ヤフーとLINEのエンタメ事業を統括「Z Entertainment」事業開始へ

ヤフーとLINEのエンタメ事業を統括「Z Entertainment」事業開始へ

Zホールディングス(以下、ZHD)が2021年度上半期より、連結子会社「Z Entertainment株式会社」の事業を本格的に開始することを発表した。

国内トップのエンタメプラットフォームに

国内トップのエンタメプラットフォームに

Z Entertainmentでは、ヤフー、LINEが運営する「GYAO!」「LINE MUSIC」といった動画、音楽、ゲーム、電子書籍、占いなどの国内エンターテインメント事業を統括。

ZHDグループのエンターテインメント事業に係る経営リソースを戦略的に集中することで、課金事業やグループの根幹領域である広告事業の基盤強化を図っていくとしている。

経済産業省によると動画、出版、ゲームなどのコンテンツの国内市場規模は2019年に約2.6兆円となった。
その一方で、国内のコンテンツ市場成長率は世界全体と比べ鈍化傾向となっており、世界に占める日本市場の割合は、2018年の8.25%から2023年には7.98%まで低下すると予想されている。

ZHDグループでは、テクノロジーの力を用いて新たなエンターテインメント体験を提供し、日本のエンターテインメント業界の活性化とともに、国内トップのエンターテインメントプラットフォームを目指す。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
ヤフーとLINEのエンタメ事業を統括「Z Entertainment」事業開始へ
最新情報をチェックしよう!
WRITER