BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

発行枚数に上限!?ビットコインの価値が上がる秘密

円やドルなどの法定通貨は国家によって管理・発行されていますが、ビットコイン(Bitcoin/BTC)には管理者がいません。取引をおこなうすべての人たちでデータを共有し、監視し合うという仕組みになっています。発行の方法も特殊で、「採掘(マイニング)」という方法でおこなわれており、発行枚数には上限が設けられています。

では、発行枚数に上限があるとはどういうことなのでしょう?
なぜビットコインの発行には上限が設けられているのでしょう?
その理由と仕組みについて見ていきましょう。

▼仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)について詳しくはこちら

ビットコインの枚数は限られている!

ビットコインの発行には「採掘(マイニング)」という方法をとっています。ビットコインの取引には、取引記録を取引台帳に追記するため膨大な計算処理が必要です。この計算処理に貢献してくれた人へ報酬という形でビットコインの新規発行がおこなわれており、これを「採掘(マイニング)」といいます。
ビットコインには、あらかじめ発行枚数2,100万枚と上限が設けられており、すべての発行は2140年頃に終了すると言われています。
つまり、あと120年程度でビットコインは発行枚数の上限に達するということです。

発行枚数に上限があるメリットとは?

ビットコインは発行枚数に上限があることで、円やドルなどの法定通貨と異なり、簡単に発行されることがありません。

一瞬にして発行量が増えたり、延々と発行が続いてしまったりすると、インフレが起こり価値が不安定になります。そういったことが発生しないように上限が設けられているのです。数が限られていることで希少性が高くなり、貨幣価値は下がらないとされています。

実際にドイツでは、第一次世界大戦の敗戦により生じた多額の賠償金を大量の紙幣を新規発行することで対処しようとしました。大量の紙幣は紙くず同然になり、子どもたちが札束をおもちゃにして遊んでいる様子も見られました。貨幣価値の下落に伴い物価が上昇。最終的には物価が384億倍に達するというハイパーインフレが生じました。

ビットコインはこのようなインフレを生じさせず、貨幣価値を安定させることができるのです。

他の仮想通貨はどうなってるの?

ビットコインとは異なり、発行枚数に上限がない仮想通貨もあります。代表的な仮想通貨がどのようになっているか見ていきましょう。

Ripple(リップル)

リップルは公開と同時に1,000億枚が発行されています。リップルの場合、通貨交換に使用されると手数料としてリップル社が徴収しています。取引が活発になれば発行枚数が減少するため、使えば使うほど希少性が増していくしくみです。

Litecoin(ライトコイン)

ライトコインはビットコインを元に作成されており、基本的な仕組みは同じです。発行枚数の上限はビットコインの4倍で8,400万枚となっています。

ビットコインが上限に達したとき何が起こる?

2017年1月の段階で、2,100万枚のうち1,600万枚がすでに発行されています。マイニングの報酬としてビットコインが支給されていますが、半減期という4年に1回の報酬の半減により、ビットコインの報酬が少なくなるので徐々に発行量は少なくなっていきます。
この半減期のシステムから導き出される数値として、すべての発行は2140年頃に終わるとされています。
発行枚数の上限に達した場合、マイニングに対する報酬がなくなるためマイニングは終了となります。つまり、発行自体も終わり、それ以上新しいビットコインは生まれないということです。

ビットコイン発行量の上限には工夫があった!

今回はビットコインの発行枚数についてお話しました。
ビットコインの価値は、発行量に上限を加え、半減期という仕組みを導入することで保たれています。供給量が増加しすぎることによって起こるインフラを防ぐために考慮されているのです。
今後も希少性が増すと予想されるビットコインから目が離せませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial