.06.19

Ripple(リップル/XRP)はどうやって生まれた?リップル社と3人の開発者とは

仮想通貨の時価総額第3位を長くキープしている「」は、2018年以降もその躍進が期待されているアルトコインです。 送金スピードや金融関係との連携を売りにしているリップルですが、果たしてその魅力的なシステムはいったいどうやって作られたのでしょうか。 そこでこちらではリップルの創立に深く関わる3人の立役者と、現運営会社「Ripple, Inc.」についてチェックしていきます。 リップルがたどっ

#通貨 #Ripple(リップル) 更新日 2018.06.19

ネム(nem)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?

2009年に仮想通貨の元祖であるビットコインが誕生し、仮想通貨の歴史は始まりました。2017年現在ビットコインを含め、1700種類以上の仮想通貨が市場に流通していると言われています。 仮想通貨ネムもそのうちのひとつ。ネムは仮想通貨のなかでも主要な通貨のひとつに挙げられながら、2018年には取引所からの巨額流出事件で大きく値を下げてしまいました。今回はそんな仮想通貨ネムの特徴や将来性、さらには価

#通貨 #NEM/XEM(ネム) 更新日 2018.06.19

仮想通貨Request Network(REQ)の特徴、価格、将来性、取引所は?

Request Network(REQ)とは、新たな決済手段を提供するイーサリアムベースのプロジェクトの仮想通貨で、決済の自動化を実現し、話題のIoTへの応用も見込まれるという将来性のある通貨です。 ホワイトペーパーには、2018年の壮大なロードマップも示されています。その進捗状況が注目されるRequest Networkの特徴や、REQの価格と将来性、取り扱う取引所などについて解説していきます。

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07

仮想通貨Nucleus Vision(NCASH)の特徴、価格、将来性、取引所は?

2018年2月26日に世界最大の仮想通貨取引所に上場したばかりのNucleus Vision(NCASH)は、ハーバード大学発の仮想通貨として、多くの人の関心を集めています。 注目のNucleus Vision(NCASH)とはどんなコインなのか、その特徴や価格と将来性、取り扱っている取引所について分かりやすく解説します。 仮想通貨Nucleus Vision(NCASH)の特徴 Nuc

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07

仮想通貨Nebulas(ネビュラス/NAS)の特徴、価格、将来性、取引所は?

ブロックチェーンを利用したサービスやシステムは、仮想通貨の普及によって増えつつあります。 しかしそれゆえに膨大なデータが蓄積されてしまい、ユーザーにとって本当に有意義な情報が見つかりにくくなっているといえるでしょう。 「Nebulas(ネビュラス又はネブラス)」はそんなブロックチェーンから適切な情報を見つけ出す、検索プラットフォームとして発足したアルトコインです。 その特徴や魅力は、将来の仮

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.08

仮想通貨Octoin Coin(オクトイン・コイン/OCC)の特徴、価格、将来性、取引所は?

仮想通貨がもたらすメリットは、私たちの生活を大きく変える可能性を持っています。 しかし世界中のすべての人々がそのメリットを享受するには、もっと簡単で便利なプラットフォームが必要となるでしょう。 そこで注目されているのが、オクトインコイン「Octoin Coin」です。 Octoin Coinは仮想通貨をもっと身近なものとし、生活に根づいた存在に変えていく機能を備えています。 この記事では、

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.12

仮想通貨Verge(バージ/XVG)の特徴、価格、将来性、取引所は?

近年、盛り上がりをみせる仮想通貨ですが、2017年末の急落や2013年に入ってからの大量流出事件を受けて、ハイリスクハイリターンというイメージが定着してしまいました。 そういった仮想通貨の中でもさらにリスクが高く、しかし、一定の需要もあり人気も高いのが匿名系の通貨です。 匿名系通貨には、モネロ(XMR)、ジーキャッシュ(ZEC)、ダッシュ(DASH)という三羽烏と呼ばれる通貨がありますが、こ

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.08

仮想通貨エレクトロニウム(Electroneum/ETN)の特徴、価格、将来性、取引所は?

イギリス初の仮想通貨であるElectroneum(ETN)は、スマホを利用したビットコインに代わる世界共通通貨になろうという壮大なプロジェクトです。 スマートフォンで誰でも簡単にマイニングできることでも有名ですが、Electroneum(ETN)の特徴、価格、将来性、取り扱っている取引所について説明します。 エレクトロニウム(Electroneum/ETN)の特徴は? Electron

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07

仮想通貨ドラゴンチェーン(Dragonchain/DRGN)の特徴、将来性、取引所は?

あのディズニー発の仮想通貨ということで注目を集めるDragonchainは、イーサリアムベースの主に企業向けに作られたプラットフォームです。 人気が先行している感じもありますが、内容もしっかりとしていると評判のドラゴンチェーンの特徴や価格、取り扱っている取引所について説明します。 ドラゴンチェーン(Dragonchain/DRGN)の特徴は? ドラゴンチェーンの概

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07

仮想通貨IOStoken(IOST)の特徴、価格、将来性、取引所は?

既存のオンラインサービスの多くは、いくつもの問題を抱えたまま運営がなされています。仮想通貨のブロックチェーンは、そんな問題を解決に導く糸口にもなると考えられているので、今後本格的な利用が検討されていくでしょう。 しかしSNSやショッピングサイトはその巨大な規模ゆえに、そう簡単にブロックチェーンを導入できないのが悩みとなっています。そこで今注目されているのが、仮想通貨「IOStoken」です。

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07

仮想通貨WINCOIN(WIN)の特徴、価格、将来性、取引所は?

仮想通貨を含めた電子経済は、ビットコインによってその可能性を大きく広げることになりました。 それでもビットコインは万能な通貨ではなく、完全な分散型ネットワークを持つ通貨としては、いくつか補わなければならないポイントがあるといえるでしょう。 アルトコイン「WINCOIN」は、そんなビットコインの弱点を克服し、仮想通貨としての新しいスタンダードを作る可能性があります。 その特徴や将来性をチェック

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07

新時代のイーサリアムドメイン登録サービスを実現するICO「ENS.BID」の特徴や将来性は?

世界中で毎日のように生まれては消えて行く仮想通貨のICO。 その多くがプラットフォームにイーサリアムを採用しています。オープンソースのブロックチェーンプラットフォームであるイーサリアムは、仮想通貨のICOの開発者にとって使い勝手が良いプラットフォームです。 しかし、そのプラットホームを利用するには、イーサリアム専用のアドレスドメイン(ID)を取得する必要があります。 汎用性の高いプラットフォ

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07

ジリカ(Zilliqa/ZIL)の特徴、価格、将来性、取引所は?

ビットコインをはじめとした仮想通貨が抱える問題はいくつかありますが、なかでもスケーラビリティ問題は解決が急がれる話題だといえるでしょう。 これまでにもSegwitなどがスケーラビリティの対策として騒がれるなどの進展はありましたが、まだまだ仮想通貨全体の大きな問題として変わりはありません。 しかしそんなスケーラビリティ問題も、アルトコイン「ジリカ(Zilliqa)」によって今度こそ解決に導かれて

#通貨 #その他(通貨) 更新日 2018.06.07
1 2 3 4 5 6 7 8
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial