BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨リップル(XRP)はしっかり管理!おすすめのモバイルウォレットは?

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

仮想通貨リップル(XRP)は、2018年5月11日頃から取引価格が上昇傾向を辿っています。2018年6月16日時点、取引価格の相場は59円です。そこで今回は、高騰する可能性がある仮想通貨リップルをしっかりと保管する方法について説明します。

仮想通貨リップル(XRP)について詳しくはこちら

リップルを管理する際に役立つモバイルウォレット

なぜウォレットで管理する必要があるのか

空前の仮想通貨ブームを契機に、仮想通貨に関連する事件が度々発生しています。仮想通貨を大量に保有している取引所はハッカーの標的となっています。2018年1月には、日本国内の取引所においてハッキング事件が起きました。

取引所はインターネットの普及に合わせてセキュリティ対策の強化に尽力していますが、サイバー犯罪に巻き込まれる可能性を否定できません。所有している資産はウォレットを活用し、自分自身で保管する必要があります。

そもそもモバイルウォレットとは

モバイルウォレットは、仮想通貨を保管するスマートフォン向けアプリです。容易に持ち運べるため、外出先でも自身の手元で入金・出金を速やかに行えます。

その上、ハッキングのリスクが低いです。また、取引所が売買などを停止しなければならない状況に陥った場合でも、モバイルウォレットを所有していれば自分の資産を自由に動かせます。突如、取引所が経営破綻しても、自身が所有している仮想通貨が消滅する危険性を回避できます。

自分好みのアプリを見つけやすい

モバイルウォレットを紹介している各種プレイストアでは、ユーザーの口コミを掲載しています。実際に使った人のリアルな意見を参考にしつつ、自分と相性の良いアプリを探せます。因みに、信用度が高いアプリが登録されているため、ダウンロードによってトラブルが起きるケースは稀です。

XRPを管理するなら人気のモバイルウォレット「Toast Wallet」で

「Toast Wallet」は、仮想通貨リップル(Ripple/XRP)に特化したモバイルウォレットです。
アイコンには、食パンが光を放っている様子が描かれています。リリース当初はAndroidのみに対応していましたが、2017年からiPhoneユーザーも利用可能になりました。

利便性に優れている上に、長期間に渡って利用したとしても料金が発生しません。リップルを送金の手段に用いる機会が多い方、仮想通貨の管理にかかるコストを抑えたいユーザーに好評です。ユーザーの大多数が海外のため、英語で表記・案内しています。しかし、操作方法が簡単なことから、英語が不慣れな方でも使いこなしやすいです。

モバイルウォレット「Toast Wallet」を使いこなそう

「Toast Wallet」の設定方法

まず、プレイストアでToast Wallet!のアプリをダウンロードします。ダウンロードが完了したことを確認してからアプリを立ち上げると、英文の利用規約が書かれています。画面をスクロールし、一番下に表示されている文章「I Understand And Agree To The Above」をタッチしましょう。

すると画面が切り替わり、暗証番号の設定を要求されます。暗証番号は数字6桁です。設定した暗証番号は用紙に書き、万が一の事態に備えておく必要があります。再度、暗証番号を入力するとパスフレーズを作成する画面に変わります。このパスフレーズは、Toast Wallet!から送金する時に入力しなければならないので、暗証番号と一緒にメモしましょう。

その後、パスフレーズを忘れた時に役立つ6つの単語が表示されます。見間違いに注意しながら書き記しましょう。単語の下には、メモをとったことを確認する英文が記載されています。英文の右横に配されている枠にチェックを入れ、「Finish Setup」の文字を押したら初期設定が完了です。

アカウントの作成

初期設定が完了した後、「+ Add account」の英文をタッチし、アカウントの作成を開始します。「Generate New Address」と記されたバーをタッチすると、アカウントニックネーム、パスフレーズを入力する画面へ移ります。

アカウントニックネームを記載する欄の上にToast Wallet!を経由して取引する際のアドレスが表示されているので忘れずチェックしましょう。その後、画面下部の「Import this Address」をタップし、アカウントの作成を完了させます。尚、一個人が複数のアカウントを作成・所有できます。

送金方法

Toast Wallet!の画面下には、3つのアイコンが配置されています。真ん中のドルマークは、送金の手続きを始める時に押すアイコンです。「From Account」の欄には送金元のアカウント名、「To Address」の欄には送金先のアドレス名を入力します。

金額を意味する「Amount」の欄には送るリップルの数量を打ち込みましょう。入力を終えたら「Pay」と記されたボタンを押します。確認画面へと切り替わるので、入力内容に不備がないことを入念にチェックしましょう。見直しが完了し、パスフレーズを入力して「Confirm payment」の文字をタッチすると送金が速やかに行われます。

設定変更やバックアップ

画面下部の右端に表示されている歯車のマークは、設定変更を行う時に役立つアイコンです。「Change PIN」は暗証番号を、「Change Passphrase」はパスフレーズを変更する時に有用です。

バックアップをとる際には、「Backup Wallet」と表示されているバーをタッチします。パスフレーズ、初期設定の最後に表示される6つの単語、どちらかを入力して画面下部の「Generate Backup」をタッチしましょう。その後、しばらくの間、読み込み作業が行われます。バックアップが完了すると、画面にバックアップキーが表示されます。このバックアップキーは、バックアップ後に復元する時に必要なため、忘れず保管しましょう。

バックアップからの復元

歯車のマークのアイコンをタッチした後、「Restore Wallet」を選択し、復元作業を開始します。この作業が行われると、ウォレット内で保管しているデータが廃棄され、現状へと戻すことはできません。

作業内容を理解した上でバックアップキーとパスフレーズを入力します。パスフレーズを忘れた場合には、6つの単語を打ち込みましょう。その後、「Restore Backup」をタッチすると、復元完了です。

管理する時に注意したい事柄

情報を大切に保管する

暗証番号やパスフレーズは、一度紛失してしまうと再発行が困難です。紙に記載して大切に保管しましょう。また、6つの単語はモバイルウォレットのアプリを復元させられる重要なキーワードです。暗証番号などと一緒に紙に記して、保管に留意しましょう。

アプリの評価や口コミをチェックする

各アプリストアでは、厳正な審査を行った上で、登録するアプリを決定しています。しかし、詐欺まがいのアプリが基準をくぐり抜けてしまい、紹介されている場合もあります。レビューの内容を熟読してから利用するアプリを決定しましょう。

スマートフォンの取り扱いに注意

スマートフォンが故障して電源が入らない状態に陥った場合、モバイルウォレットへのアクセスを行えず、資産が無くなります。初期化を実施した時も同様です。

そのため、バックアップをとるだけでなく、安全管理に気を付ける必要があります。スマートフォンの画面・ボディに専用カバーを装着すると共に、セキュリティソフトを取り込んでウイルス感染を予防しましょう。

この記事に関連するタグ

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP