BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

ビットコインはデイトレードに向いているの?メリットや注意点は?

この記事の要約動画
アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)は円やドルのように国が管理して発行する通貨ではなく、管理者が存在しない「仮想通貨」です。あらかじめ発行量が決められていることにより、欲しいと思う人が多ければ多いほど希少価値が上がり、価格が上昇します。逆にいらないという人が多ければ多いほど、その価値が下がるため価格も下落します。

今ではその特性に目を付けた人たちによって、株やFXのように投資の手段としてビットコインでデイトレードがおこなわれています。

今回の記事では、未来の通貨として登場したビットコインのデイトレード事情について見ていきます。

ビットコインのデイトレードとは?


「デイトレード」とは株やFXなどで使われる用語で、売買を1日で完結させる取引のことを指します。具体的に株で例えると、利息や配当、株主優待などを目的として中長期保有するのではなく、1日の取引の中で生じた価格変動で差益を得る手法です。

目を付けていた銘柄の調子が良くない日は別の銘柄の取引をするのが特徴です。価格の上昇と下降を1日単位の波として捉え、細かく売買することで利益を積み重ねていきます。このため、中長期保有するよりもより高い利益を得られると言われています。

ビットコインは、FXのように国の信用や情勢、株のように企業の業績などに左右されず、需要のバランスによって価格に変動が生じます。その価格変動に乗じてデイトレードをおこなうのです。

ビットコインでデイトレードをするメリットは?


ビットコインのデイトレードにはメリットが3つあります。

まず1つ目に24時間365日取引可能という点です。日本の株式市場は平日の9時~11時半、12時半~15時というようにあらかじめ取引時間が決められていますし、FXだと24時間取引可能ですが、土日は取引をおこなうことができません。ビットコインなら曜日や時間を気にする必要がありません。

2つ目は手数料が安いという点です。株取引とFXでは最低でも数百円の手数料が生じてしまいますが、ビットコインは、現物取引の場合は手数料を0円に設定している取引所が多く存在します。

3つ目が価格変動が大きいという点です。FXの場合は価格変動が小さく、レバレッジという手元にある資金の数倍~数十倍の取引をおこなうことで小さい価格変動の中で利益を出すようにします。しかしビットコインの場合、価格変動が大きいうえに、FXと同じようにレバレッジを活用することができるため、大きな利益を得られる可能性があります。また、株取引のように大幅な価格変動が生じた場合の上限・下限である「ストップ高・ストップ安」という考えがないため、暴騰・暴落もあります。

ビットコインでデイトレードをするときの注意点は?


注意すべき点はメリットでもある価格変動です。振れ幅が大きいため、レバレッジを効かせすぎるなど無謀な取引はおこなわないよう注意しましょう。

通常レバレッジというのは投資しているものの価格変動によって決まるため、変動の激しい株の場合にはレバレッジ倍率が3倍などと決められています。
しかし、ビットコインの場合は価格変動が激しいにも関わらず、数倍~数十倍(取引所よって異なる)の取引をおこなうことができてしまいます。代表的な取引所を例に挙げると、bitFlyer(ビットフライヤー)で最大15倍、BITPoint(ビットポイント)では最大25倍のレバレッジを効かせることができます。

また、仮想通貨は株のように銘柄が豊富ではありません。仮想通貨は全体で約1,000種類あると言われていますが、主要な取引所が扱っているのは20種類程度です。ビットコインの調子が悪い時に別の仮想通貨を選ぶことが難しいのは確かです。株のデイトレードのように、「こっちの銘柄は調子が良くないから、今日はあっちの銘柄にしよう。」ということができなくなります。

ビットコインのデイトレードは慎重に

ビットコインのデイトレードをおこなう上で最も魅力的なのは価格変動が大きいという点です。1日の価格変動が大きければ利益も大きくなる可能性があるからです。ビットコインは株のような価格変動を持ちながらFXのようなレバレッジを効かせることができ、24時間365日取引が出来るという最高の条件がそろっています。

しかし、まだまだ市場が安定しておらず、デマが流れると簡単に価格が変動します。安易に始めるのではなく、しっかりと自身で研究して急な暴騰・暴落にも対応できるようになってからデイトレードを始めるようにしましょう。

この記事に関連するタグ

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。
PAGE TOP