BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

イーサリアムで放置型ゲーム!? DApps「Ether Goo(イーサ・グー)」の特徴と遊び方は?

作って、盗んで、放置して。
DAppsで大ヒットを記録した放置型ゲームの「Ether Goo(イーサ・グー)」。
ほかのDAppsでつくられるゲームとは異なる特徴を持っているようですが、詳しい内容や遊び方についてみてみましょう。

基本的に放置でOKなゲーム「Ether Goo(イーサ・グー)」

Ether Goo(イーサ・グー)は工場でGoo(薬品)を生産し、その生産効率に応じて配当金が得られるというゲームです。
Gooは基本的に研究員を雇って生産しますが、他のプレイヤーから盗むこともできます。
また、いったん研究員を雇えば自動的にGooを作ってくれるので、放置型のゲームとも言えるでしょう。

「Ether Goo(イーサ・グー)」では、とにかくGooを手に入れることが大切!

Ether Gooのゲームを始める前に

最初にイーサリアムウォレットのMetaMask(メタマスク )をダウンロードしてください。Seed Wordsの保存をお忘れなく。

画面の説明

チュートリアル画面で説明します。

まず、画面左側にこのようなGooの工場が表示されます。
その左上の、Total Research Potの数値は、全プレイヤーがゲームに投じたETHを表し、現在2ETHとなっています。このうち10%が毎日各プレイヤーに配布されます。
その下のGlobal Goo Productionは現在の全プレイヤーのGoo生産効率で、毎秒4Gooとなっています。
工場の下には自分が現在所有しているGooの量、その下に入手できるETHが書かれています。
このプレイヤーは毎秒3Gooを生産しており、この数値はGlobal Goo Productionの75%に相当します。
以上の数値から、このプレイヤーが得られるETHは、

(Total Research Potの数値)×10%×75%=0.15ETH

となります。
入手できるETHは、Total Research Pot、Global Goo Production、そして自分のGoo生産効率の3つの数値が関わってくることになりますね。

Gooを生産するには?

Gooを生産するには工場の研究員を雇うことになります。
ゲーム開始時はこのIntern Kitty(子猫研修生)を無料で入手できます(手数料はかかります)。

生産効率は毎秒0.2Gooです。
他にもコストはかかるものの、生産効率の高い研究員もいます。

こちらはその一例のGraduate Gerbils(ネズミ卒業生)で、コストは50Gooかかるものの、生産効率は毎秒2Gooと、Intern Kittyの10倍にもなっています。
右側のアイテムはさらにこのキャラクターの生産効率を上げられるもので、100Gooで+100%、つまり2倍のGooを作れるようになります。
毎秒600Goo(!)というキャラクターなども登場します。

Gooを盗む

本作ではGooを自分で生産するだけでなく、他のプレイヤーから盗むことができるのも特徴です。

画面右下の「Switch to Barracks」をクリックすると、Barracks(兵舎)に移動するので、そこで兵士(といってもかわいいキャラクターですが)を購入してください。
兵士には生産効率のステータスは存在せず、att(攻撃力)、def(防御力)、stealing(盗む能力)、そしてコストが表示されます。
購入したら、画面右上の「Goo Leaderboards」をクリックして、攻撃したい他のプレイヤーを選択してください。
これで終了です。

ETHを手に入れるには?

ゲームを放置していても毎日ETHは入手できますが、他にも上記画面の「Game Tutorial」に代わって表示される「Goo Deposit Pot」に手持ちのGooを預けることで、手に入れることができます。
また、研究員は購入価格の75%のGooかETHで販売することもできます。

1日4000人以上のアクティブユーザーを誇るEther Goo(イーサ・グー)

「イーサ・グーは最も人気のあるDappsだ。1日4000人以上のアクティブユーザーを記録している。おめでとう!」(DappRadar.com.より)
ともいわれている通り、イーサ・グーはDAppsのゲームファンからも人気高く、多くの注目を集めているゲームです。
コツコツとレベルを上げたり、アイテムを集めたりしなくても、放置しておけばいいというのもその理由でしょうか。ほかのゲームとはちょっと違う面白さがあるようです。

Ether Goo(イーサ・グー)を始めるなら、まずはIntern Kittyから

いったん研究員を雇い、兵士で防御を固めておけば、ある程度は自動的にGooを生産してくれるので、ETHは入手できます
現在、Total Research Potはかなり大きな額になっていますが、Global Goo Productionも増えているので、プレイヤーはどこまで生産効率を上げるかが悩みどころかもしれません。
Intern Kittyは手数料しかかからないので、こちらで感覚をつかんでから本格参入してみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP