BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

イーサリアムでダイスゲームを公平に!?DApps「dice2.win(ダイス・ツー・ウィン)」の特徴と遊び方は?

登録も預り金も必要なし!
参加料は最低0.01ETH、手数料はそのわずか1%。
ブロックチェーンを活用した、きわめて公平なダイスゲームが登場!

DApps「dice2.win(ダイス・ツー・ウィン)」は公平なダイスゲーム

dice2.win(ダイス・ツー・ウィン)はイーサリアム・ブロックチェーンを利用したダイスゲームです。
プレイヤーの選択肢に対して、ブロックチェーンのハッシュ値に基づいてランダムに数字を選ぶので、dice2.winや他のプレイヤーの影響を受けないという、参加者にとって非常に公平なシステムになっています。

DApps「dice2.win(ダイス・ツー・ウィン)」の手数料はわずか1%

まずはメタマスクを

ゲーム開始前にイーサリアムウォレットのMetaMask(メタマスク、https://metamask.io/ )をダウンロードしてください。
アカウント復元のためのシードフレーズを保存することをお忘れなく。
ゲームへの登録やゲーム固有のトークンを購入したりする必要はありません。

ルールはすべて簡単

ゲームは全部で4種類あります。
ルールはとても簡単です。

1、Coin Flip(コインフリップ)

コインの表裏を当てるゲームです。
画面左上のコインの表か裏をクリックして、その下に金額を入力してください。
数字をクリックしてもOKですが、+と−で細かく設定することもできます。
最低参加費は0.01ETHとなっています。
画面中央の上のWinning chance(勝率)は、コインの表裏の2パターンなので50%。
その下の数字は現在の参加費で、1.98倍の賞金が手に入るという意味です。
参加費のうち、ゲームの運営費は1%で、ジャックポットに1%が入ります。
一番下のジャックポットは、参加費が0.1ETH以上で裏表が当たったときに入手できます。

2、Roll a Dice(ロールアダイス)

サイコロを1回振り、その目を当てるゲームです。
6つの目のうち1つ選ぶだけだと勝率が心もとないですが、最高5つの目まで選ぶことができます。
当然、目を増やすたびに当選確率は上がりますが、その下の賞金倍率は減っていきます。

挑戦するには画面左上のサイコロの目をクリックして、参加費を設定してください。
この画面では1の目のみに掛けており、画面中央の当選確率は16.67%、掛け金の5.94倍の賞金を手に入れることができます。

ジャックポットはコインフリップと同じで0.1ETH以上が必要ですが、サイコロの1つの目しか選ばない場合は0.07ETHまでしか賭けることができず、2つ以上の目を選ぶ必要があります。
なお、選択した数字を取り消したい場合は、再度その数字をクリックしてください。

3、Two Dice(ツーダイス)

サイコロを2つ振り、その目の合計を当てるゲームです。
指定できる数は複数で、最高11通りまで選ぶことができます。
この画面では7を指定していますが、サイコロ2つの目が合計7になるのは、(1,6)、(2,5)、(3,4)、(4,3)、(5,2)、(6,1)と、合計36通り中6通りとなるので、勝率は6分の1、約16.67%となっています。
こちらもジャックポットに参加するには2通り以上選ぶことになります。
ちなみ11通り選択すると、勝率は最大97.22%となります。

4、Etheroll(イーサロール)

4種類のゲームの中では1番ゲームらしくないのがこちらです。
操作は画面左上のバーを左右に動かして勝率を設定し、金額を入力。
ただそれだけなので、ダイスやコインに比べるとやることは地味なのですが、特筆すべきは右側のゲームの履歴で、他の3種類のゲームよりも明らかに勝利したプレイヤーが多く掲載されています。
なんとも不思議なゲームです。

DApps「dice2.win(ダイス・ツー・ウィン)」ではすべての人にチャンスが

「プレイヤー0xaF3E6…さんが0.83ETHを獲得、さらにジャックポットで2.728 ETHも!
 すべての人にこのチャンスがあります」(公式ツイッターより)

DApps「dice2.win(ダイス・ツー・ウィン)」は宝くじよりも堅実?

公式HPに記載されていますが、ブロックチェーンのハッシュ値を利用したシステムとのことで、本作ではETHの送金手数料を抑え、開発者側の手数料も非常に安く設定されています。
参加費のうち99%が賞金とジャックポットに充てられるというゲームは、DApps以外のゲームでもなかなか見当たらないのではないでしょうか。
ルールも非常にわかりやすく、プレイヤーにとって非常に良心的なダイスゲームとなっています。

参加費は最低0.01ETHで普通の宝くじとそれほど変わらない価格でありながら、はるかに当選確率は高いので、こちらに挑戦する方がお得なのは間違いありません。
それにしても、Etherollの履歴は謎ですが…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial