BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨Augur(オーガー/REP)の特徴、価格、取引所、将来性は?

仮想通貨「Augur(オーガー)」は、イーサリアムのスマートコントラクトを応用していることで注目されています。「Augur」には、英語で「占い師」という意味があるように、未来を予測する市場に向けてつくられました。今回はオーガーの特徴や価格、その将来性について解説します。

仮想通貨Augur(オーガー/REP)の特徴やメリットとは?

オーガーは、2016年10月に運用が開始されました。正確には「Augur(オーガー)」とはプロジェクト名であり、仮想通貨の名前は「Reputation(レピュテイション/評判)」といいます。そのため、通貨単位は「REP」です。

すでに発行枚数に上限に達している

発行枚数の上限は1,100万枚となっていますが、すでにすべて発行済みです。上限に達しているため、これ以上の発行予定はないとしています。また、オーガーにはマイニングの仕組みがないため、手に入れるためには購入するしかありません。

イーサリアムのスマートコントラクトを応用

先述したように、「Augur」は「占い師」を意味し、最大の特徴は「未来の予測」です。「分散型の未来予測市場」と言われていますが、いわゆるギャンブルのような仕組みのプロジェクトなのです。オーガーは、仲介者のいない公正・公平な未来予測市場を目指すものとしています。未来予測に賭け金を賭け、その予測が正しければ報酬が得られるという仕組みです。これにはイーサリアム(ETH)の「スマートコントラクト」が応用されています。契約内容まで記録できるスマートコントラクトを利用することで、不正があったり、配当金が取られたりする心配もありません。一般的な賭け事のような胴元が存在せず、運営はすべて自動で行われます。

「群衆の知恵」理論

オーガーでは、集められた予測に対して、どれが正しかったかの事実判定は「レポーター」が行います。そして、「群衆の知恵」理論に基づき、1人の専門家の意見よりも多くの人々が互いに影響されずに出した結果の集計の方が優れているとしています。
この理論とブロックチェーンが使われているのが、オーガーの特徴です。簡単に言えば「多数決」といったところでしょうか。レポーターによる多数決で事実が決定し、予測が正しければ仮想通貨「REP」を得ることができます。逆に少数派となれば、REPを失うのです。
たとえ間違った報告をしようという人がいても、それはかなり多くの人と共謀しない限り多数決を勝ち取ることは不可能です。レポーターは自分のREPを失わないために正しい報告をするようになるでしょう。
ギャンブルとはいえ、オーガーはこのようにして信頼度を高めているのです。

仮想通貨Augur(オーガー/REP)の価格は?

オーガーの時価総額は、2018年1月18日時点で約790億円、ランキングでは30位前後に位置しています。
現在の取引価格は1REP=約7,000円です。昨年の11月あたりから値上げし、12月中旬に暴騰。一時は約11,000円に達しました。その後は細かく上昇と下降を繰り返しています。

仮想通貨Augur(オーガー/REP)の将来性は?

日本でAugur(オーガー/REP)は利用されるのか

オーガーは、イベントが提案され、その結果を予測することで成り立っています。つまり、予測市場の仕組みはギャンブルと似ています。ご存知の通り、日本ではギャンブルは賭博行為は禁止されています。しかし、将来的にはカジノが導入されるかもしれないという話もあります。そうなれば、オーガーやREPへの注目度は高まるでしょう。

Augur(オーガー/REP)が保険業界に進出する可能性

金融業界などさまざまな分野でブロックチェーンを使用したサービス開発が進んでいますが、実は保険業界ではオーガーを使った新しい開発が行われています。保険は、ある程度将来を予測して商品を購入しますよね。保険の商品を販売するには多くの人件費などを必要とします。そのため、予想の計算など販売の流れを自動化することにより、販売コストを抑えることが期待できるのです。オーガーは保険業界に革新的な流れを作っていく可能性があるでしょう。

仮想通貨Augur(オーガー/REP)を扱う取引所は?

Augur(オーガー/REP)を扱っている取引所は以下の通りです。

Kraken(クラーケン)
アメリカ出身の取引所。ユーロの取引量が世界一。

オーガーを扱う海外の仮想通貨取引所は以下の通りです。

Poloniex(ポロニエックス)
アメリカの大手仮想通貨取引所。取り扱っているアルトコインは60種類以上。

Bitrex(ビットレックス)
アメリカの大手仮想通貨取引所。アルトコインは120種類以上。

Augur(オーガー/REP)はさまざまな可能性を秘めている予測市場

オーガーは、ギャンブルのような一風変わった特徴を持つプロジェクトです。しかし、予測市場という分野で革新的なシステムとして進化すると考えられています。オーガーの利用については法整備やリスク管理をする必要がありますが、さまざまな可能性を秘めていると期待できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial