BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

イーサリアム×ポケモン!?イーサエモン(Etheremon)の特徴と遊び方は?

DAppsという言葉を聞いたことがありますか?

DAppsはDecentralized Applicationsの略で、非中央集権で管理される分散型アプリケーションの総称です。広い意味ではビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)といった、ブロックチェーン技術によって管理される仮想通貨もDAppsの仲間。

しかし最近ではブロックチェーン上で動作するアプリやサービス、プラットフォームに限定してDAppsと呼ぶ傾向が強まってきました。今回はそんなDAppsのうちのひとつ、イーサリアムネットワーク上でモンスターを育てるアプリ「イーサエモン」の特徴や遊び方について紹介します。

▼DApps(分散型アプリケーション)について詳しくはこちら

イーサリアム版ポケモン!?分散型イーサーモンスターワールド「イーサエモン」の特徴は?

「イーサエモン」はイーサリアムネットワークのブロックチェーン上に構築された分散型のアプリケーションです。そこに作られた疑似世界の中でイーサーモンスター(イーサエモン)を捕獲、育成し、戦闘させることが可能。

アプリ内ではイーサーモンスターのレンタル・販売のほか、トレーニングを積み重ねて自身のイーサーモンスターを強くすることで、ERC-20トークンを稼ぐこともできます。

「イーサエモン」公式サイトはこちら

「イーサエモン」ではモンスターの獲得や、トレーニングにお金がかかります。ゲーム開始時に1体だけ無料でモンスターをもらうことができますが、この場合にもトランザクションフィー(手数料)は必要。

イーサリアムウォレットを登録しなければ遊ぶことができないので、遊びたい方はウォレットを登録しましょう。ウォレット登録の方法については後述します。

DApps「イーサエモン」。ゲームの最終目標は?

公式が発表している「イーサエモン」の最終目標は3つ。
・より多くのイーサーモンスターを捕獲し、コレクションを完成させる
・イーサーモンスターを育成し、産卵や進化を通じて珍しい種類を獲得する
・育成したイーサーモンスターでほかのプレイヤーと対戦し、ERC-20トークンを稼ぐ

よりゲーム性の高い遊び方があるのはもちろん、仮想通貨とリンクすることで実際にトークンを稼ぐといった現実的な楽しみ方があるのも特徴です。「イーサエモン」はまだβ版のアプリなので、ここで紹介した以外にも自分なりの楽しみ方が見つかるかもしれません。

DApps「イーサエモン」の遊び方は?

「イーサエモン」をプレイするには、イーサリアムウォレットが必要です。まだウォレットを持っていない場合には、My Ether Walletウェブサイトか、Metamaskにアクセスし、イーサリアムウォレットを作成しましょう。

イーサリアムウォレットを登録すると、1匹だけ無料でモンスターをもらうことができます。なお、トランザクションフィー(手数料)として50円ほどがかかってしまうので、この点は注意が必要です。



ゲーム開始時に無料でもらうことができるのはミントル、キャリ、オムノンの3種類のうち1匹だけ。それぞれのモンスターにHP(体力)、PA(一次攻撃力)、PD(一次防御力)、SA(二次攻撃力)、SD(二次防御力)、SP(スピード)の6つの能力があり、これら6つの総合力としてBPというステータスも用意されています。それとは別に17種類の属性もあり、バトルに勝つためには属性での有利不利も考慮に入れなければなりません。

もらったばかりのモンスターはレベルも低く、このままではバトルで勝利するのが困難です。その場合はトレーニングによってモンスターを鍛えましょう。このトレーニングには0.001ETH+トランザクションフィーが必要。トレーニングを駆使してバトルで勝てるモンスターを育成します。

また「イーサエモン」には攻城戦も実装されています。効率的なレベル上げのためにはこの攻城戦を利用しましょう。経験値は勝敗にかかわらず得ることができます。トランザクションフィーだけで挑戦することができるので、積極的に挑戦してみてはいかがでしょうか。

勝利した場合にはERC-20トークン(EMONT)がリワードボーナスとしてもらえます。トークンはゲーム内通貨として、自分の城を建てるときなどでも利用することが可能です。

DApps「イーサエモン」。気になる今後のロードマップは?

2018年2月13日現在、「イーサエモン」は基本機能が実装されたβ版リリースの段階です。

今後はまずフェーズ2として、選んだ特定の相手と1対1で対戦できるP2Pプレイモードや、チームを編成してチームで対戦できるグループプレイモード、賞品を巡って各プレイヤーが優勝を目指すリーグ・トーナメントモードの実装を予定しています。

さらにその後のフェーズ3では、外部への公開によって新たなゲームモード開発が期待できるSDK(ソフトウェア開発キット)の一般公開や、最先端技術との連携によって新たな体験をユーザーにもたらす計画が立てられています。今後開発が進むにつれ、より面白いアプリとなっていくでしょう。

DApps「イーサエモン」。気になった人は遊んでみよう

以上、DApps「イーサエモン」について紹介しました。簡単に始められるようなので、気になった人は遊んでみてはいかがでしょうか?また、「イーサエモン」のほかにもさまざまなDAppsが発表されています。調べてみたら意外なほど面白いアプリに出会えるかもしれません。

運営公式アカウント一覧
Facebook:https://www.facebook.com/etheremon/
Twitter:https://twitter.com/myetheremon
Reddit:https://www.reddit.com/r/etheremon/
Discord:https://discord.gg/BNz8Pft
Email:contact@etheremon.com

関連記事

DApps(分散型アプリケーション)とは?読み方や概要、おすすめのゲームを紹介。仮想通貨やイーサリアムの将来を担う!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial