BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

ブロックチェーン×戦車ゲーム!DApps「Ether Army(イーサーアーミー)」の特徴と遊び方は?

大手企業が独自の仮想通貨発行を予定するなど、ますます盛り上がりを見せる仮想通貨業界。また、個人や少数チームでの開発が主流だった「DApps」についても、大手企業が参入を表明したことが話題となっています。
今後は「DApps」がビジネスにおけるメインストリームとなり、ソーシャルゲームのように作り込まれた「DApps」が開発され、世界中のプレイヤーが夢中になる日も近いのかもしれません。今回は、そんな「DApps」のなかでも少数の開発チームにより作られた「Ether Army(イーサーアーミー)」の特徴や遊び方を紹介します。

Ether Army(イーサーアーミー)の特徴とは?

もともとこのゲームは「Ether Tank」(イーサータンク)として、戦車のみ購入可能なゲームとして開発されましたが、アップデートを経て戦艦も購入可能な「Ether Army」へと進化しました。
基本的にはインターネットブラウザで遊べるブラウザゲームであり、このゲームの中であなたは戦車や戦艦を購入し、強化することが可能です。
さらに一度戦車や戦艦を購入すると、他のプレイヤーがあなたと同じものを購入した際、わずかに利益を得ることも可能です。
また、イーサリアムを消費することでアップグレードすることも可能で、スピードや装甲、攻撃力といったパラメーターを強化することができます。
今後は、他のプレイヤーとトレードしたり、戦闘させる要素も実装予定のようです。

Ether Army(イーサーアーミー)の遊び方

Ether Armyをプレイするには、戦車や戦艦を購入するために必要なイーサリアムと、Google Chromeの拡張機能であるMetaMaskが必要となります。
トップページにアクセスして、タブで「SHIPS」を選択すると購入可能な戦艦が、「TANK」を選択すると購入可能な戦車の一覧が表示されます。それぞれ「Base Armor」(装甲)や「Base Damage」(攻撃力)、「Base Speed」(素早さ)などのパラメーターが割り振られており、これらは購入後に「HANGAR」のタブを選択することで強化が可能です。
さらに特徴として「Profit」という数値があり、これはあなたが購入後に他のユーザーが同じ戦車・戦艦を買う毎に入手できるイーサリアムを示しており、投機的な遊びかたも可能になっているようです。

ゲームの今後の展開について

Ether Armyでは購入した戦艦や戦車を強化し、他のユーザーと戦わせる機能を2018年1月14日に実装予定でしたが、現時点で導入されておらず、開発に若干の遅れが生じていると考えられます。DAppsではあまり見られない3Dモデルを利用しているなど、開発にかかるコストや時間が他のDAppsよりかかるのかもしれません。気になる方は、公式のTelegramなどで最新情報を確認してみてはいかがでしょうか。

戦車や戦艦を強化して戦いに備えよう!

現在、開発の途上であり戦闘要素などは未実装ですが、戦車や戦艦は購入可能です。
誰かが購入するごとに値段があがっていくようですので、気になる方はお気に入りのものを購入してみてはいかがでしょうか。

関連記事

DApps(分散型アプリケーション)とは?読み方や概要、おすすめのゲームを紹介。仮想通貨やイーサリアムの将来を担う!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP