BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

みんなで質問に答えよう!DApps「Wizball(ウィズボール)」の特徴と使い方は?

何かわからないことがあったとき、インターネット上で質問できるサイトはたくさんありますが、それに答えることで現実の報酬が得られるものはなかなかありません。
質問に回答するだけでなく、回答に投票するだけでもポイントが得られるDApps「Wizball(ウィズボール)」をご紹介します。

Wizball(ウィズボール)とは?

Wizball(ウィズボール)はユーザーのさまざまな質問に対して、別のユーザーが答えるというQ&Aサービスです。
無料通話アプリのLINEが展開しており、質問者や回答者、さらに最も良い回答に投票したユーザーはLINEポイントに交換できるLINK Pointを獲得することができます。

Wizball(ウィズボール)の使い方

Wizball(ウィズボール)にはLINEにメールアドレスを登録したうえで、そのアカウントからログインしてください。

質問と回答の仕方

質問をするには、公式HPの上部右側の鉛筆マークをクリックするか、画面中央の『質問を入力してください。』のボックスに内容を記入してください。3文字以上、10,000文字以内で入力できます。
入力したら『次へ』をクリックして質問内容のカテゴリーを選択し、最後に完了ボタンを押しましょう。
質問には20MB以下の画像を1枚添付することもできます。

質問者が回答を早くもらいたい場合は、お礼としてLINK Pointを設定することができます。
LINK Pointを設定すると、質問者の画面には各回答の右上に『Pick』ボタンが表示されるので、最も良い回答をクリックしてください。その回答を投稿したユーザーと、その回答に『Vote』(Twitterの『いいね』のようなものです)したユーザーにLINK Pointが与えられます。

回答は質問ページ下部の入力ボックスから行います。文字数や画像の添付は、質問の仕方の場合と同じです。

『Wiz Power』とは?

Wizball(ウィズボール)ではサービスへの貢献度に応じてWiz Power(WP)が与えられます。LINK Pointのように消費するとなくなってしまうものではなく、常に蓄積されるもので、『Vote』に必要なVoting Power(VP)に影響します。

1,000WPで1LINK Pointを獲得することができ、さらに1LINK Point = 500LINEポイントとして交換可能です。
なお、LINEポイントへの交換は10LINK Point以上からとなっています。

LINK Pointとは?

LINEがブロックチェーン技術を元に展開するLINKエコシステムで使用されるポイントで、日本でのみ使用されています。
海外ではLINKというトークンが使用され、LINKとLINK Pointを合わせて、総発行量は10億個となっています。Wizball(ウィズボール)への登録時に、0.02LINK Pointを入手することができます。

『Vote』のシステムに期待!

本作「Wizball(ウィズボール)」は、未来予想アプリ「4CAST」同様、LINEエコシステムに参加するDAppsの一つとして発表されました。一般のユーザーが参加できることやLINK Pointが報酬として与えられる点は同じですが、手軽に質問できるところが本作の特徴です。

質問に対してより正確な回答をするだけでなく、回答に『Vote』していくことでアプリ内での影響力が増していくのも、他のアプリではあまり見られないシステムです。
発表後間もないアプリなので、まだこの『Vote』のシステムはユーザーの間でも手探り状態のようですが、LINEユーザーの間でさらに盛り上がっていくことを期待したいですね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP