BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨FX(ビットコインFX)の「追証(おいしょう)」とは?

仮想通貨FXは証拠金を取引所に預け、実際のお金よりも大きな額を取引できる証拠金取引で、その仕組みは外国為替証拠金取引のFXとよく似ています。
取引中に含み損が出た場合、納めていた証拠金が足りなくなることがあり、その場合は、ポジションを維持するために追加証拠金を入金しなければなりません。
その追加証拠金を略して追証(おいしょう)と呼ぶのですが、負けポジションにずるずると証拠金を追加していくことは大損失に繋がりかねませんので、初心者は追証なしの取引所を活用することをおすすめします。

仮想通貨FXとは何か

外国為替証拠金取引であるFXは、円とドル、円とユーロなど通貨同士でペアを選び為替レートの変動により利益を狙う取引です。
一方、仮想通貨と円のような組み合わせで取引する取引方法があり、その一例がビットコインFXです。

仮想通貨FXの妙味は、取引所に証拠金と呼ばれるお金を預け、レバレッジを効かせることにより預けた金額を超えて取引ができるという点にあります。
まずはその仕組みを説明しましょう。

最初に実際の有形物の取引を考えます。
たとえば100万円の品物を仕入れて、110万円で売却する時、思惑通り買い手が付いたら10万円の儲けです。
反対に品物が売れずにやむなく買値よりも安く売って手仕舞うこともあるでしょう。
90万円で処分したら10万円の損になります。

この例では元手として仕入れに必要な100万円がなければ話が始まりません。
ところが、仮想通貨の取引は、有形物の取引と異なり単なるネット上の数字の移動だけで処理が終わり、実際の物は動きません。
100万円分のビットコインを購入して110万円で売った場合は、その差額の10万円だけ貰えば済みます。

90万円で売らざるを得ない時も10万円だけ支払えば精算可能です。
つまり、元手の100万円は必要なく、精算時の差額だけのやり取りで済むのです。
この決済方式を差金決済と呼びます。
差金決済のシステムでは損失が出た時に精算を拒むことがないようにする必要があります。
そこで前もって損失許容分を証拠金として取引所に納め、その証拠金の額に基づいて取引を行うのですが、これが証拠金取引です。

仮想通貨FXの追証って何?

たとえば、10万円の証拠金を取引所に納めたとします。
この場合、損失として許容できる範囲は10万円になります。
これで100万円分のビットコインを購入したとすれば、90万円までの値下がりは耐えられるのですが、それ以上損失が出たら取引は不可能になります。
納めた証拠金以上の損失が出そうな場合、追加の証拠金を取引所に納めなければなりません。

これを追証と言います。
相場が持ち直さず、証拠金を超える損失が出る場合は強制的に取引所がポジションの反対売買を行い、損失を確定させます。
これが強制ロスカットです。
相場は上がったり下がったりしますので、追加の証拠金を支払ってポジションを維持しておけばいつかは持ち直すこともあるでしょう。

しかし、ずるずると追加証拠金を納め続けることで負けポジションがどんどん膨らみ、借金をした上、全財産を投入しても足りないということもあり得ます。
これが最悪の事態です。

追加証拠金なしの取引所

最初に納めた証拠金の範囲で勝負をし、負けたらそこで手仕舞うようにしていたら損失は一定の範囲に限定されます。
しかし、人間はなかなか自分の負けを認めたくないもので、追加で証拠金を納めてポジションを維持しようと頑張ってしまうのです。

そこで取引所によっては、顧客の財産を守るために追加証拠金なしのシステムを採用し強制的にポジションを手仕舞うようにするところがあります。
例としてはGMOインターネットグループのGMOコインみんなのビットコインZaif(ザイフ)などがそうです。

追加証拠金ありの取引所

資金が豊富にあり、いくら損失が出てもポジションさえ維持していたら大丈夫という人にために追加証拠金ありの取引所を紹介します。
具体的にはbitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)BITPoint(ビットポイント)などがそれにあたります。

仮想通貨FX、追証の仕組みを知って有効的に活用!

証拠金取引は一般的に取引所に納めた証拠金にレバレッジを掛けて納めた金額よりも大きな取引ができるようにしたものです。
損失が取引所の定めた維持率を割り込むと追加証拠金を納める必要があり、さらに損失が膨らむと強制ロスカットされます。
追加証拠金を納めて相場が持ち直せば良いのですが、さらに損失を膨らませる結果にも繋がりかねないので注意が必要です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP