BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

イーサリアムで猫を育成!?ブロックチェーン技術を使ったCryptoKittiesが話題

イーサリアムのブロックチェーン上に仮想の猫を育成や、コレクション、トレード、交配などができるゲーム『CryptoKitties(クリプトキティーズ)』が登場し話題となっています。

CryptoKittiesはブロックチェーン上で自分だけの猫を飼う育成ゲーム


このゲームは、イーサリアムのブロックチェーン上に形成されています。専用のサイトでアカウントを作り、サービス内のマーケットで仮想の猫を売買します。イーサリアムで売買され、猫によって見た目や性格、値段が違います。育成といっても、猫の特徴などを読んで楽しむというスタイルのようです。

各猫は独自のゲノムを表す256ビットの数字で表され、そのバリエーションは40億種類にも及ぶと言われています。

猫同士の交配で新種も!?


さらにCryptoKitties飼っている猫同士を交配させ新たな猫を生み出すことも出来るようです。

CryptoKittiesの公式サイト

公式ツイッターでも様々な情報をアップしています。

一攫千金のチャンス!?

CryptoKittiesでは育てた猫を市場に販売してイーサリアムを得ることが可能です。育成した猫が250ETHほどで売れたという話もあるようです。250ETHは今の価格で日本円にすれば、約1,250万円になります。うまくいけば、このゲームが一攫千金のチャンスになるかもしれません。

イーサリアム(ETH)の取引の4%を占めている

CryptoKittieはリリースから数日しか経っていないのにも関わらずイーサリアムのネットワーク上で2番目に人気のアプリとなっています。イーサリアムの取引量は同ネットワークの約4%を占めていると言われています。

仮想通貨の価格変動で儲けた、損したという話題が取り上げられがちですがCryptoKittiesの様にイーサリアムやブロックチェーンという新たな通貨や技術を用いてこういったサービスが出てくるのは面白いですね。

本記事はCryptoKittiesを使用し利益を得ることを助長する記事ではありません。ゲームといってもお金が関わって来ますのでご自身でリサーチのうえ行うことをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYSニュース(チャート)

BITDAYSニュース(チャート)

BITDAYSニュースは仮想通貨の価格・相場・チャートや仮想通貨にまつわるニュースを不定期でお知らせします。

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial