BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

NEMブロックチェーン「mijin(ミジン)」とは?

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

ネム(NEM/XEM)の技術から生まれたプライベートチェーンの「mijin(ミジン)」は、2015年9月の提供開始から2年半あまりで、知名度の高いネット銀行をはじめ300社以上が採用して実証実験をスタートさせ、実際に活用しているという人気のプラットフォームです。
どのような特徴があるのか、今後の活用に向けての動きや将来性についてみていきましょう。

パブリックチェーンとプライベートチェーンの違い

mijinは仮想通貨のNEMで利用されているプロトコルを活用したプライベートチェーンですが、ビットコインなどの仮想通貨で利用されているパブリックチェーンとの違いはどんな点にあるのでしょうか。
ビットコインなどに代表されるパブリックチェーンは非中央集権で取引の承認を行うノードやマイナーには誰もが参加でき、取引の承認や管理はいわば不特定多数によって行われています。

これに対して、プライベートチェーンは同じ技術を利用しながらも、取引記録の生成や記録、承認を行えるのを一部のノードに限定して運用されます。
これによって中央組織による管理をしつつ、迅速かつ効率的な取引の承認が実現できることになるのです。

「mijin(ミジン)」は何ができるの?

大きなメリットのある特徴として5つが挙げられ、公開鍵認証方式による認証・暗号化や計算処理までを行えるアセット勘定、そして取引データ履歴を可視化して連携できるブロックの仕組み、ゼロダウンタイムを実現できる完全分散機能、そして改ざんが不可能な恒久記録性能をプロトコルレベルで簡単に実装できるのがメリットです。

単なる分散台帳ではなく、多彩なデータベースと置き換えることができ、不特定多数の大量計算処理をはじめ、所有権の情報管理など多様な目的に応用が可能な分散勘定エンジンです。
複数のアセットを同時に自由に発行して管理できるマルチアセット機能も搭載されており、最大32人の複数処理に対応ができます。

複雑なトランザクションの処理がスピーディーにでき、権限管理などのワークフロー構築にも応用が可能なマルチシグネチャー機能も持っています。
要件定義が不要で、申し込み後すぐに利用ができる導入の容易さも魅力で、多目的で汎用性の高いプライベートチェーンとして、幅広い業種における幅広い業務での活用や応用が期待できるのです。

「mijin(ミジン)」、現在の採用先・提携先と将来性について

既に300社以上が利用しているとされるmijinですが、ユニークなところでは、長野県を拠点にジビエの普及を行っている一般社団法人日本ジビエ振興協会があります。
飲食店などで安心して品質の高いジビエを利用してもらおうとトレーサビリティシステムの構築に採用されています。

またジャパンネット銀行では国内の仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)を運営するテックビューロ株式会社とタッグを組んで、契約書締結プロセスにおいて、Hyperledger Fabricと2つのブロックチェーンを連携させる実証実験をスタートさせました。
汎用性が高く、セキュリティ機能に優れ、処理速度やパフォーマンスの速さで有効性が高いため、今後も企業に限らず、様々なシーンでの活用が期待できます。

「mijin(ミジン)」はNEMを利用した新たなブロックチェーンとして期待

mijinはネム(NEM/XEM)のプロトコルを活用したプライベートチェーンで、「認証・暗号化」・「ブロック概念」・「アセット勘定」・「完全分散」・「恒久記録」といった5つの要素と、「分散勘定エンジン」・「マルチアセット定義」・「マルチシグネチャー」といった3つの特徴を有しており、多彩な目的や用途に応用が可能な汎用的で多目的なブロックチェーンとして期待されています。

関連記事

NEMブロックチェーンベースの「mijin」活用のアイデアソン「Regulatory Sandbox Ideathon」が9月に開催!
アエリアの『ブロックチェーン・トレカ』、NEMブロックチェーン「mijin」を利用した実証実験が完了
NEMブロックチェーン活用「mijin」の最新版が一般公開を開始
ジビエ管理でNEMベースのブロックチェーンmijinを活用

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。
PAGE TOP