BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

Factom(ファクトム)

仮想通貨Factom(ファクトム)とは?

ファクトム(Factom/FCT)は、主に書類を保管するという一風変わった特徴を持っています。また、「ファクトム」とは通貨ではなくプラットフォームの名前で、取引する際の通貨は「Factoid(FCT)」です。分散されたノードのマイニングがなく、運営元であるFactom.Ink(ファクトム社)が管理・運営しています。

Factom(ファクトム)の将来性に関する記事一覧

時価総額上位の仮想通貨ファクトム(Factom/FCT)、選ばれる3つの特徴とは?

2015年に公開されたは、仮想通貨先進国であるアメリカで高い人気を誇っている仮想通貨です。正確に言えば、ファクトムというのは企業名(Factom Inc.)で、そのファクトムが発行しているトークン(通貨)名がファクトイド(Factoid)です。 しかし、現在では企業名と通貨名の全てを含む形で『ファクトム』と呼ばれています。 この記事では、ファクトムがなぜアメリカで高い人気を得ているのか?を

#通貨 #Factom(ファクトム)
投稿日:2018.06.30 
更新日:2018.07.24

仮想通貨ファクトム(Factom/FCT)、2018年のイベントやロードマップは?

2017年頃から仮想通貨市場が大きな盛り上がりをみせています。その一方で、「どの銘柄が良いか分からない」といった声が多く見受けられ、トレードにチャレンジできずにいる方も少なくありません。そこで今回は、将来性が期待されているアルトコイン「」の情報を通して、仮想通貨への知識を深めていってもらいたいと思います。 ▼ファクトム(Factom/FCT)について詳しくはコチラ 仮想通貨ファクト

#通貨 #Factom(ファクトム)
投稿日:2018.06.30 
更新日:2018.07.24

仮想通貨ファクトム(Factom/FCT)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!

仮想通貨が決済や送金に使われるというのは、実際に取引をしていなくてもご存知の方は多いのではないでしょうか。 しかし、1700種類以上あるとされる仮想通貨の特徴は様々で、中には金融以外の分野に使われるものもあるのです。 仮想通貨は、主に書類を保管するという一風変わった特徴を持っています。この記事では、そんなファクトムの特徴から将来性まで、さらには口コミとBITDAYS編集部独自の評価もあわせ

#通貨 #Factom(ファクトム)
投稿日:2018.01.29 
更新日:2018.08.02
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial