BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

【BITDAYSのDAppsLab第2回】注目のDApps『Axie Infinity(アクシー)』の特徴や遊び方を紹介!

BITDAYSのDAppsLab(ディーアップスラボ)第2回。
今回はAxie Infinity(アクシー)を紹介します。
第2回のゲストには、第1回に引き続きブロガーの岡田早季さんをお迎えしました。
どうぞ最後までお楽しみください。

 

▼DApps(分散型アプリケーション)について詳しくはこちら

【BITDAYSのDAppsLab第2回】登場人物の紹介

岡田早季(@sakiarise

ブロガー。「脱力系女子の3行でわかる仮想通貨ブログ」を運営する。2018年4月から始めたブログながら、誰にでもわかりやすい書き口が評判で、界隈でも未来のインフルエンサーと目されている。ブロガーのみならず、被写体モデルとしても活躍している今注目の仮想通貨女子。

結木千尋(@yuuki_chihiro_

ユウキチヒロ。フリーライター・インタビュアー。DAppsLabのホストを務める。DAppsゲームはまだまだ触りたてで、素人に毛が生えた程度。

三矢晃平(@mitsuya615

BITDAYS編集長。DAppsLabの司会を務める。DAppsゲームは未プレイ。

【BITDAYSのDAppsLab第2回】Axie Infinity(アクシー)はどんなゲーム?岡田早季さんも興味津々!?

みなさんこんにちは!
BITDAYSのDAppsLab(ディーアップス・ラボ)のお時間です。
司会を務めますBITDAYS編集長、三矢晃平です。
よろしくお願いします。

ラボのホストを務めます、ライターの結木千尋です。
よろしくお願いします。

BITDAYSのDAppsLabは、仮想通貨やブロックチェーン界隈で今話題のDAppsをクローズアップして、その遊び方などを学んでいく番組です。
今回のゲストは、『脱力系女子の3行でわかる仮想通貨ブログ』を運営されている、ブロガーの岡田早季さんです。
岡田さん、よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

岡田さん、仮想通貨の世界に入ったのはいつ頃なんですか?

今年(2018年)の4月ですね。

え、けっこう最近ですね!
それなのにあんなクオリティの高いブログ、すごい。

すぐ忘れちゃうので、ブログに書き溜めてる感じです。

アウトプットしながら覚えていくと。
どうやって調べてるんですか?

インターネットでこちょこちょと調べています。

仕事も別でしているのにブログのために勉強して、ほんと勉強家ですね。
仮想通貨は楽しいですか?

楽しいですね。
投資を始めたい人に仮想通貨はぴったりだと思います。

Axie Infinity(アクシー)をプレイしてみよう!【BITDAYSのDAppsLab第2回】

ではBITDAYSのDAppsLab始めていきましょう!
今日結木さんが紹介してくれるDAppsはどんなゲームですか?

今日は最近耳にすることも多い、Axie Infinity(アクシー)というDAppsを紹介します。
岡田さん、聞いたことありますか?

名前だけ聞いたことがあります。

まずアクシーがですね、これからどんどんコンテンツが増えていくゲームなんです。
だから今の時点で完成形というわけではありません。
今後のロードマップを見て、界隈のみなさんが期待しているゲームなんですね。

このポケモンみたいなのがアクシーのキャラクターです。

どうですか、岡田さん。
動物が苦手な岡田さんでもこれはかわいいに入りますか?

かわいいですねー。
魚住さんみたい。

あー、岡田さんのブログのキャラですね。
魚住さん、いいキャラしてますよね。
確かに魚住さんっぽいですね。

どちらもウーパールーパーみたいな両生類の生き物を元にして作ってるからでしょうね。
ウーパールーパー好きっておっしゃってましたよね?

え、ウーパールーパーが好きなんですか?

ウーパールーパーは好きです。
毛がないし、歯がないから(笑)

一同
なるほど(笑)

Axie Infinity(アクシー)は集めたウーパールーパーがバトルするDApps!【BITDAYSのDAppsLab第2回】

これが僕の買ってみたアクシーなんですけど、今の時点ではアクシーを売買することしかできないんです。

じゃあ第1回で紹介してもらったクリプトキティーズと同じ感じなんですね。

そうですね。
今の時点ではクリプトキティーズと同じで、集めるゲームって感じなんですが、今後はバトルもできるようになるみたいです。

え、ウーパールーパーが戦うんですか!?

ウーパールーパーが3匹チームになって戦うんです。そのバトルがゲーム性・戦略性に富んでいるということで注目されていますね。
DAppsって集めるのが目的だったり、まだゲームらしいゲームが少ないじゃないですか?ゲーム性が高くなるということでかなり注目されています。

なるほど。

クリプトキティーズもそうだったんですが、マーケットプレイスに行くと今出品されているアクシーが見えます。

うわー、かわいい!

クリプトキティーズのときとは食いつき方が全然違いますね(笑)

一同
(笑)

今話題のゲームということもあって、クリプトキティーズと比べると結構お値段するんですよね。 クリプトキティーズだと1番安いのが0.003ETHだったので、アクシーは20倍くらいの値段がつけられています。
プレセールで卵も販売されているんですけど、マーケットプレイスでは卵は卵でまたいい値段がします(笑)

でも卵だとどんなのが生まれるかわかんないんじゃないですか?

そうなんです。でも卵からのほうがレアなアクシーが出やすいっていう噂も聞きました。

あれ、ほんとだ、卵の方が高い!

そう、卵の方が高いんです。
レアなアクシーが出やすいから値段が高くなっているみたいですね。

0.1243ETH…。

今1ETHが65,000円くらいなので、6,500円以上はしちゃう感じですね。

どうですか、岡田さん。6,000円で卵買いますか?

まだいいかな…。

一同
(笑)

本物のウーパールーパーのが安いですからね(笑)

確かに(笑)

Axie Infinity(アクシー)、キャラのレアリティはどうやって判断する?【BITDAYSのDAppsLab第2回】

これからバトルの要素がリリースされると、さらに卵の値段にも変化が出てくるかもしれません。
余計に高騰したり、少し落ち着いていったり。

なるほど。
流行ると見込まれているからこそ今のうちに投資しておくと、もしかしたら価格が高騰するかもしれないということですね。

そうですね。しかも卵からどんなのが生まれるかは未知数なので、すごくレアなアクシーが生まれる場合もあります。
その場合には想像を絶する価格で売れるなんてこともあるかもしれないですね。

レア度や希少価値はどうやって判断するんですか?

マイアクシーを開くと、自分のアクシーが見られるんですが、ここからステータスが見られます。
まだバトルが開放されていないので、どれくらいゲームに影響する数字かはわからないんですが。

レベルはまだ1なんですね。

レベルもゆくゆくは上げられるようになると思います。
クリプトキティーズと同じように買ったものをまた売ることもできるので、0.07ETHで買ったアクシーを、レベルを上げてさらに高く売ることもできるようになっていくでしょうね。

Axie Infinity(アクシー)、ついに魚住さんジュニアが誕生!?【BITDAYSのDAppsLab第2回】

配合も今はできないんですか?

配合は今の時点でもできます。

これが配合するための金額ですね。
配合に関してもクリプトキティーズに比べるとお値段かかりますよって感じです。

これがお父さんとお母さんなんですか?

はい。これがお父さんとお母さんです。

クリプトキティーズと比べて、(両親に)似てますね。
遺伝を感じられる。

そうですね。

似てる似てる。

このお父さんお母さんから生まれた子は…。

…視力が悪いんですね。

一同
(笑)

お父さんお母さんはメガネをかけていなかったところ見ると、メガネは後から自分で買ったんでしょうね(笑)

わかりました。
じゃあアクシーは、今の段階ではクリプトキティーズのゲーム性に近いけど、将来盛り上がると見込まれているゲームってことですね。

「今始めるならこれだろ!」と界隈で言われているゲームです。

岡田さん、アクシーやってみたいと思いますか?

やりたいですね!

今のうちに安いキャラとか卵とかを買って、いろいろ要素が追加されたときに高騰するのを狙うっていうのもありますし、岡田さんにとってはキャラが魚住さんに似てるっていうのもいいですね。

自分のアクシーに名前を付けられた気がするんですよ。だから魚住さんっていう名前もつけられるはずです。
(※まだ実装されていませんでした。スミマセン!)

えー!!なるほど!!
配合すれば魚住さんの子どもが作れる!!

やっぱり食いつきが全然違いますね(笑)

ではそんなところで。アクシー、おすすめのDAppsですね。
ぜひみなさんもやってみてはいかがでしょうか?
BITDAYSのDAppsLab、次回もお楽しみに。

Axie Infinity(アクシー)、気になる人はコンテンツ充実の前にチャレンジ!

BITDAYSのDAppsLab第2回、いかがでしたでしょうか?
今回はキャラクターがウーパールーパーに似ていることもあり、前回より前のめりな岡田早季さんを見ることができました。
BITDAYSのDAppsLabは今後もまだまだ続きます。
第3回で扱うゲームはまだ未定ですが、どうぞお楽しみに!

過去の動画企画はこちらから

【動画企画】フクロウさんぽ 第1弾 ~NEM DAY!@名古屋編~

【動画企画】フクロウさんぽ第2弾~炭火焼肉たむら蒲生本店でNEM決済編~

【動画企画】フクロウさんぽ第3弾~nemcafeを大満喫編~【前編】

【動画企画】フクロウさんぽ第3弾~nemcafeを大満喫編~【後編】

【動画企画】seiyaの部屋~有名インフルエンサーがみんなの疑問に答えます!~

第2回seiyaの部屋~有名インフルエンサーがブログ運営のコツと仮想通貨投資の極意を伝授~

【出版記念・動画インタビュー】億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書

取材:三矢晃平・結木千尋/文:結木千尋/撮影:堅田ひとみ

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰
PAGE TOP