BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

LISK(リスク)

仮想通貨LISK(リスク)とは?

リスク(Lisk/LSK)は、開発メンバーに日本人スタッフがいるなど馴染み深さが感じられます。
2016年にリリースされ、通貨単位は「LSK」。
スマートコントラクトが実装されていることからも人気の高い仮想通貨です。

LISK(リスク)の特徴に関する記事一覧

仮想通貨リスク(LSK)をマイニング!通貨を生み出して報酬を得るには?

は「DPoS」というマイニングシステムを採用し、Voting(投票)とForging(鍛造)の2種類で報酬が発生します。 Voting(投票)は、リスクの取引を承認する承認者に投票することで報酬がもらえます。Forging(鍛造)は、取引を承認する側に選ばれるともらえる報酬です。 こちらの記事では、Voting(投票)とForging(鍛造)でどのようにリスクの報酬がもらえるのかを解説していき

#通貨 #LISK(リスク)
投稿日:2018.07.14 
更新日:2018.07.31

仮想通貨リスク(LISK)はどうやって生まれた?開発者の二人の人物とは

はスマートコントラクトとサイドチェーンという独自の技術を備えたブロックチェーンのプラットフォームです。リスクが発行する仮想通貨のLSKは国内でも購入可能で、時価総額も上位にランクインしています。 ところで、リスクを開発した人物や、リスク誕生の背景をご存知でしょうか? この記事では仮想通貨リスクの特徴はもちろん、プロジェクトの目的やCEOが語る今後の展望についてもまとめてあります。

#通貨 #LISK(リスク)
投稿日:2018.07.01 
更新日:2018.07.31

時価総額上位のリスク(Lisk/LSK)、選ばれる3つの特徴とは?

近年価格の高騰を記録した仮想通貨はたくさんありますが、「」はそのなかでも特筆すべき特徴を持ったアルトコインです。 日本国内でも馴染み深い存在となりつつあるリスクは、将来的にビットコイン、イーサリアムと肩を並べるような通貨となるかもしれません。 こちらではそんなリスクの魅力を、3つの特徴からチェックしてまいります。 リスクヘの投資を検討しているのなら、こちらの情報が1つの参考になることでし

#通貨 #LISK(リスク)
投稿日:2018.06.30 
更新日:2018.07.31

仮想通貨リスク(LSK)はしっかり管理!おすすめのスマホウォレットは?

スマホウォレットは持ち運びが容易であるため、買い物の際の決済、さらに仮想通貨の管理方法としても非常に便利です。また、リスク管理の方法の1つにもなります。こちらでは安全面も考えられたお勧めのモバイルウォレットや、使い方について解説します。 ▼仮想通貨リスク(Lisk/LSK)について詳しくはコチラ 利便性は勿論、リスク管理も!おすすめスマホウォレット そもそもスマホウォレッ

#通貨 #LISK(リスク)
投稿日:2018.06.24 
更新日:2018.07.31

仮想通貨リスク(Lisk/LSK)、2018年のイベントやロードマップは?

仮想通貨バブルが叫ばれる昨今、これを機に仮想通貨取引を始めた方も多いのではないでしょうか。2018年もバージョンアップや新規通貨など、様々なイベントが控えています。この記事では、の2018年のイベントやロードマップについてご紹介します。 ▼仮想通貨リスク(Lisk/LSK)について詳しくはコチラ 仮想通貨リスク(Lisk/LSK)ってどんな仮想通貨?特徴や将来性について

#通貨 #LISK(リスク)
投稿日:2018.06.23 
更新日:2018.07.31

仮想通貨リスク(Lisk/LSK)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!

は日本でも大変人気が高く、2018年1月には国内最大手の取引所bitFlyer(ビットフライヤー)が取り扱いを始めました。 2月にはリプランディングが行われ、ロゴマークも新しくなりました。今後もアップデートが控えているため、期待が持てる通貨の一つと言えます。 また、開発メンバーに日本人スタッフがいるなど、馴染み深さも感じるリスク(Lisk/LSK)について、特徴や将来性、取り扱いがある

#通貨 #LISK(リスク)
投稿日:2017.11.22 
更新日:2018.08.02
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial