BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨Nebulas(ネビュラス/NAS)の特徴、価格、将来性、取引所は?

ブロックチェーンを利用したサービスやシステムは、仮想通貨の普及によって増えつつあります。
しかしそれゆえに膨大なデータが蓄積されてしまい、ユーザーにとって本当に有意義な情報が見つかりにくくなっているといえるでしょう。
「Nebulas(ネビュラス又はネブラス)」はそんなブロックチェーンから適切な情報を見つけ出す、検索プラットフォームとして発足したアルトコインです。
その特徴や魅力は、将来の仮想通貨業界を大きく変える可能性もあるでしょう。
この機にNebulasをチェックして、新しい検索ベースの誕生を見守ってみてはいかがですか。

Nebulas(ネビュラス/NAS)の特徴とは?

ブロックチェーンを検索するシステム

Nebulasは仮想通貨のブロックチェーン上で作動する、「検索エンジン」の役割を果たします。
分散型検索フレームワークとも呼ばれるこのシステムは、今広がりつつあるブロックチェーン全体を的確に検索することでユーザーに利益をもたらすでしょう。
Nebulasのおかげでブロックチェーンで作成されたDappsも簡単に発見できるようになるため、より自分に合っているアプリケーションを日常に取り入れることが可能です。
Googleは主にWEB上のデータから情報を取得する検索エンジンであるため、ブロックチェーンにまでその検索範囲を伸ばすことができません
だからこそNebulasのようなブロックチェーン専用の検索システムには、大きなメリットがあるといえるでしょう。
ブロックチェーンに基盤を置くシステムやアプリケーションは、今後も増えていくことが予想できます。
そうなればNebulasの持つ検索システムの価値は、大きく向上することになるでしょう。
将来的には現在のGoogleのように、Nebulasでブロックチェーンの中を検索するのが当たり前になるかもしれませんね。

3つのシステムがNebulasを支える

Nebulasには、基盤となる3つのシステムが搭載されています。
Nebulas Rank、Nebulas Force(NF)、Developer Incentive Protocol(DIP)はそれぞれ、Nebulasをさらに便利なコインに押し上げてくれるでしょう。
ブロックチェーン上のアドレスやDappsをランク付けするNebulas Rankは、正しい検索結果をユーザーに提供してくれます。
流動性やアドレスの伝播を考慮して行われるランクシステムは、ブロックチェーンの情報を綺麗にまとめるきっかけにもなるでしょう。
Nebulas Forceは機能の追加や変更を簡単に行えるようになるシステムであり、通貨のアップグレードやバグ修正が容易となります。
今後便利な新システムが開発されたとしても、Nebulas Forceがあれば簡単に適応することができるでしょう。
3つ目のDeveloper Incentive Protocolとは、新しいDappsを開発したユーザーに対して、報酬を与えるシステムのことを指します。
Proof of Devotionとも呼ばれるこちらの報酬形態は、開発者を優遇したい仮想通貨の間でこれから流行するかもしれませんね。
以上のシステムで構築されているNebulasは、非常に魅力的なアルトコインであるといえるでしょう。

充実したロードマップ

Nebulasはロードマップを公開しているので、これからの発展が把握しやすいのもメリットとなっています。
特に2018年はプロジェクトのVer1.0と2.0の解禁が予定されているので、Nebulasにとって飛躍の年になることでしょう。
ウォレットの展開や開発可能な言語をいくつか備えたブロックチェーンが発表されれば、よりNebulasの魅力が伝わりやすくなります。
それはさらなる投資を促す結果になるので、今後ロードマップ通りに進むかどうかはぜひチェックしておきましょう。
またロードマップだけでなく、Nebulasには優秀な開発メンバーがそろっています。
例えば仮想通貨NEOの創始者であるHitters Xu氏の存在は、Nebulasを魅力的に見せる1つの要因となるでしょう。
自然とメディアでも注目が集まりやすくなるので、Nebulasの将来は安定したものになるかもしれません。

Nebulas(ネビュラス/NAS)の将来性は?

仮想通貨のICOや新システムが普及しやすくなる

Nebulasは仮想通貨のICOや新しいシステムの普及を促進させる、画期的なブロックチェーン技術となる可能性があります。
誰でも気軽にブロックチェーンが検索できるようになれば、これまで日の目を見なかったシステムやICOも簡単に広まっていくことでしょう。
それは仮想通貨の多様性にもつながり、より魅力的な未来を作る布石になるかもしれません。
Nebulasの発展によっては、ブロックチェーンがインターネットに代わる存在として定着する可能性もあるでしょう。
新しい検索エンジンの誕生が実現すれば、仮想通貨はまた1つ便利な機能を持つことになります。
仮想通貨業界全体の発展に貢献する可能性を考慮すると、Nebulasの将来性は想定以上のものになるかもしれませんね。

ブロックチェーンの使い方が変わるかも?

Nebulasによってブロックチェーン内の検索が可能となれば、新しい使い方が見つかるかもしれません。
新アイデアの礎になるのなら、Nebulasの株はさらに高まることになるでしょう。
「検索」という技術は、既存のブロックチェーンの基本さえ変化させる影響力を持つかもしれません。
インターネットが発達し、Googleをはじめとした検索スタイルが確立したときのように、ブロックチェーンの使い方もNebulasをきっかけに変わる可能性があります。
高い将来性に期待できるので、ブロックチェーンを活かすNebulasには今後も注目していきましょう。

Nebulas(ネビュラス/NAS)の取引価格は?

2018年4月より上昇の様子を見せる

Nebulasは2018年5月現在、1NAS=1000円前後を推移しています。
一時は400円台まで下がったことを考えると、かなりの高騰と捉えることができるでしょう。
4月の中頃からいっきに高まったチャートが5月以降も伸びるようであれば、Nebulasの最高値を記録するのも時間の問題です。
ブロックチェーンを検索するというNebulas特有のシステムが広まることに期待して、今後も価格の推移をチェックしていきましょう。

Nebulas(ネビュラス/NAS)を扱う取引所は?

Nebulasの購入は海外で

Nebulasはまだ取引がはじまって間もない通貨であるため、限られた一部の取引所でしか売買が行われていません。
主に海外での展開がメインとなっているので、Nebulasをきっかけに海外の取引所を利用してみるのもいいでしょう。
海外なら国内とは違って豊富なアルトコインがそろっているので、Nebulas以外にも魅力的な通貨を見つけられるかもしれませんよ。

Huobi(フオビ)
中国に拠点を持つ仮想通貨取引所であり、豊富なアルトコインや専用アプリの展開が魅力となっています。
世界トップクラスの取引量を持ちながら、日本語にも対応しているので、気軽に売買に参加することができるでしょう。

Gate.io(ゲート)
ICOを終えたばかりの通貨を積極的に取り扱うことで知られているGate.ioも、Nebulasを上場させています。
Gate.ioでしかお目にかかれない通貨も多いので、他に気になるアルトコインがないか確認してみてはいかがですか。

Lbank
中国に拠点を持つ仮想通貨取引所。
目立った実績はまだないものの、Nebulasのような新規上場通貨を取り扱っていく姿勢は評価できるでしょう。

Nebulas(ネビュラス/NAS)でブロックチェーンの在り方が変わるかも!

Nebulasによってブロックチェーンの検索エンジンが定着すれば、仮想通貨の可能性がさらに広がることになるでしょう。
新しいビジネスや技術の発展にもつながるので、Nebulasの今後にはぜひ注目していきたいですね。
ブロックチェーンの利便性は、これから本格的に広まっていくものだと考えられます。
Nebulasのシステムがその1つのきっかけとして作用することに期待して、投資を検討してみるのもいいでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP