BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

プライバシー保護機能が魅力のコモド(Komodo/KMD)。特徴や将来性は?

Komodoは、円やドルなどの法定通貨と関連付けられている仮想通貨として注目を集めています。匿名性が高いとされるKomodoの仕組みは魅力あるものと捉えられ、その将来性に期待が寄せられています。Komodoの特徴や将来性について見てみましょう。

注目したい個性派通貨、コモド(Komodo/KMD)の特徴は?

2016年9月にICOでスタートしたKomodoは、最大供給量の半分ほどが事前採掘で配布されています。Komodoの発行上限枚数は2億KMDなので、残りのマイニングについても採掘終了時期への大まかな見通しが立てられています。Komodoの通貨はKMDと略され、スタート直後には個性的な仮想通貨として人気を集めました。しかし、その後は特徴ある通貨が多く発行されたことで時価総額の順位も下降しています。Komodoの大きな特徴としては、法定通貨と固定されているコモド通貨が多くあることです。Komodoのコインは、これらのコモド通貨と替えることが可能です。Komodo通貨を簡単に法定通貨に替えることができるのが大きな魅力でしょう。

また、分散型ICOプラットフォームであるKomodoのプライバシー機能は、投資家の匿名性が守られる技術を持っています。Komodoのプラットフォームでは、ゼロ知識証明書の技術によりブロックチェーンのデータに対するプライバシーが保護されているのです。Komodoには、ほかの仮想通貨の長所を柔軟に取り入れるという特徴があります。Komodoは手数料が安価なのも大きな特徴です。Komodoの独立したブロックチェーン「dICO」では、dICOコインによりすべての手数料を支払うことができ、手数料を抑えることも可能。このようにKomodoは、個性的な特徴を併せ持つ魅力的な仮想通貨です。

Komodoの将来性について分析しよう!

Komodoは仮想通貨のなかでもプライバシー保護機能が注目されている仮想通貨としてスタートしています。その後は多くの仮想通貨が発行されているので、Komodoは目立たない存在に見えるかもしれません。しかしKomodoでは、ほかの仮想通貨との関連づけについての開発が進められています。もし多くの仮想通貨との連携が可能になれば、Komodoの価値も上がるでしょう。

Komodoの開発は「SuperNET」が担当しています。このチームが開発した技術は、Komodoのプラットフォームに結合されます。チームの開発目的には「暗号化エコシステム」を改善することも挙げられ、Komodoの複数プロジェクトを進行している開発チームに期待が寄せられています。またKomodoは使いやすく、ほかの仮想通貨の良いところを取り入れる柔軟性のある通貨でもあり、将来性はこれからの開発を見据えながら長期的に動向を見守ることで分析できるでしょう。

コモド(Komodo/KMD)の時価総額は?

Komodoの時価総額は、2018年2月時点で463億円ほど、coingeckoのランキングでは44位に位置する有望通貨です。2017年12月中旬から急騰し最高値は1,300円以上となりました。ちょうどこのころ、Komodoはビットコインとのアトミックスワップ(取引所の仲介なしで仮想通貨取引をおこなえる仕組み。取引速度を向上させ、不正な取引のリスクを減らせる)が成功しています。現在は1CMD=430~440円を推移しているようです。

Komodoを取り扱っている取引所は?

Komodoを取り扱う仮想通貨取引所は、残念ながら国内にはありません。主な取引所には、海外の大手取引所「Bittrex(ビットレックス)」や「Binance(バイナンス)」などがあります。海外の取引所で取引を行うには、国内に口座を開設し送金する必要があります。その際は、コインチェックなどの大手で開設するほうがリスクは少ないでしょう。

Bittrex(ビットレックス)

アメリカの大手仮想通貨取引所。アルトコインは200種類以上。

Binance(バイナンス)

中国の仮想通貨取引所。日本語にも対応しているため、日本人でも使いやすいのが魅力。

※2018年2月7日現在、日本語対応は停止されています

Komodoの特徴を押さえて活用!今後の動向にも期待しよう

Komodoは、多くの法定通貨との紐づけがされているので使いやすい仮想通貨です。また、投資家のプライバシー保護機能も備えている魅力的な通貨として注目を集めています。Komodoの研究チームの開発により、プラットフォームとしての機能が充実していくことも期待できます。Komodoは、長期的なスパンで動向を把握しておきたい仮想通貨です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial