BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

カワイイモンスターが戦うブロックチェーンゲーム!アクシーインフィニティとは?

こんにちは。「SHIMAUMA DAPPS!」の運営者、垂水ケイ(@tarumi_kei)です。

今回は「AXIE infinity(アクシーインフィニティ)」というブロックチェーンゲームを紹介します。

国内外のブロックチェーンゲーマーの中でも話題になっている注目のゲームです。

▼DApps(分散型アプリケーション)について詳しくはこちら

アクシーはどんなゲーム?従来のゲームとの違い

このゲームでは「アクシー」と呼ばれるモンスターの育成・バトル・トレードをします。アクシーには属性があり、バトルでの相性が決まっています。

これだけ聞くと「劣化ポケモン」みたいに感じるかもしれませんが、ポケモンとは決定的な違いがあります。それは、アクシーがブロックチェーン上に保管される固有の存在であるということ。

ブロックチェーンに保管されているため、不正にコピーすることや、ステータスをいじるチート行為もできなくなっています。

通し番号が付いているため、見た目もステータスも同じアクシーがいたとしても、別物になります。ポケモンでも個体差などはありますが、ピカチュウはピカチュウですよね。

これはアクシーに限らずブロックチェーンゲーム全般にいえる特徴なので、覚えておいて損はないですよ!

アクシーの注目ポイント

日本語対応で情報が集めやすい!

ブロックチェーンゲームは海外で開発されているものがほとんどで、主な言語は英語です。初心者参入のハードルが高いんですが、アクシーは日本語対応していて、日本人プレーヤーも多くいます。
しかも運営は日本市場を重要視していて、日本限定アイテムなんかも出ています。

アクシーの取引価格が高い!

ブロックチェーンゲームをプレイするからには、稼ぎたいと思います。その点も安心してください。アクシーはゲーム内にマーケットがあり、およそ0.1ETH以上で取引されています。

今後繁殖によってアクシーが増えてくれば価格が下がってくると思いますが、他のゲームと比べてもマーケットが活発です。

特に「バード」「レプタイル」「インセクト」クラスのアクシーや、プレセール限定の「ミスティックパーツ持ちアクシー」は高値が付きやすいです。

バトルシステムのゲーム性が高い!

アクシーのバトルは3vs3で行い、バトル中の行動をあらかじめ決めておきます。行動には、単純な攻撃の他に状態異常や回復なんかもあります。ただの数値の比較やジャンケンゲームではなく、相手との読み合い・属性の相性もあるため、かなり戦略的にプレイできそうです。

ゲーム性が高いだけでは、後発組の初心者にとってかなり厳しいことになってしまいます。

バトルには「ミス」「反撃」「クリティカル」「最後の抵抗」などのランダム要素も入っているため、強ければ必ず勝てるというわけでもなく、ビギナーズラック的な勝利も期待できちゃいます。

今出ているブロックチェーンゲームの中で、バトルシステムが凝っているのは、前回紹介したクリプトアンドドラゴンとアクシーがトップクラスです。

ちなみに、ブロックチェーンゲームでは、事前に決めた行動でバトルをする方式が主流です。これは、バトルの結果をブロックチェーンに記録する場合、毎回攻撃方法を選んでしまうと、その度にブロックチェーンの利用手数料がかかってしまうためです。

「攻撃→回復→攻撃」を事前に決めておく場合:手数料の支払い1回
「攻撃」の結果を見て「回復」、その後「攻撃」とする場合:手数料の支払い3回

こんなイメージです。

アクシーの始め方:スマホでプレイしてみよう!

前回のクリプトアンドドラゴンズの紹介記事では、METAMASKを使った始め方を紹介しましたので、今回はスマホでのやり方を紹介します。

スマホでブロックチェーンゲームをプレイするためには、「Trust」「CIPHER」などのウォレットとブラウザが一体化したアプリを使います。

ここでは「Trust」を例に紹介します。

Trustのダウンロードと、ゲームで使用するためのETHのご用意をお願いします。0.5ETHくらいあれば十分です。

>>Trustの詳細・ダウンロードはコチラ

大まかな流れはこんな感じです。

1. ウォレットをつくる。
2. ETHを送金する。
3. ゲームを立ち上げる。
4. アクシーを購入する。

順番に説明していきますね。

ウォレットの作成

アプリを立ち上げると、まずはウォレットの作成が始まります。「CREATE WALLET」からETHウォレットを作ってください。このウォレットに入れたETHをゲームで使用します。

ETHの送金

下部メニューの「ウォレット」から「受信する」を選ぶとこちらの画面になります。「ウォレットのアドレスをコピーする」をタップして、このアドレス宛にETHを送金してください。

初めての方は、まずは少額で試してみるといいですよ!

ゲームを立ち上げる

アクシーはTrustに登録されているため、下部メニュー「ブラウザ」の「Games」リストの中にブックマークされています。

「Axie infinity」をタップしてゲームスタートです。

アクシーを買う

上部メニューの「マーケットプレイス」からアクシー購入画面に移ります。

現段階でバトルは実装されておらず、どのアクシーが有利かは正直わかりません。感覚で選びましょう感覚で。

ただ、これまでいくつかブロックチェーンゲームをプレイしてきた感覚としては、中途半端なのが一番良くない。お金がかかった割に、強くなくバトルにも勝てないし、売ろうにも需要がなくて売れない可能性があります。

少額プレイでコツコツ楽しむか、「ミスティックパーツ」とよばれるレアパーツをもったアクシー(ステータス表示画面で青色で表示されています)を買って、気合の投資をするかのどちらかがいいと思います。投資が失敗する可能性も十分あるのでご注意くださいね。

バトルは3vs3で行われるため、マーケットで3体買うか、 EXPが300以上あるアクシーを2体購入し、300EXPを消費して繁殖する必要があります。

アクシーが揃ったら、バトルの実装を待ちましょう。6月初旬には実装されると公式からアナウンスされています。楽しみですね!

まとめ:スマホでアクシーを始めてみよう!

ゲーム性・デザイン性・収益性の揃ったブロックチェーンゲーム「アクシーインフィニティ」を紹介しました。

初心者にもオススメできるゲームなので、ぜひプレイしてみてくださいね!

今回紹介した「Trust」は、他のブロックチェーンゲームにもどんどん対応してきています。Trustがあるとブロックチェーンゲームがぐっと身近になりますから、こちらもぜひ使ってみてください。

関連記事

DApps(分散型アプリケーション)とは?読み方や概要、おすすめのゲームを紹介。仮想通貨やイーサリアムの将来を担う!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
 垂水ケイ
ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れてます。
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial