BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

イーサリアムで惑星探査!?DApps「EtherRockets(イーサロケット)」の特徴と遊び方は?

DAppsには対戦型ゲームがたくさんありますが、ゴルフのように対戦でありながら、自分との勝負といったものはあまりありません。
ロケットの性能をいかに引き出すかという、ある種自分との戦いとも言えるゲーム「EtherRockets(イーサロケット)」をご紹介します。
本作のミッションでは各プレイヤーがロケットを操縦し、星までの距離を競います。

DAppsについて詳しくはコチラ

EtherRockets(イーサロケット)とは?

EtherRockets(イーサロケット)はイーサリアム・ブロックチェーン上でロケットを購入し、惑星探査のミッションをこなしていくシミュレーションゲームです。
各ミッションにはLeaderboard(リーダーボード)が表示され、上位10名はPrize Pool(プライズプール)の賞金をETHで受け取ることができます。

EtherRockets(イーサロケット)の遊び方

まずはゲーム開始前にイーサリアムウォレットのMetaMask(メタマスク) をダウンロードしてください。

MetaMask(メタマスク)の使い方についてはコチラ

Rocket(ロケット)について

ロケットは公式ウェブサイトのStore(ストア)か、Marketplace(マーケットプレイス)で他のプレイヤーから購入できます。
マーケットプレイスのほうが品ぞろえは豊富で、0.008ETHくらいから購入可能です。

上記はマーケットプレイスの画面で、各ロケットの左上の数字は販売価格、右上は性能を示すアルファベットでAからEまであり、高性能なロケットほどAに近づきます。
アルファベットとステータスのバーの色が同じなので、見た目で性能がすぐにわかるようになっています。
画面中央はロケットの名称で、その下のステータスは上から順に、『Top Speed(最大速度)』、『Thrust(推進力)』、『Weight(重量)』、『Fuel Capacity(燃料搭載量)』、『Max Distance(最大航続距離)』となっています。
ストアでロケットを購入する場合、各ステータスの数値は『Top Speed 16,000-18,000』など目安が表示されており、購入後にそれが確定します。
後述の『Missions(ミッション)』をこなすことで、ロケットの性能は高めていくことが可能です。

Missions(ミッション)について

ミッションは複数のプレイヤーが特定の惑星に向かうというもので、その惑星までの距離の近さを競います。
燃料消費や推進力の強さなど、多くのステータスを調節しながら目的地に近づかなければなりません。

上記の画面は惑星『Luna』へのミッションで、画面左の惑星の名前の下には『Target Distance(目的地までの距離)』や『Participants(参加人数)』などが並び、一番下に『Accept Mission(ミッションへの参加費)』が表示されています。
参加する際は、自分のロケットの航続距離が目的地までの距離を超えていることを確認してください。
画面最上部にプライズプールの金額が表示されており、右側のリーダーボードに表示されている上位10名がそれを獲得することができます。
1位はプライズプールの50%、2位は25%、3位は12.5%などの割合で、上位10名はさらにロケットのステータスを上昇させることができます。

EtherRockets(イーサロケット)で惑星探査を楽しもう!

ステータスが高いロケットほど高価になりますが、そのぶん参加できるミッションも増え、ゲームを楽しむ幅が出てきます。
マーケットプレイスにはミッションを通して性能を高めた掘り出し物があるので、初めて参加する場合は、こちらをじっくり確認した上で購入してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP