BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨シスコイン(Syscoin/SYS)の特徴、将来性は?

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

Syscoin(シスコイン)は仮想通貨のひとつですが、初めて耳にする名前だという人も多いのではないでしょうか。Syscoinはたくさんの可能性を秘めている仮想通貨です。

今回は、Syscoinの特徴や将来性などについて説明します。

ネットマーケットの構築プラットフォーム。仮想通貨シスコイン(Syscoin/SYS)の特徴は?

Syscoinは目に見える形で存在しない仮想通貨のひとつです。

仮想通貨はデジタル通貨やデジタルコインなどとも呼ばれ、ゲーム上などで使われる通貨も合わせると数千種類あると言われています。そのなかでも、Syscoinは決済の手段としてだけではなく、全世界を相手にいろいろな物を売買するネット・マーケットを構築できるという特徴があるので、ビジネス向けのITインフラとして注目されています。

Syscoinのマーケットプレイスには中央管理者がいないため販売手数料を安くすることができ、商品が多く売れる可能性が高くなります。より多くの種類の商品の売買ができる可能性もあります。

他にも、複雑で長いアドレスではなく記憶できる程度のアドレスを利用してコインの送受ができる機能「エイリアス」があり、より高速・安全・安価にコインの送受ができるなど、これまでの仮想通貨との違いが挙げられます。

価値は右肩上がり?仮想通貨シスコイン(Syscoin/SYS)の将来性は?

Syscoinは2014年7月4日に公開された仮想通貨で、最大供給額は9憶シスコインと決められています。1シスコインあたりの価格や供給額は日々変動していますが、時価総額は増え続けています。

しかし、目に見える形でないことから、Syscoinを扱ってもセキュリティは大丈夫なのか心配に思う人もいることでしょう。Syscoinをビジネスに利用すれば、不特定多数の人達の間で安全かつスムーズに物の売買や権利の移転ができるのではないかと、将来性に期待されています。

世界中で利用できるコインで、為替変動を気にする必要もありません。それは、銀行のような中央管理者がいなくても破壊・改ざんされにくいネットワークを作る技術である「ブロックチェーン」が、Syscoinが提供するサービスを強化しているからです。

ブロックチェーンはデータを1つの場所ではなく分散した場所に置くことで、ネットワークを破壊されないようにしている技術です。ネットワーク上のデータを完全に破壊するには、地球上のすべてのパソコンを壊す必要があるほどです。

ブロックチェーンがあれば、ネットワーク上に残っているデータをもとに、Syscoinの情報を復元できるので安心です。

国内では取扱なし!仮想通貨シスコイン(Syscoin/SYS)の購入方法は?

Syscoinの取扱いのある取引所は、Bittrex(ビットレックス)Poloniex(ポロニエックス)YoBit(ヨービット)など海外にあります。

日本国内の取扱店舗は、これからできるかもしれないというところです。

海外の取引所には日本語の説明はありませんが、ネット上の翻訳機能などを使えば口座開設や取引に関する説明を理解するのは可能でしょう。

Syscoinに限らず、仮想通貨の取引をするにはネット上の財布である「ウォレット」が必要ですが、オンラインウォレット・Windowsクライアント・MacOSクライアントを利用できます。また、ビジネス向けのITインフラであることをコンセプトとしているSyscoinに賛同したマイクロソフト社がパートナーになっているのは安心できる点です。

仮想通貨シスコイン(Syscoin/SYS)はこれから発展する可能性がある通貨

Syscoinは日本国内での知名度はまだ低いですが、たくさんの物やサービスを、世界中を相手に売買できるマーケットを持っているなど、手がけているビジネスを大きくできる可能性を十分に秘めている仮想通貨です。

ネットリテラシーの高い人であれば、より多く情報を集めてSyscoinの有効性を確実に判断できることでしょう。知名度が低いうちに効率良くSyscoinを入手しておけば、大きなビジネスチャンスを手に入れることも可能かもしれません。

安易な利用は避けたいですが、キャッシュレス社会が発展している現状では、Syscoinなどの仮想通貨に関する知識は現代人・ビジネスマンの必須になると言えそうです。

この記事に関連するタグ

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP