BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

国産の仮想通貨VIPSTARCOIN(VIPS)の特徴、価格、将来性は?

最も有名な国産の仮想通貨といえばモナコイン(Monacoin/MONA)ですが、最近はモナコイン以外にも日本国内で生まれた仮想通貨が人気を集めています。
今回は新たな国産の仮想通貨「VIPSTARCOIN(VIPS)」を紹介します。

国産の仮想通貨VIPSTARCOIN(VIPS)の概要と特徴

日本生まれの仮想通貨として注目されているのが「VIPSTARCOIN(VIPS)」です。

2018年2月に登場した仮想通貨で、最大発行枚数は600億枚+PoS・PoWの合計100億枚ということで、700億枚を予定しています。
5チャンネルの住人であるVIPPERが集まり開発されました。「VIPSTARCOIN」という名前の由来は、歌手・平井堅さんの「POP STAR」という曲をVIPPERたちが「VIP STAR」という替え歌にしたところから来ています。
VIPSTARCOINの公式サイトによれば、「国産仮想通貨として多目的に利用されること、ひいては寄付への利用で世界に貢献すること」を目指して開発が進んでいるとのこと。スマートコントラクトを搭載しており、誰でも簡単にVIPSTARCOIN(VIPS)から独自トークンを作ることができるようになっています。
なお、マイニングについては「PoS」と「PoW」の両方式で行うことができます。

国産の仮想通貨VIPSTARCOIN(VIPS)の将来性は?

日本における仮想通貨は、その利便性をもっとフル活用することを目標にしていることから、今後、世界から日本へ入ってくるお金として使われる可能性は高いかもしれません。
近年、日本では大きな災害が増えていることから、各国からありがたい募金が届きますが、それが仮想通貨だと被災地や被災者によりダイレクトに届けられるようになるのです。
仮想通貨によって寄付への抵抗が少なくなるという意味では、値上がりとは別の意味でポジティブな将来性を秘めていると言えます。

国産の仮想通貨VIPSTARCOIN(VIPS)の価格は?

仮想通貨の値段は日々変動しており、2018年8月時点でのVIPSTARCOINは日本円換算で約0.05円になります。
この価格であれば、1万VIPSを購入したとしてもたったの500円、5,000円あれば10万VIPSになります。
手頃な価格なので、初心者でも仮想通貨を始めやすいと感じるかもしれません。

国産の仮想通貨VIPSTARCOIN(VIPS)を扱う取引所は?

VIPSTARCOIN(VIPS)を購入できる仮想通貨取引所は以下の通りです。

Coin Exchange(コインエクスチェンジ)
アルトコインの種類が豊富。本人確認が不要ですぐに登録できるので便利です。

CryptoBridge
分散型取引所(DEX)ですが、日本語表示ができるので使いやすいです。

coinexmarket
イギリスの仮想通貨取引所です。VIPSTARCOIN(VIPS)にはビットコイン(BTC)とテザー(USDT)の通貨ペアが用意されています。

VIPSTARCOIN(VIPS)のような国産の仮想通貨という選択肢

VIPSTARCOINは、日本生まれということもあって、やはり日本人の間で人気が高まっています。
NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)など、モナコイン以外にも価格が高騰した国産の仮想通貨はいくつかあります。日本で仮想通貨が浸透していくにつれ、VIPSTARCOINの価値も上がってくると期待されているようです。価格の安いうちに買っておくと、思いがけない展開になるかもしれません。
アルトコインの数が増え続けている中、VIPSTARCOINのような国産の仮想通貨を選ぶという選択肢は大いにあるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター兼ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 趣味は映画鑑賞。無類のネコ好きです。
アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。
PAGE TOP