BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

イーサリアムで対戦を公正に!?DApps「PixoArena(ピクソアリーナ)」の特徴と遊び方は?

DAppsには対戦型のゲームが数多くあります。今回紹介するPixoArena(ピクソアリーナ)もそのうちのひとつ。この記事ではPixoArena(ピクソアリーナ)の特徴や遊び方について解説します。

PixoArena(ピクソアリーナ)とは?

PixoArena(ピクソアリーナ)はさまざまな武器を装備した戦士(ピクソ)を他のプレイヤーと戦わせる対戦型ゲームです。
攻撃力重視のAttaker(アタッカー)と防御力重視のDefender(ディフェンダー)というタイプに分かれてのバトルや、REP points(名誉ポイント)というステータスなど独自のシステムを備えています。 

PixoArena(ピクソアリーナ)の遊び方

まずはゲーム開始前にイーサリアムウォレットのMetaMask(メタマスク、https://metamask.io/ )をダウンロードしてください。
ピクソは公式ウェブサイトのホーム画面で購入することができます。
『New Pixo』をクリックするたびに、肌の色や髪形、衣服など個性豊かなピクソがランダムで生成されるので、お気に入りのものを探してみてください。

The Arena(アリーナ)とは?

ピクソがバトルを繰り広げる場所がアリーナです。
バトルには、HP(体力)、ATK(攻撃力)、DEF(防御力)、RCV(回復力)などピクソのさまざまなステータスが影響しますが、この他にREP points(名誉ポイント)というものがあります。
名誉ポイントはバトルをできる限り公正に行なうためのシステムで、アリーナで戦うたびに増減します。
基本的に、バトルで勝った場合は名誉ポイントを最低1ポイント獲得し、負けた場合は1ポイント失ってしまうのですが、名誉ポイントの低いピクソが高いピクソを倒すと、1ポイント以上の名誉ポイントを手に入れることができます。

さらにPixoArenaでは、他のプレイヤーとバトルを行なう際に、Attacker(アタッカー)かDefender(ディフェンダー)のどちらか一つのタイプで戦うことになります。
アタッカーで参戦した場合はバトル中に攻撃力が上昇し、ディフェンダーで参戦した場合は逆に防御力が上昇します。
どちらのタイプも勝負がつくまで攻撃力や防御力は維持され、名誉ポイント獲得につなげることができます。
また、すべてのバトルには運の要素も関係しており、ステータスが高いからと言って勝てる保証はありません。

Artifacts(アーティファクトとは?)

本作のアーティファクトはアリーナでの装備品の総称です。
ヘルメットやシールド、武器などを装備すると、ピクソのステータスだけでなく、それに合わせて外見も変わります。
アーティファクトの中には非常に珍しいものもあるので、マーケットプレイスなどで探してみてください。 

PixoArena(ピクソアリーナ)はバランスの良い対戦型ゲーム

ドット絵のピクソは初期のRPGのドラゴンクエストやファイナルファンタジーを思わせるので、それにハマった世代のプレイヤーには馴染みやすいものではないでしょうか?
攻撃力や防御力だけでなく、バトルに名誉ポイントを取り入れることで、強いキャラクターが弱い者を狙い撃ちにするといったことが起こりにくく、初心者も参加しやすいゲームとなっています。
現在は1対1のバトルですが、チームバトルも取り入れていくとのことなので、今後が楽しみなゲームですね。 

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP