BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

時価総額上位のモナコイン(MONA)、選ばれる3つの特徴とは?

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

仮想通貨「モナコイン」は、日本国内でも特に有名なアルトコインの1つとして数えられるでしょう。
かわいらしいデザインや語感もモナコインの魅力ですが、実は他のアルトコインにも引けを取らない利点を多く持つ将来有望な通貨であるのです。

そこで今回は改めて、モナコインが多くの人々に選ばれる理由を3つの特徴からチェックしてみたいと思います。
今や1500種類以上あると言われているアルトコインの中で、常にTOP100にランクインし続ける理由を知るためにも、ぜひこの機にモナコインの特徴を把握してみましょう。

▼仮想通貨モナコイン(Monacoin/MONA)について詳しくはこちら

モナコインはどんな通貨?現在の時価総額や価格も確認してみよう

日本初の国産仮想通貨

モナコインは、日本で初めて作られた国産の仮想通貨です。
2014年に生まれたモナコインは徐々にその勢力を伸ばし、2018年には国内だけでなく海外にも浸透していくほどの存在になりつつあります。

日本から発展してく仮想通貨として、モナコインはこれからも注目を集めていくことでしょう。

インターネットの掲示板2ちゃんねるで開発されたという特殊な経緯があり、名前の由来も掲示板のキャラクターである「モナー」から取られていることも有名です。
そんなユニークな要素を多分に含みながら、仮想通貨としての技術力の高さにも定評があるため、今後の発展にも期待がされる通貨となっています。

送金速度が速いので決済手段に向いていて、場合によってはビットコイン以上の利便性を発揮することもあるでしょう。
そういった特徴がもっと浸透していけば、モナコインはさらに一般的な仮想通貨として認知されていくかもしれません。

モナコインの時価総額と価格は?

モナコインは2018年6月現在、1MONA=300円前後を推移しています。
2017年の年末には一時2000円以上を記録したこともありましたが、今は仮想通貨業界全体が落ち着いていることもあり、やや控えめな値段となっているようです。

しかしそれだけの価格をつけたという過去は通貨としてのポテンシャルの高さを証明した結果でもあり、時期やタイミングが合えば再び高騰する可能性も考えられるでしょう。

時価総額は69位(2018年6月22日現在)となっていて、価格が落ち着いてしまった現在でもTOP100にランクインし続けています。
その根強い人気は日本だけでなく海外でも通用する可能性を感じさせるので、今後の展開にこそ期待していきたいですね。

モナコインの魅力となっている3つの特徴とは?その存在を支える要素をチェック!

積極的に新しい技術を採用していく

モナコインは数ある仮想通貨のなかでも、新しい技術を積極的に取り入れることで知られています。
ビットコインをはじめとした仮想通貨を脅かすスケーラビリティ問題は広く知られていますが、それに対抗するための手段である「SegWit」を世界で初めて採用したのは、実はモナコインなのです。

そういった高い技術をスムーズに実装までつなげられることが、モナコインの大きな特徴だといえるでしょう。

またモナコインは、別々の仮想通貨を第三者の介入なく交換できる「アトミックスワップ」の実装にも成功したことで話題となりました。

アトミックスワップの導入は仮想通貨取引所を利用せずに行える自由なトレードなどを実現するので、モナコインをきっかけに仮想通貨の新しいスタイルが出来上がるかもしれません。

既存の順位やシステムに満足せず、貪欲に新技術を採用していく姿勢を保つ限り、モナコインは今後も仮想通貨業界で中核をなす存在でいられ続けるでしょう。

ファンコミュニティが活発

ファンコミュニティの充実度もモナコインの特徴で、現在も多くのユーザーがモナコインをさまざまな形で応援しています。
支援してくれるファンの多さは通貨としての下地となり、安定した流通と利用につながっていく可能性があるでしょう。

いっきに価値がゼロまで落ちる可能性を否定しきれない仮想通貨が多いなか、モナコインのような下地を持つ通貨は投資先として魅力的な存在となりますね。
仮に仮想通貨の普及がストップしたとしても、モナコインはファンコミュニティの間で一定の需要を持つかもしれませんね。

