BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨ダッシュ(DASH)はしっかり管理!おすすめのスマホウォレットは?

仮想通貨ダッシュ(DASH)は円やドルといった法定通貨の代わりに決済を行うための手段として作られたコインで、その取引スピードの速さから日本でも知名度が上昇中の仮想通貨です。こちらでは仮想通貨「ダッシュ」を安全に管理するための、おすすめスマホウォレットについて解説します。

仮想通貨ダッシュ(Dash/DASH)について詳しくはコチラ

ダッシュを管理!おすすめスマホウォレット

そもそもウォレットって?必要なの?

ウォレットとは文字通り財布という意味で、日常生活におけるお財布や銀行口座のようなものです。仮想通貨を保管するためのものとして使用します。仮想通貨の取引は通常、仮想通貨取引所を通して行われますが、それによって得た仮想通貨は何もしない限りそのまま取引所に保管されます。

しかしその場合、もし取引所が倒産したりデータがハッキングされたりしたというような事態が起きると、仮想通貨は紛失してしまいます。このようなリスクを防ぐために、保有している仮想通貨はウォレットに保管することが大切になるのです。

スマホウォレットとは

スマホウォレットは、スマートフォンにウォレットアプリをインストールして仮想通貨を保管するものです。スマホウォレットの利点は様々にありますが、常日頃から持ち歩いているスマホで利用可能であるため、非常に利便性が良くなるというメリットがあります。

現在は仮想通貨の広まりによって、実際の買い物の決済手段として仮想通貨を利用出来るお店も増えてきました。
しかし、そのようなお店に、例えば、ノートパソコンをわざわざ持ち込んで決済を行うのは面倒ですし、あまり現実的ではありません。

ですが、それがスマホであれば簡単に決済を完了出来ます。お財布を持つ必要性もなくなるかもしれません。
また、スマホウォレットであれば取引所に通貨を保管するよりも安全という利点もあります。モバイルウォレットの基本的な仕組みは、秘密鍵によってウォレットへのアクセスが可能になり、その秘密鍵はモバイル端末自体に保存するというものになっています。

ウェブ上に鍵を保存する仕組みではないため、その点において安心と言えるのです。
さらに、スマホウォレットのアプリは多数ありますが、基本的には無料なので、使いやすいものかどうか、色々と試すことが出来るというのも利点です。
このようなモバイルウォレットの利点を踏まえた上で、以下では仮想通貨ダッシュを管理できるモバイルウォレットをご紹介しましょう。

ダッシュを管理できるスマホウォレット

①ダッシュの公式ウォレットアプリ「Dash Wallet」

ダッシュが公式に出しているウォレットアプリ「Dash Wallet」には、iOS版とAndroid版とがあります。アプリそのものだけではなく、公式サイトも日本語対応されているので、アプリのダウンロードの段階から非常に分かりやすく、公式ということで安心感もあります。

ダウンロードはコチラから

②「Coinomi(コイノミ)」

Coinomiはダッシュだけではなく、他の複数の仮想通貨にも対応しているモバイルウォレットです。その対応通貨数は2018年春現在、何と100種類以上です。既に複数の種類の仮想通貨を保有していたり、今後色々と取引していきたいと思っていたりする人にとっては便利に使えるモバイルウォレットです。

そのほかにも、対応している仮想通貨の種類が多いため、仮想通貨同士で両替が出来るというメリットがあります。Coinomiは「シェイプシフト(Shapeshift)」、「チェンジリー(Changelly)」という2つの両替サービスと連携しており、簡単に通貨同士で両替が可能です。これは、対応通貨数の多さとも相性の良い機能です。

さらに、Coinomiは海外のアプリですがインターフェースが分かりやすく、加えて、Android版は日本語対応もしているため、日本人でも使いやすいアプリと言えます。

1つ懸念材料があるとすれば、Coinomiのソースコードが非公開であるということです。ソースコードを公開しておくことは、何か不具合がある際には発見しやすく、利用者側も開発者が不正していないかを確認出来るというメリットがあります。

それが非公開であることで、仮想通貨の概念に不可欠な透明性の確保という点からは疑問が残るといった指摘もあるのです。しかし、海外での評価は良く、今のところそこまで不安視する材料ではなさそうです。

スマホウォレットを使いこなす!~ダッシュの送受信方法~

スマホウォレット「Coinomi」を例に、実際にダッシュを送受信する方法を解説します。なお、こちらでは英語版で解説しますが、日本語版でもボタン名が日本語になるだけで、基本的な操作方法は変わりません。

ダッシュの送金方法

Coinomiを開くと保有している仮想通貨の種類が一覧で出てきますので、その中から送金したい仮想通貨の種類を選択します。今回はダッシュを選びます。そして、画面右下に出てくる「Send」をタップします。そうすると送金先と金額を指定するページに移行します。送金先の指定では、アドレス入力かQRコード読み取りかを選べます。

アドレス入力の場合は「Address」欄へ入力し、QRコード読み取りの場合は「Scan QR Code」をタップしてカメラを起動させ、読み取りをしましょう。金額を指定したい時は「Amount」欄へ入力します。そして「Send」をタップすれば送金は完了です。

ダッシュの受け取り方法

受け取りたい仮想通貨であるダッシュを選択します。画面左下の「Receive」をタップすると、相手方が送金してくる際に使用するQRコードとアドレスが提示されますので、QRコードを送るか、アドレスの場合はタップしてコピーし相手方に通知します。あとは金額を指定して「Receive」をタップすれば完了です。

スマホウォレットの注意点

スマホウォレットはどこでも使える大変便利なものですが、いくつか注意点もあります。
まず、モバイル端末の破損に気を付けるということです。これまで述べたように、取引所に通貨をそのまま保管するよりは、モバイルウォレットに保管した方がセキュリティ上は良いのです。

しかし、スマホなどを破損して使えなくなってしまった場合にはモバイルウォレットも使えなくなります。中に保管している仮想通貨も紛失してしまいますので、スマホの取り扱いには普段から気を付けるようにしましょう。

万が一、スマホを破損した時には、スマホウォレットには復元コードというものがあります。これを入力すればスマホウォレットを復元出来ますので、忘れないようにメモを取り保管しておくことが必須です。
ただし、この復元コードはスクリーンショット(写真)で保管してはいけません。なぜなら、ウイルスなどによって盗まれる危険があるからです。十分に気を付けましょう。

もう1つの注意点として、スマホウォレットもセキュリティ上絶対安心ではないという点があります。いくら秘密鍵は端末自体での保管とは言え、常に手にして検索などオンラインでの用途に使っているスマホは、同時にネット上の様々なリスクにさらされているということになります。

多額の通貨の保管をスマホウォレットだけに頼るのは危険ですので、その際には他のハードウェアウォレットなどとの併用を必ず考えるようにしましょう。
ダッシュの場合、ハードウェアウォレットとして評価の高い「レジャーナノS」に対応しています。保有量が増えた場合には使用を検討してみると良いでしょう。

この記事に関連するタグ

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。
PAGE TOP