BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

イーサリアムでオンラインカジノ!?DApps「FunFair(ファンフェア)」の特徴と遊び方は?

DAppsにはカジノゲームがたくさんありますが、グラフィックや音楽の作り込みが足りないものも少なくありません。
今回はすべてのポイントにおいてレベルが高く、しかも無料で遊べるという「FunFair(ファンフェア)」をご紹介します。

▼DAppsについて詳しくはコチラ
DApps(分散型アプリケーション)とは?読み方や概要、おすすめのゲームを紹介。仮想通貨やイーサリアムの将来を担う!?

DApps「FunFair(ファンフェア)」とは?

FunFair(ファンフェア)は、スロットやポーカーなど10種類のゲームが楽しめるカジノゲームです。

独自トークン「FUN token(ファントークン)」を利用してオンラインカジノの運営側にゲームを提供しているのですが、プレイヤーはイーサリアム(Ethereum/ETH)を使用しなくてもすべてのゲームを楽しむことができます。

FunFair(ファンフェア)の遊び方

FunFairはMetaMask(メタマスク)等のダウンロードが必要ないというとても珍しいDAppsです。

公式ウェブサイトで画面右上の「Demo」をクリックし、画面が切り替わったら中央の「Get Started」をクリックしてください。
画面上に10個のゲームが表示されるので、好きなゲームを選択して「Demo」をクリックしましょう。無料コインが10,000枚もらえます。

ここではスロットの簡単な説明と、トランプゲームとしては珍しい「THREE CARD POKER(スリーカードポーカー)」と「LET IT RIDE(レットイットライド)」のルールを説明します。

スロットの遊び方

スロットは2種類で、こちらの画面の「FATE OF THRONES」はRPG風、「TREASURES」はエジプトの遺跡を舞台としたスロットです。
どちらもスロットゲームとは思えないほどグラフィックや効果音がすばらしく、臨場感にあふれたものになっています。
画面左下の「?」をクリックすると、絵柄やラインのそろえ方が表示されるので参考にしてください。
画面右側の青丸をクリックすると1回遊べますが、毎回押すのは面倒なので右下の「AUTO SPIN」を設定しましょう。

THREE CARD POKER(スリーカードポーカー)の遊び方

「THREE CARD POKER」は3枚のカードで役をそろえるポーカーです。
まず、画面下のコインをクリックして掛け金を決めて、「Pair Plus」か「Ante」、またはその両方をクリックください。
すると画面中央下に「deal」と表示されるので、クリックしてカードを配りましょう。

手前側がこちらの手札で、コンピュータとの1対1の勝負になる「Ante」に賭けています。
通常のポーカーと異なり、カード1枚でも最高のAを役として勝負することができます。
勝負できると思ったら中央右側の「Play」をクリックして、先ほどの掛け金と同額をさらに支払って勝負しましょう。
勝負を降りる場合は左側の「Fold」をクリックしてください。

「Pair Plus」に賭けた場合は、コンピュータとの勝敗に関係なく、フラッシュで4倍、ストレートで6倍など、こちらの役に応じて配当がもらえます。

LET IT RIDE(レットイットライド)の遊び方

「LET IT RIDE」はコンピュータと勝負するのではなく、自分の役に応じて報酬がもらえるポーカーの一種です。

まず、THREE CARD POKERと同じように画面下のコインで掛け金を決めたら、中央にある$、2、1の3つの丸のうち一つをクリックしてください。
自動的にすべての丸に同額のコインが表示されます。
1回のゲームにつき、最初は3倍の掛け金がかかるわけですね。

そして「deal」をクリックすると、上記の画面のように手前に3枚のカードが表向きに、画面奥に2枚のカードが裏向きに配られます。
プレイヤーはこの3枚を見て、勝負できそうだと思ったら画面下右側の「let it ride」を、勝負が難しいと思ったら左側の「pull it back」をクリックしてください。
画面奥左側のカードがめくられます。

そして最後の1枚は伏せたままで、もう一度「let it ride」か「pull it back」の選択をしてください。
「let it ride」を選択した場合は画面上の3枚のコインはそのままですが、「pull it back」はこれをクリックするたびにコインを1枚ずつ回収することができます。
つまり、「pull it back」は最大2回までできるので、一番少ない掛け金はコイン1枚になるわけですね。

その代わりに、役がそろった場合の報酬も最終的な掛け金が少なければ減ってしまいます。
手札を少しずつ見ながら、大きく勝負に出るか勝負を降りるかを決められるゲームです。

スロットの作り込みに驚き!

「FunFair(ファンフェア)」ではトランプゲームがとても丁寧に作られていますが、それ以上に2つのスロットゲームはグラフィックも音楽も非常によくできています。
中途半端なゲームは作らないと公式サイトで謳っている通り、開発者側の意気込みを感じるゲームです。
ETHを利用しなくても十分に遊ぶことができるので、色々なタイプのカジノゲームを存分に楽しんでみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP