【注目ニュース】画面から飛び出す!?朝目覚め夜眠る「巨大猫」新宿に

【注目ニュース】画面から飛び出す!?朝目覚め夜眠る「巨大猫」新宿に

クロススペースが2021年7月1日(木)より、マイクロアドデジタルサイネージとユニカが共同運営する「クロス新宿ビジョン」のプレ放映を開始したことを発表した。

「クロス新宿ビジョン」は、クロス新宿ビル屋上に設置されている、150㎡超級では国内唯一4K相当画質の大型街頭ビジョン。

湾曲したフォルムを活用し、一般的な平面サイネージでは表現することができない3D映像を放映することが可能だ。

海外では近年、大型街頭ビジョンを利用した3D映像が話題を呼んでいる一方で、国内では3D映像に適した大型媒体が少なく、大きく話題となるような事例が見られなかった。

クロス新宿ビジョンは、設計当初から新宿駅東口広場からの視聴に適した設置位置・形状を意識しており、インパクトのある3D映像を用いたプロモーションやマーケティングが行えるようになっている。

ビジョンには3D映像のデモンストレーションとして、大作映画レベルのクオリティで作成された3Dの巨大三毛猫が、通常放映の合間に登場。

巨大三毛猫は朝、ビジョンの放映開始と共に目を覚まし、夜の放映終了とともに眠りにつく。日中は通常放送の合間に登場し、通行人に話しかけることもあるとのことだ。

2021年7月12日(月)からの放映開始を予定しているが、クロス新宿ビジョンの公式YouTubeチャンネルで公開されているライブカメラからも視聴できるようになっている。

クロス新宿ビジョン
新宿東口の猫(公式Twitter)
CROSS SPACE(公式YouTubeチャンネル)


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
【注目ニュース】画面から飛び出す!?朝目覚め夜眠る「巨大猫」新宿に
最新情報をチェックしよう!
WRITER