SHOWROOM、BTSなど所属のHYBEと資本業務提携

SHOWROOM、BTSなど所属のHYBEと資本業務提携

ライブ動画配信プラットフォーム「SHOWROOM」、バーティカルシアターアプリ「smash.」を運営するSHOWROOMが、2021年5月7日(金)に韓国エンターテインメントライフスタイルプラットフォーム企業のHYBEと資本業務提携したことを発表した。

アメリカ、韓国でグローバル展開へ

アメリカ、韓国でグローバル展開へ

HYBE(旧:BigHit Entertainment)は、Big Hit MusicのBTSやTOMORROW X TOGETHER、PledisエンターテインメントのSEVENTEEN、BELIFTLABのENHYPENなど、世界中で人気を集める多くのアーティストが所属する企業。

SHOWROOMとはこれまでに、BTSの日本4thアルバム「MAP OF THE SOUL:7〜THE JOURNEY〜」の発売を記念したスペシャル企画を「SHOWROOM」にて実施したほか、2021年3月からは「smash.」においてENHYPENが月曜日MCを務める「オールナイトニッポンX(クロス)」の配信をスタート。

今夏からは「smash.」でBTSのオリジナルスペシャル映像の配信が決定するなど、エンターテインメント領域において多岐にわたり協業してきた。

今回の資本業務提携により、SHOWROOMは日本国内に限らずアメリカや韓国をはじめとするグローバル展開を予定。
日本が手がけるコンテンツの発信、そして海外で生まれる質の高いコンテンツをより気軽に触れられるチャンスを増やしたい考えだ。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
SHOWROOM、BTSなど所属のHYBEと資本業務提携
最新情報をチェックしよう!
WRITER