BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)のハードフォークまとめ~これからの予定はあるの?~

ビットコイン(Bitcoin/BTC)について調べていると度々目にするハードフォークという言葉。ハードフォークはビットコインの取引に大きな影響を与えるため、ハードフォークの知識を持たずビットコインを取り扱うと、後々損をする可能性もあります。
ハードフォークの知識と影響を正しく理解して、ビットコインを安全に取り扱いましょう。

仮想通貨のハードフォークの仕組みと影響

ハードフォークは簡単に言うと、仮想通貨をアップデートさせて新しい仮想通貨を生み出すことです。ハードフォークにより生み出された新しい仮想通貨が利用されるのはもちろんのこと、アップデート前の仮想通貨も引き続き利用されるのがハードフォークの特徴です。

わかりやすく実例を挙げると、2017年にビットコインをそのまま運用しながらも、アップデート版のビットコインキャッシュの運用を開始したことがハードフォークにあたります。○○ビットコインやビットコイン○○といった名前の仮想通貨は、ハードフォークによって生み出された仮想通貨なのです。

何でハードフォークをしなければいけないの?

ここで疑問になってくるのが、なぜハードフォークして新しい仮想通貨を生み出さなければいけなくなるかということです。
仮想通貨を運用していくと、スケーラビリティ問題というのが発生します。スケーラビリティ問題とは、仮想通貨の取引量が増えることによって、取り引きの処理などが遅れることを指します。

ビットコインではブロックチェーンという技術を用いて管理されています。ビットコインの取り引き情報は、ブロックチェーンのシステムによって生み出されたブロックに記録されていき、そのブロックに入った情報の整合性が確認され次第取り引きが完了します。
したがって、仮想通貨の取引量が増えるほどブロックへの負担が大きくなり、取り引き自体が遅くなったり、手数料が高騰したりすることがあるのです。

これらの問題解決するために、ブロックの仕様を変更することがハードフォークとなります。
ハードフォークは仮想通貨の分岐と勘違いされやすいです。
しかし実際は、スケーラビリティ問題を解決するためにブロックの仕様を変えた結果、仮想通貨が分岐してしまうのです。

ハードフォークの影響は?

ハードフォークが与える影響で最も大きなものが、急激な相場変動です。ハードフォークが行われると、持っていた元の仮想通貨分、新しい仮想通貨が与えられます。
したがって、ハードフォークの前にその通過を所有して得しようと考える人が増えるため、その仮想通貨の価値が上昇します。それに伴って、他の仮想通貨から資金が流れることにより、他の仮想通貨の価格が下落するパターンもあります。

また、ハードフォークが終われば所有している必要がなくなるため、元の仮想通貨を売ろうとする人が急激に増えます。そうするとその仮想通貨の価値は下落してしまいます。
したがって、ハードフォークがどのように仮想通貨の相場に影響を与えるか知らずに利用していると、不本意に高くその仮想通貨を買うことになったり、安く手放すことになったりします。

損をせずに仮想通貨を取扱いたいのならば、ハードフォークのタイミングを忘れずにチェックして、ベストな取り引きのタイミングを見極めることが大切です。
また、ハードフォークの際には取り引きが一時的に停止されることが多いため、注意が必要です。バグの発生などのトラブルを回避するため、ハードフォークの前後数時間は通貨の売買および送金の機能が停止されます。したがって、送金する予定がある場合は、ハードフォーク前に済ませた方が良いでしょう。

仮想通貨もう一つのアップグレード、ソフトフォーク

スケーラビリティ問題を解決する方法はハードフォークだけではありません。もう一つの方法をソフトフォークと言います。
ソフトフォークは、ブロック自体の仕様変更をしていたハードフォークとは異なり、仮想通貨自体の仕様を変更します。仮想通貨の仕様を、ブロックにかかる負担が小さくなるように変更することで、スケーラビリティ問題の解決を目指します。

ソフトフォークの特徴で最も大きなものが、最終的には一つの通貨に収束するという点です。ソフトフォークによって一時的に新旧二つの仕様の仮想通貨が存在することになるものの、最終的には使い勝手が良い方に統合されるのです。
したがって、完全に仮想通貨が分裂してしまうハードフォークよりは、ソフトフォークの方が影響が小さいと言われています。

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)のハードフォークの歴史

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

2017年8月1日にハードフォークされ誕生した仮想通貨です。通貨単位はBCHです。
ビットコインキャッシュの大きな特徴は、ビットコインのブロック数が1MBなのに対して、8MBの大容量になったことです。これにより、スケーラビリティ問題が大幅に改善されました。

ビットコインゴールド(BitcoinGold/BTG)

2017年11月13日にビットコインからハードフォークされ誕生した仮想通貨です。通貨単位はBCGで、ブロック数はビットコインと同じ1MBです。
ビットコインゴールドは取り引きの整合性をチェックし取り引きを承認するマイニングという作業をビットコインよりもやりやすくするためにハードフォークした仮想通貨です。ビットコインでは専用機がなければマイニングができませんでしたが、ビットコインゴールドではパソコンでのマイニングが可能となったため、誰でもマイニングをすることができるようになりました。

ビットコインダイヤモンド(BitcoinDiamond/BCD)

2017年11月24日にハードフォークされ誕生した仮想通貨です。通貨単位はBCDです。ブロック数はビットコインキャッシュと同様の8MBです。
特徴は総発行数がビットコインの10倍の21億枚となっていることです。総発行数を大幅に引き上げることで、ビットコインダイヤモンドの価値を下げ、ビットコインの購入を迷っていた人がビットコインダイヤモンドに手を出しやすくなりました。

スーパービットコイン(SuperBitcoin/SBTC)

2017年12月13日にハードフォークされ誕生した仮想通貨です。通貨単位はSBTCで、ブロック数は8MBです。
特徴は、契約をスムーズに行う技術であるスマートコントラクトの導入、少額支払いを可能にするライトニングネットワークの導入などが挙げられます。
また、取り引きの当事者以外に取り引き内容がわからないようにするゼロ知識認証も導入されます。

ライトニングビットコイン

2017年12月23日にハードフォークされ誕生した仮想通貨です。通貨単位はLBTCで、ブロック数は2MBです。
ビットコイン取り引きの迅速化を目的にハードフォークが行われ、送金速度が3秒という、ビットコインと比べると圧倒的なスピードを誇っています。

ビットコインゴッド(BitcoinGod/GOD)

2017年12月25日にハードフォークされ誕生した仮想通貨です。通貨単位はGODです。
スーパービットコインで導入されるスマートコントラクト、ライトニングネットワーク、ゼロ知識認証に加え、マイニングのシステムを消費電力が削減できるPoSに変更しています。

ビットコインウラン(BitcoinUranium/BUM)

2017年12月31日にハードフォークされ誕生した仮想通貨です。通貨単位はBUMで、ブロック数は1MBです。
ビットコインゴールドと同様にパソコンでのマイニングが可能となっており、マイニングの分散が目的とされています。また、ブロック生成速度が1分と、ビットコインよりも10倍速くなっているため、一個あたりのブロックの負荷が軽くなっています。

ビットコインシルバー(BitcoinSilver/BTSI)

2018年1月3日にハードフォークされ誕生した仮想通貨です。通貨単位はBTSで、ブロック数は1MBです。
マイニングに用いられるアルゴリズムにEquihashと呼ばれるものを採用することで、マイニングをより平等なものに変えています。

ビットコインプライベート(BitcoinPrivate/BTCP)

2018年2月28日にハードフォークされ誕生した仮想通貨です。通貨単位はBTCPで、ブロック数は2MBです。
このビットコインシルバーは他のハードフォークで誕生した仮想通貨とは大きく異なり、ビットコインとジークラシックという二つのビットコインから分裂してできた仮想通貨です。ジークラシックの高い匿名性を取り入れることで、ビットコインとの差別化が図られています。

今後も予想される仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)のハードフォークに注目を

これまでにたくさんのハードフォークを経て、いくつもの通過に分裂したビットコイン(Bitcoin/BTC)。しかし、今後はビットコインのみならず、ビットコインキャッシュなどの派生通貨の分裂も予定されています。
ハードフォークの予定を知ることで、ビットコインをお得に買うことも可能です。ハードフォークの情報をたくさん集めて、ビットコインの価格変動に備えましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial