BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

12/12に誕生した通貨「Super Bitcoin(スーパービットコイン)」とは?

この記事の要約動画

2017年8月に誕生したビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)を皮切りに、ビットコインゴールド(BTG)、シルバー(BTS)、キャッシュプラス(BCP)など次々と分裂を繰り返しているビットコイン。さらに本日12月12日のハードフォークでは「Super Bitcoin(スーパービットコイン)」が誕生しました。スーパービットコインとはどのような特徴を持つ通貨なのでしょうか?

何種類もの仮想通貨の良いとこ取り!スーパービットコインの特徴は?

ブロックNo.498888でハードフォークするといわれているSuper Bitcoin(スーパービットコイン)。イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトやライトコイン(LTC)のライトニングネットワーク、さらにジーキャッシュ(Zcash)のゼロ知識証明、ビットコインキャッシュ(BCH)の8MBのブロックサイズなどさまざまな通貨の技術を導入した良いとこ取りの“スーパー”なビットコインだと期待が高まっています。そのため、ほかの通貨よりも取引承認にかかる時間とコストを圧縮できる点が特徴です。

取引所への上場の可能性も望めるスーパービットコイン

高い性能が期待できるスーパービットコインは、「ビットコインをもう一度偉大に」というスローガンのもと中国の起業家たちが後押ししているそうです。そのうちの一人に、中国の規制により閉鎖されたYunbiという取引所の元オーナーも。彼がアドバイザーについたアルトコインCoindash(コインダッシュ)は海外の取引所Binance(バイナンス)に上場しているほか、彼自身が各方面へのつながりもあるため、誕生すればスーパービットコインも上場を果たすのではないかという声も挙がっています。

スーパービットコインを扱う取引所はあるの?

1BTCにつき1SBTCが付与される予定のスーパービットコイン(通貨単位はSBTC)。2017年12月6日の段階では配布開始の日時や取引所は決まっていません。可能性としてはビットコインダイヤモンド(BCD)の取扱いを始めたBinance(バイナンス)で取扱を開始するかもしれません。
スーパービットコイン(SBTC)を取扱う取引所については、引き続き情報を追っていきます。

 【追記】 12月11日の夜23時ごろBinanceが公式Twitterで全てのビットコインハードフォークに対応すると発表しました

2017年12月~2018年1月はハードフォークラッシュ!?

スーパービットコイン(SBTC)は高い性能が期待できますが、あくまでも予定であるため確証はできません。ハードフォークする可能性が高いとはいわれていますが、実際に誕生するまで動向に注意が必要です。
また2017年12月にはBitcoin Silver(ビットコインシルバー)やBitcoin Platinum(ビットコインプラチナ)、さらにBitcoin Uranium(ビットコインプラチナ)、1月にはBitcoin Cash Plus(ビットコインキャッシュプラス)などいくつもの仮想通貨がビットコインからの分裂が予定されています。
今後ますます仮想通貨市場からますます目が離せません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial