BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨ビットコイン(BTC)をマイニング!通貨を生み出して報酬を得るには?

現在、世界的に仮想通貨ブームが起きています。そこで気になるのが、仮想通貨を使って儲けるにはどうすればいいかということです。仮想通貨を使って儲けるには、大きく二つの方法があります。一つは仮想通貨を購入して、レート(相場)の変動により儲けるという方法。もう一つがマイニング(採掘)により儲けるという方法です。そこでここではマイニングにより儲けるにはどうすればいいかということを述べます。

マイニングとはいったい何なのか?

現在仮想通貨で儲けようと思った時、選択すべき仮想通貨は何種類もあります。そこでここでは一番メジャーな仮想通貨であるビットコイン(Bitcoin/BTC)を取り上げます。

ビットコインのマイニング

ビットコインなどの仮想通貨には、現実の通貨である「円」や「ドル」のように中央銀行などの特定組織が管理しているわけではありません。ビットコインはコンピューターネットワーク上で台帳を分散して取引を管理しています。そこで取引を計算して検証を行い記録する必要があります。

この記録に関わる計算も特定の組織が行うわけではなく、ネット上で分散して行われます。この取引の記録に関わる計算をマイニングと言います。マイニングには世界中で多くの人が関わっていますが、取引に関して最初にマイニングに成功した人には報酬が支払われます。このマイニングの報酬によって儲けられる仕組みとなっているのです。

マイニングのメリットや問題点は何であるか?

マイニングによる報酬

マイニングに対する一番大きなメリットは、先ほど述べたように報酬が得られるということです。ビットコインのマイニングに成功すれば、ビットコイン(Bitcoin/BTC)によって対価が得られます。

マイニングは誰でも参入できるのか?

マイニングを行っている人・組織は世界にたくさん存在するので、マイニングはそれらの人との競争になります。マイニングを行っている他の人・組織よりも有利な条件を手に入れなければならにのです。

マイニングに成功するには、コンピューターにより速い計算を実行しなければならないため、性能の良いコンピューターが必要です。
そして、これらのコンピューターに関わるシステムを備えることが出来れば、基本的に誰でもマイニングに参入することができ、これは大きなメリットです。

また、マイニングには個人で行う「ソロマイニング」と、グループ(組織)で行う「プールマイニング」があります。ソロマイニングのメリットは、マイニングによって得られた報酬が全て自分のものになるということです。一方で、プールマイニングの方がコンピューター資源を集中することができ、効率的にマイニングを行うことが出来るメリットがあります。

プールマイニングによって組織的に行えば、膨大な報酬を得られる可能性があり、資金があればプールマイニングを行うメリットは非常に大きくなります。
マイニングのメリットを述べましたが、問題点もないわけではありません。そこでいくつか問題点を述べます。

初期投資に関わる問題

マイニングを行うためには、マイニングを行うコンピューターが必要です。詳しく言うと、コンピューター計算に関わるグラフィックカードが必要なのですが、これらの機器をそろえるにはお金がかかります。

さらに、グラフィックカードは次々と性能の良い物が出て来て、古いものを更新せずに使い続けていれば効率が悪くなり、マイニングにより得られる報酬も少なくなります。したがって、グラフィックカードは定期的に更新する必要があります。

維持費に関わる問題

コンピューターを稼働させるには、電気代が必要です。
そして、マイニングのためにはコンピューターを24時間稼働させることになりますが、これらにかかる電気代は小さくありません。

さらに、マイニングのために稼働させるコンピューターからは非常に大きな発熱があり、それらを冷却するためにも大きな電気代がかかります。これらの維持・管理コストは、本格的にビットコインマイニングに取り組むにあたっては決して無視できない要素です。

報酬の額に対する問題

ビットコインのマイニングによってどれだけの報酬が得られるのかは一番気になる所です。個人的にソロマイニングを行う場合、マイニングの規模が小さいこともあって、マイニングにより報酬は小さくなります。

ただし、小さくても利益を出すことが出来ればいいですが、維持・管理コストを考えれば、割に合わない場合もあります。
また、本格的にプールマイニングを行い効率的に利益を出すことが出来ればいいですが、それを行うにはハードルは低くありません。

しかし、ソロマイニングであっても利益を出すことはできるので、利益の額にこだわらなければソロマイニングを行うメリットもあります。
さらに、初めは個人的に小規模で始めて様子を見て、後から規模を拡大していくというのも一つの手です。このように長期的に見ればマイニングによって大きな利益を得られるという可能性は少なくありません。

マイニングをするには、何が必要なのか?


では、マイニングを始めるためには何を準備し、何を揃えなければいけないでしょう。

金銭的な準備

ビットコインマイニングをするためにはもちろん初期投資がかかります。コンピューター及びグラフィックカードを揃えるためにかかる初期投資は小さくありません。

そして、マイニングは他の人・他の組織との競争でもあるので、それらの人・組織よりも有利な条件を手に入れるためにより高性能なコンピューターを手に入れる必要があります。そのように、マイニング機器の高効率化を求めれば、それに必要な資金も高額になってきます。

したがって、マイニングによりある程度の利益を出そうと考えるのならば、ある程度のまとまったお金が必要になります。

ビットコインを管理するウォレット

マイニングを始めてビットコインを儲けるためには、まずは、ビットコインを管理するウォレットを作成することが必要です。

ウォレットとは、銀行の口座に相当するものです。マイニングで儲けたビットコインの振り込みをはじめ、ビットコインに関するやり取りは全てこのウォレットを通して行うことになります。

場所と設備に関する準備

マイニングを行うためにはコンピューターが必要ですが、もちろんそのコンピューターを設置する場所を確保する必要があります。小規模にするのならあまり問題にならないですが、ある程度の規模で行う場合は考えないといけません。

そしてマイニングを行うためにコンピューターを24時間稼働させるためには、コンピューターからの発熱を抑える冷却設備を設置することも考えなければなりません。コンピューターからの発熱は相当なものなので、ファンや冷房などの設備を設置する必要があるのです。

マイニングはどのように行われるか?

ワードプレス内の画像:「ビットコインマイニング2」で検索

マイニングにより支払われる報酬のシステム

マイニングは仮想通貨の取引に関する検証です。
そして、それを行うには計算を行って、それが承認されなければなりません。計算が成功したという認証がされれば、報酬としてビットコインが得られるのです。

マイニングの計算は、計算量が多くなればなるほどそれに比例して認証される確率が高くなります。
したがって、性能の良いコンピューターを備えていればそれだけ有利になり、得られる報酬も多くなります。

マイニングとは、仮想通貨のシステムを稼働させるために貢献したことに対する対価なのです。

これらのことを踏まえて


マイニングを行ってビットコイン(Bitcoin/BTC)を獲得するためにはそれなりの準備が必要です。
また、維持費もかかりますが、上手くマイニングを行っていけば報酬により利益を出すことが出来ます。

しかし、利益を出すためには、報酬と維持管理コストを総合的に考え、ある程度の規模を保ってマイニングを行うことが必要です。それを軌道に乗せることができれば大きな利益を出せる可能性があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial