Apple TV+、Google TV搭載のChromecastに登場

Apple TV+、Google TV搭載のChromecastに登場

Googleが現地時間2021年2月18日(木)、Appleが提供する動画配信サービス「Apple TV+」が「Chromecast with Google TV」に対応したことを発表した。

音声操作でアプリ起動、動画再生も対応へ

音声操作でアプリ起動、動画再生も対応へ

「Apple TV+」は、アプリ「Apple TV」で提供されている月額600円のAppleの動画配信サービス。
今回、「Apple TV」がGoogle TVに対応したことで、「Chromecast with Google TV」で「Apple TV+」が視聴できるようになった。

アメリカではGoogle TVのおすすめ作品、検索結果において「Apple TV+」オリジナル作品が表示。また、今後はGoogleアシスタントにも対応し、音声を使って「Apple TV」アプリの起動、「Apple TV+」オリジナル作品の再生などを可能にする。

「Apple TV」は現在「Chromecast with Google TV」のみ対応しているが、今後はソニーやTCLのGoogleTV搭載テレビ、Android TV搭載端末でも対応していく予定だ。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
Apple TV+、Google TV搭載のChromecastに登場
最新情報をチェックしよう!
WRITER