そういった安定度に期待できるということは、モナコインのポイントになっていくでしょう。

またモナコインの開発も、ユーザーのボランティアによって行われています。
ファンがモナコインを最良のものとしようとしているからこそ、上記のような新技術をすぐに取り入れることができるのでしょう。

一部のコミュニティによって運営されているという点はレスポンスの良さを生み出し、これからもモナコインの発展に貢献していくかもしれませんね。

投げ銭として利用できる簡易性が魅力

モナコインが人気となった理由の1つに、投げ銭としての使い道があります。
ネットで気楽に送受金が行えるのが投げ銭の特徴で、モナコインなら自分が応援したいクリエイターなどを簡単に支援できるでしょう。

お金を送るとなると躊躇してしまうこともありますが、SNSでいいねを押す感覚で投げ銭が行えれば、そういった心理的な壁はなくなります。
それはさまざまなコンテンツの発展につながるため、モナコインをきっかけに新しいアイデアや技術が生まれることもあるかもしれません。

2018年4月には多くのユーザーを有するツイキャスでモナコインの投げ銭が採用され、その簡易性が存分に楽しまれています。
今後もツイキャスに続いて採用するサイトやメディアが増える可能性があるので、さらにその利便性が広まっていくこともあるでしょう。

またモナコインは、秋葉原を中心とした実店舗でも決済手段として採用されていて、その使いやすさに拍車がかかっています。
送金速度が速いモナコインはこれからも、現実的に利用できる通貨として注目されていくことになるでしょう。

モナコインの将来性は?これからどんな通貨になっていく可能性があるのか

新技術をこれからも導入していく

モナコインはこれまでの経緯を考えると、今後も仮想通貨の新しい技術を導入していくことに期待できます。
順当にレベルアップしていくことができれば、今以上の時価総額順位を記録することができるでしょう。

仮想通貨はまだまだライトニングネットワークなどの注目すべき技術があるので、新技術を導入していくことに抵抗がないモナコインのような通貨は生き残りやすいといえるかもしれません。
さらなる発展に期待できるという点は、モナコインの価値を今後も押し上げる要因となっていくでしょう。

特別な技術やオンリーワンな特徴を持つ仮想通貨も魅力ですが、モナコインのように変化していく通貨もまた魅力的だといえます。
将来性に期待するのなら、モナコインの最新情報はチェックしていくようにしましょう。

海外の取引所への上場を期待

現在モナコインの取引の主流は、日本国内となっています。
そのため今後はもっと売買の範囲を海外に広げていくことが、モナコイン普及のポイントになるでしょう。

モナコインを取り扱っている仮想通貨取引所ビットフライヤーがアメリカに進出するなど、少しずつその窓口は広がりつつはあります。
しかしもっと大きなアピールを行うためにも、ぜひ海外取引所への上場には期待したいですね。

海外の大手取引所で取り扱われれば、投げ銭や決済手段としての価値が普及し、時価総額や価格の上昇にもつながることでしょう。

モナコインは国内で留まるにはもったいないクオリティを持つ通貨であるため、海外での活躍も十分に考えられます。
仮想通貨としての将来性を計るためにも、2018年以降は日本以外の国でモナコインがどのように認知されていくのかに注目してみましょう。

モナコインはこれからも進化していく!時価総額の上昇に期待していこう

モナコインの特徴は決して完成することはなく、まだまだ発展の余地を残しています。
これからも新しい技術やシステムを取り入れて、モナコインは進化を続けていくことになるでしょう。

それは通貨の価格や時価総額にも影響を与えることになるので、ぜひこの機にその発展に注目してみてはいかがですか。
もしかしたらモナコインはこれから、3つでは収まりきらないほどの特徴や魅力を備えていくことになるかもしれませんよ。

そんな将来にも期待したくなるのが、モナコインならではの特徴だといえるでしょう。

この記事に関連するタグ

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。
PAGE TOP